社長のオーラと一般人のオーラ

経営者や社長のオーラ
オーラ

一般人のオーラと経営者や社長になるような成功者のオーラと、一体なにが違うのでしょう?
結論から言うと、社長と一般人のオーラはまずその強さやエネルギーの総量が違います。もっと言うとエネルギーの密度も。
ですが、それ以上に違うのは、実はオーラ(エネルギー)の使い方です。
社長向きなオーラというのもありますし、オーラの色によっても成功しやすさやの違いや、どの色のオーラがどのようなタイプの経営者になるかもある程度傾向はあります。そんな一般人と社長のオーラ違いを簡単に説明してみたいと思います。

オーラとは?

オーラの光は霊的な領域を含む4つの階層世界に基づき存在していています。第一階層はよく「気」なんて言葉でもよく知られている、人間の生命力となるエネルギーです。
第二階層は世の中で一般的に知られるようになった人間の性質を示す色のオーラで、喜怒哀楽などの一時的な感情と共に瞬発的に現れるものと、生まれつきの性質など、なかなか変わることのない人間の本質を示す色のオーラと2種類あります。

霊性の高い人には第三階層のオーラをまとっている場合もあり、信仰深い人、神のエネルギーと繋がっている人は、第四階層のオーラをまとっている場合もあります。第三層以降のオーラは、その人間が持つ霊性や天命によって、その総量には激しく差が現れます。

オーラの強さ

オーラには「量」と「質」と「動き」という3つの概念で測ることができます。
これはガソリンと車に例えるとわかりやすいかも知れません。

  • ガソリンタンクの大きさとガソリンが入っている量 = オーラ(エネルギー)の量
  • ガソリンの品質 = オーラ(エネルギー)の品質
  • ガソリンの使われ方(消費量や燃費) = オーラ(エネルギー)の動き

動きというのがちょっとわかりにくいかも知れませんが、オーラ(エネルギー)がどのように使われているかです。
つまりオーラが強い人は、量、質、動きにおいて他の人間を上回っている人達と言えます。

PR

一般人のオーラの特徴

一般人のオーラの特徴については、私がこれまで見てきた人達や、今の人間関係の中からあるていど平均的な特徴と、それに対する見解を出すことは可能だと思います。

私たち人間に深く関係するオーラで、解釈が容易なのは第一階層の生命エネルギーのオーラと、第二階層の感情のオーラです。
第三階層、第四階層は一般的な人にはあまり関わりないオーラかも知れません。

ドラゴンボールという漫画(アニメ)では、キャラクター同士がお互いの気(戦闘力)の量をある程度把握しながら戦いや物語が進んでいきます。
作品の中盤ぐらいから、相手の気を量るスカウターという機械が登場し、漫画(アニメ)では戦闘力を数値化する事ができますが、もしオーラを計るそんな機械があったら私たち人間のオーラも数値化できるかも知れませんね♪

私の手元にオーラを計る機械はありませんが、それでも人間のオーラの質や量を相対的に説明する事はできそうなので、まずは健康な一般的な成人男性のオーラ(気)の強さを80と定義して話を進めたいと思います。

一般の人のオーラの特徴は、まず平均したオーラの強さで、突出して強いエネルギーがあったとしても二割増し程度です。
数値で言えば、100弱といったところでしょうか?
一流のスポーツ選手なら、第一階層の生命エネルギーのオーラなら4~8倍程度は多いと思います。数値化すると320~640って事ですね。

一般人でも生命力のエネルギーは、運動やスポーツによって強めていき事ができますし、どんなに強い思いや良いアイディアがあったとしても、ビジネスシーンで動き回るためには健康は重要な要素です。

人間の体は物質なので使うほどに消耗しますが、霊的なエネルギーに関しては睡眠時にある程度補充されるため、実は私たちのオーラの質は、私たちの経験によっても強まります。つまり数多くの困難を乗り越えてきた人は、それだけオーラの密度も高まり、途絶えにくく負けにくいエネルギーになります。

PR

経営者や社長のオーラの特徴

経営者や社長というような立場になるような人達のオーラに共通する傾向が一つあります。
それは、生命力のオーラや感情のオーラが普通の人より強いという事です。
感情のオーラは人間の想念の強さにも大きく影響する部分なので特に経営者や社長というような立場の人達がもつエネルギーとしては重要な部分です。
例えば感情のエネルギーが一般の人が80だとするなら、経営者属性の人達のもつ感情エネルギーはおそらく倍以上にはなります。
普通の人が80ある感情エネルギーの30~50程度しか仕事に振り向けない事も考慮するなら、仕事にフルでエネルギーを使う人達との差は4倍以上と言えるかも知れません。

経営者、社長に適正のあるオーラの色

経営者や社長という立場の人達に圧倒的に多いオーラの色は赤のオーラ、オレンジのオーラ、黄色のオーラまでの範囲の色です。
会社や組織を引っ張る力として行動力やリーダーシップは重要です。何故なら、まごまごしてたら状況の変化についていけずあっという間に会社の経営に支障がでるからです。ですから暖色系のオーラの人達が持つ、行動力や、積極性、対外的なコミュニケーション能力がビジネスや経営では重要になる訳です。

特に第二チャクラの性質に関わる、オレンジ色のオーラの人達は、強い想念を持つ為、ビジョンを描く力と実現性を兼ね備えた経営者や社長向きのオーラと言えます。
赤のオーラ、オレンジのオーラ、黄色のオーラ、緑のオーラ、青のオーラ、紺のオーラ、紫のオーラと段階的に変化していきますが、中でも赤、オレンジ、黄色は物質的な属性が強い事もあり、O型の人に多いオーラでもあります。

若い頃は運動神経もよく、運動部でキャプテンしてました!社会に出て営業部に入って実績作って出世しました!そして独立して会社作りました!
こんなよくある王道パターンもやはり、赤のオーラ、オレンジのオーラ、黄色のオーラの人達が多いです。

暖色系のオーラの経営者が、後継者を探す場合も、同じく暖色系のオーラの人間を選ぶ事が多いです。
経営に大切な要素をよく知っているからです。

緑のオーラの人で経営者や社長という立場についている人達は、上司や同僚の支持を得て立場を得たり、すでに存在する立場や地盤を引き継ぐタイプの人が多いです。
思いやりや調整力に長け、新しく築く事より、存続させるという事に長けているため、選出されて立場につくタイプには緑のオーラの人は最適です。

青のオーラ、紺のオーラの人達は組織では参謀的な役割やナンバー2が向いているので、経営者や社長という立場になる人の割合は少なく、クライアントを持った状態で独立したり、フリーランスや小規模で活動をするケースが多いです。

紫のオーラの人達もどちらかというとフリーランスや小規模な活動が多いです。

いずれにしても、経営者という立場になる人達に共通しているのは、それが何色のオーラ(エネルギー)であったとしても、突出して強いエネルギーを持っているという事です。

PR

成功オーラを手に入れる

成功者となるためには、強いオーラが必要です。
オーラの強さの記事にも書きましたが、強く大きなオーラを出すために重要な要素の一つに「自信」があります。
自分を信じる事ができると、オーラを自分の外側に解放する事ができます。

 こちらの記事が参考になります。

経営者や社長という立場につく人達や、成功者のオーラが普通の人達より強いというお話をしてきましたが、たぶんそんな事は想像通りの話だと思います(笑)
ですから、ここから先はオーラの強さ以外にも大切ないくつかの事をお話します。

結論から言えば、「オーラが強い = 成功者」とは限らない…という事は言えます。
何かの目的を遂げるためには、実はオーラは強さよりも「使い方」とか「ことの運び方」が重要です

成功者がもつ共通のオーラの使い方

私たち人間には誰にでも、「想いが実現する」という力が備わっています。
この天空の庭先で「想念」として説明している力やエネルギーです。

この想念エネルギーは、「感情エネルギー」「愛のエネルギー」「思考のエネルギー」「霊的なエネルギー」「神性」など、人間のあらゆる性質やエネルギーと結びつきますが、中でも一番影響が強いのは「感情のエネルギー」です。

 想念に関してはこの記事が参考になります。

つまり、感情エネギーの使い方やコントロールの仕方、そして一貫してエネルギーを蓄積させ続ける事がこの物質世界での「成功」の鍵になります。
この世界で物質的に成功する人達は、感情エネルギーの使い方と、想念エネルギーの使い方に長けているのです。

そしてさらに言うと、どんなに強くても、一人の人間のもつオーラ(エネルギー)には限界があります。

この世界で物質的に成功する人達は、人の共感を得たり自分のビジョンに賛同する人や協力者を巻き込み、人からエネルギーを引き出す事にも長けています。

PR

オーラより重要なこと

ちょっとした例え話から。
私が小学校高5年生の頃、地元のお祭りの一週間前に1000円のお小遣いを貰ったことがあります。
それまで、祭りの時にまとまった金額のお小遣いをもらった事が無かったので嬉しかったですし驚きもしました。
じつは子供だった私に、祭りの一週間前に1000円くれた母にはある意図がありました。

母は私がそのお金を正しく使えるかを試していたのです…(笑)

当時の私は、お祭りの日が来る前に、もらった1000円を全額使ってしまいました。
それによって母は当時の私の金銭感覚や自己管理能力を把握したと思います。
まあ、まるでダメだったって事ですね(笑)

これと同じような事が、実は大人になった私たちの人生でたびたび起きています。
そして私たちを試みているのは神です。

この記事では一般の人と経営者や社長という立場になる人のオーラを、質や量や使い方などさまざまな面から比較して説明してきました。そして成功の秘訣も。
ですが、いかにオーラを強めて、想念を駆使して成功をたぐり寄せようとしても、所詮は神の手の平の上です。

貧しいときも富めるときも、私たちは神と宇宙の法則の中に居ます。
そして、カルマの法則には結果以上に、「動機」と「プロセス」が作用します。

与えられた力、与えられた環境、与えられた成功さえも、私たちがどのように使うかを神はいつでも見ています。
そして真実によって計られる、それが真理です。

ですから、ぜひ、神の視点に立って、自分のしていることや人生を考える事もしてみてください。
もし私たちが、豊かさと正しい心の両方を手にする事ができれば、より多くの人にその豊かさを分かち合う事ができるのですから。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,159,124 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談