今を生きる、スピリチュアルでよく言われる「今」って?

今を生きる 

時計を見ると1秒づつ針が進んでいきます。
たた1秒でも過ぎればその1秒前は過去、つまり今とは瞬く間のほんの一瞬です。
今を生きるということは、「今を大切にする」とか、「過ぎ去る一瞬一瞬を大切に生きる」ということ。
いつでも全力でとも少し違うかも知れませんね、大切に、価値のある時間にするということです。
価値がある時間とはスピリチュアル的に言えば愛のある時間です。
そしてスピリチュアル的に言うのであれば、「永遠の今」を生きるということでもあります。


今を生きる、なぜ「今」なのか?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

すごく単純なたとえ話ですが、思い出に浸るより、未来を想い描くより、「今」想いと行動によって変化をおきしたなら、それは未来に影響を与えるだけでなく過去さえも変える力があります。私たちの魂は「永遠の今」に存在するからです。

人間的な価値観で言うなら、やはり大切にすべきは「今」です。
過去は過ぎ去った時間であり、未来はこれから訪れる時間、「今」過ぎているこの時間は自分の心を改めることで過去に影響を与えること我出来、自分の選択で未来に影響を与える事が出来る、「現在・過去・未来」に影響を与えられる瞬間だからです。

私たちが生きるこの物質世界では、刻一刻と時が流れてゆきます。
ですが私たち人間の魂が属する高次世界は違います。
そこには時間と空間の概念がなく、私たち人間の「現在・過去・未来」といった時間軸はなく、まとまった一つのエネルギーとして存在します。

このことを例え話しでもお伝えするのがとても難しいのですが、たとえば誰かを傷付けてしまったとき、この物質世界では時間が過ぎて「過去の出来事」になってゆきますが、魂の領域の世界ではその「出来事とエネルギー」は永遠に残り続けます。

これを「カルマの因子」として理解していただいても構いません。

私たちが現実世界で過去を振り返り心から悔い改めたなら、魂の領域に残された「出来事のエネルギー」は解消されてなくなります。
それを現実世界にあてはめたなら、「過去のエネルギーを解消した」にひとしいのです。

現実世界で過去の記録や記憶が変わるわけではありませんが、過去に行ってしまった不適切な出来事に関わったエネルギーは解消することができます。

魂の領域の世界は「永遠の今」です。

そして「永遠の今」に直接的に影響出来るのはわたしたちの「今」だけです。だからこそ、過去を悔いるのでもなく、未来にすがるのでもなく、自分の意志と行動で「今」を生きるべきなのです。

そして価値のある今とは、「」のある今だからです。


過去・前世・過去世より今

私にはいくらかの過去生の記憶があります。でもそれが本当に過去生の記憶であるかを、検証したり実証する事は、おそらく不可能でしょう。
なぜなら、全ては私の脳内だけのものなので、本当の記憶なのか、何かで紛れ込んだただのイメージや思い込みなのか区別がつけられないと思います。

だから私は、それらの記憶の詳細をあまり口には出しません。
以前私は、今の自分が得た知識より、魂の古い記憶の方を重んじていた時期がありました。
特に役立ったのは、魔術的な知識と概念です。

おそらくこの現代においてどんな本にも書かれていないようなことも、私は一部記憶しています。それらの古い知識は、私が霊的なものと関わる際に役立ちました。

過去よりも「今」が大切

ただ今の私が思うのは、魂の記憶だから絶対に正しいとか、優れているとか、必ずしもそうではないことにも気がつきました。
古い記憶につけたされた、現在の新しい解釈の方が優れている場合もたくさんあるのです。

そして思うのは、前世の記憶よりも、自分が何をしてきたか?よりも「今」何をするのか?これから何をするのかが大切です。

スピリチュアルな分野では、たびたび、今が大切だと語られます。
私は思います、本当に今を大切にしているのであれば・・・ 本当に今を大切にしたいなら。

今1番しなければならないことをするべきでしょう。

今1番すべきこと、霊的な意味でも、仕事や生活に関係することでも、きっと思い浮かぶことはあると思います。
それが1番すべきことかを吟味して、すべきことなら、それをしましょう♪

そしてそれを愛で満たすことが大切です。


永遠の今

この世界に人間として生きているとほんとうにさまざまなことがあります。
勉強や仕事など、忙しい毎日のルーティーン、人間関係やしがらみ、約束や納期、それらはまさに「今」の自分がかかわる出来事であり、人生というながい道の中で起き続けます。

私たちが「永遠の今」と時をひとしく生きるのは難しいです。
であるなら、いかに世俗毎ではなく永遠の今と人生の「今」をひとしく生きるか?

雑事に追われる「今」を離れるためには、静かなところで目を瞑るのが良いでしょう。

そして「今」という時を感じましょう。

過去に縛られるでもなく、未来にすがるのでもなく…

「今」 という時を生きる♪

自然の木々や植物、そして動物たちがそうして生きています。

過去の事、あるいは明日のこと、私たちは生きている中でたくさんの複雑なことを考えていたりします。
ゆえにたまにはそういった事から自分を解放してください。

仕事や学校の休憩時間に5分目を瞑るだけでもずいぶんと変わると思います。
「永遠の今」につながる、それは「本来の自分」をとりもどすことでもあります。

「今」 という時を軽やかに感じてみてください♪

「今」 という時は自分の居る場所で

「今」 地球を感じて

「今」 安らぎと癒しをうけて♪

「今」 という瞬間が喜びに満ちあふれ輝くならば過去も未来も輝きます♪

今という瞬間はまさしく我々が存在する瞬間なのです。

愛のある今

今回の記事の原文は7年ほど前に書かれた日記です。
その時の日記にこんなことも書かれていました。

私の大切な今

2014.2.3
子供と電車を見に都市部の駅まで散歩に行ってきました♪トイレとかが楽になったので遠出も楽にできるようになりました♪
子供って電車が大好きですよね(笑) なんであんなに好きなのでしょう?

私も子供の頃は、よく母親と一緒に電車を見に行ったことを覚えています。私が子供に「そろそろ帰ろう」 って語りかけると、

子供「もうすぐ電車を見たいから、ください」 って答えます♪

もうすぐ電車が来るから見たいのでもう少し見させてください って意味です、おそらく(笑
駅に代わる代わる電車が乗り入れるのが見えるその場所から離れたがらず、結局一時間以上はいっしょに電車をみてたかと思います♪

妻に一人の時間をあげたくて、私はよく、子供と散歩に出かけます♪
たくさん散歩をした日は、子供は本当に満足そうに一日を終えます♪
私はそれが幸せで仕方ないのです♪

今を愛で満たす

2014年ですから、7年前ですかね?時間がたつのは早いです。
未来にあたる2021年の今の私の胸の内に溢れる子供たちへの愛は、過去に「今」というときを生きてきた私自身が「永遠の今」に積み重ねた愛なのだなと実感します。

つまり私たちの心に「今湧き上がってくる愛とは、今だけの愛ではなく、愛の積み重ねの上の愛であるということですね。

いつでも「今」を愛で満たし続けましょう♪

いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. Pupu

    今朝、朝陽が昇る頃、愛について考えていたところでした。その答えが☆ウリエル☆さんから頂けた様で、大変嬉しく、感謝の思いでいっぱいです。
    ☆ウリエル☆さん、日々沢山の愛をありがとうございます。