自分の内にあるエネルギーを内気、外にあるエネルギーを外気といいます

■内気
内気とは人間誰しもが持っている気です。何かを一生懸命やれば減ったりもしますし、疲れたとき横になれば回復したりもします。
人間がなにかの目的意識に目覚めたりすると内気は生産されます。 肉体をコップと例えると、内気はそのコップの中を満たしている 自分のエネルギーです。

■外気

外気は自分の体の外にある気です、太陽の光や水や風、森の木々 一本の草や石ころにさえ宿っています。この宇宙全体に満ちるエネルギーです♪内気はエネルギーに限りがありますが、 外気はエネルギーに限りがありません。
気が高いところから低いところに流れる話をしま したが、外気も同じなのです。

家の中で効率的に外気を取り入れる為に、換気する事はとても良い事です。 水のエネルギーも環境の外側から来るものなので、シャワーを浴びたり すると、水の持つエネルギーや、浄化作用によってからだはエネルギーが 回復したりします。

エネルギーの話なんとなく実感できましたでしょうか?
気とエネルギーの文章で両手こすって気を感じるやつ、 あの場合の気はもちろん内気って事になります。

こういった目に見えないエネルギーを扱って人を癒す事をヒーリングと言いますが、それを行う人の中には、ヒーリングには自己負担が必要と思いこんで いる人も居ますが、それは必ずしも正解とはいえません。

内気を使ってヒーリングをすると エネルギー源は自己なのでエネルギーには限りがあります。外気のみを使ってヒーリングを行えばそのエネルギーは無限なので 自己負担はまったくなくヒーリングを施せるのです。

 



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング