茶色のオーラの色の意味 オーラ診断

茶色のオーラの女性

茶色のオーラの色の意味、その代表的な性質は「安らぎ」と「安定」です。
茶色のオーラの人の性格は、落ち着いた心と雰囲気を持っていて、安心感のある人です。
茶色のオーラはの人は、第一チャクラ、第二チャクラ、第四チャクラ、第五チャクラに関わるエネルギーの色で、占星術的には土星、火星、金星、水星、これらいずれかの星の組み合わせが影響力となります。
オーラとは人間が発するスピリチュアルなエネルギーの輝きで性格や性質をあらわしています。

身体:心臓 呼吸器
性質:安らぎ、落ち着き、精神性、シンプル、温厚、決断、安定
以上が茶色のオーラの色の意味と代表的な性質です。

オーラの色の意味 26種類紹介!完全無料オーラ診断で占い!
オーラのことを知りたい人はこちらの記事から♪

 

無料オーラ診断WEBアプリ 自分のオーラの色を知りたい人は
無料でオーラの色と性格を診断できる
天空の庭先のオーラ診断アプリをご利用ください。

茶色のオーラの性質は安らぎと成熟

茶色のオーラは複数の色を持ち、なおかつオーラの輝きが安定している時に現れる色です。茶色のオーラは惑星の影響よりも、環境や自己のエネルギーの性質によって形成されるオーラの色です。
茶色のオーラを持つ人の特徴は、安らぎをや落ち着きを感じさせる雰囲気、精神的に熟成された人が持つオーラです。そのオーラの性質上、年配の方やお年寄りに多いのも茶色いオーラです。
昔の傾向としては、赤いオーラと緑のオーラの性質を持つ茶色いオーラの方が多かったのですが、最近の傾向としては、赤いオーラ、黄色いオーラ、青いオーラで形成されるやや分離した茶色のオーラが、若い人達の中に増えています。
つまり、若い年齢のうちに精神的な熟成段階に入ってしまう人や、あるいは、複数持っているオーラの一部が合わさり、茶色のオーラとなっているようなケースです。

赤と緑で形成される茶色のオーラを持つ人は、昔ながらの年配者やおじいちゃん気質の人達、赤いオーラの性質が強い頑固親父のような人達、感情をある程度コントロールするすべを身につけたなら、安らぎや優しさを持つ人間性になります。
バーでウイスキーやお酒をたしなんだり、カフェやおしゃれな店での時間を好んだり、いうれにしても粋で、遊びやおしゃれをしっているような大人な人達が多いです。人間とのコミュニケーションを楽しみますが、それ以上に自分が過ごす時間や空間を大切にする人達です。
青色のオーラを持つ茶色のオーラの人はいわゆるゆとり世代、さとり世代を中心に増えて来ていて、よく言えば年齢にそぐわない達観したような性質、悪く言えば諦めてしまったかのような消極的な人間となったりします。


茶色のオーラのプラス面

茶色のオーラの人は、安らぎや、包み込むような優しさを感じさせ、精神的にも熟成されていている大人びた人達が多いです。物事に動じず、考え方もしっかりしていて、地に足がついた生き方ができます。
複数のオーラが混合することで生まれる茶色のオーラの人は、温厚な性質の内側に、行動力や知性、好奇心や友愛など、人それぞれにさまざまな性質を持っています。そういった層の厚さや重厚さが、茶色のオーラの人達の精神性の高さや人間の深みに繋がっています。
ナチュラルさや、シンプルなライフスタイルを好む人や、自分の居場所や時間を大切にするため、部屋のインテリアなどにもこだわる人が多いです。
人間関係においては、包容力があり頼れる存在となります。

茶色のオーラのマイナス面

茶色オーラの人が持つ性質がマイナスに働いた場合、赤いオーラのマイナス面が表に出ます。
つまり、怒りっぽくなったり、衝動的な行動に出るなと、自制が効かなくなります。
自己愛も強くなるため、自己中心的な考え方になり、高価なものをコレクションするなど、浪費家になる傾向があります。
複数のオーラを持つことで現れるカラーであるため、マイナスの出方もさまざまですが。いずれにしても「衝動」や「自己愛」といったところから来るマイナス面が強まります。
自分が好きなモノの為に周りの人間を犠牲にしたり、最後は自分を犠牲にする事さえいとわないです。
具体例を言うと、家の財形を圧迫させてもなお、浪費をやめられないなどです。


身体と健康

茶色のオーラの人は比較的からだは丈夫で体調を崩したりしにくいです。
オーラの性質がプラスに働いている時には暴飲暴食などはしませんし、自己管理も巧いです。
ですが、茶色のオーラの人はアルコールやたばこが好きな傾向があるために注意が必要です。
いずれにしても、自分のこだわりをなかなか捨てられない人達なので、趣味や生活習慣を気をつけないと体調くずしたり、病気になったりします。

職業適性と社会運

茶色のオーラの人はさまざまな資質を備え、経営者としての才覚を持っています。
ただし、自分の趣味や時間を大切にするため、大企業委の社長や役員というよりは、
喫茶店や飲食店のマスター、主玩具屋、ペットショップなど、個人事業主として自分の趣味ややりたい事と一致した仕事を選ぶ傾向がありますし、実際にその方が巧くいきます。

物事への対応応力が高く寛容で包容力もあるため、人から頼りにされます。

この社会運に関しても、失敗しない為にはお金の使い方をしっかりと考える事が大切です。

身近な人の繋がりや信頼関係を構築する事で仕事も個人に収まらない大きなものへと広まっていきます。


恋愛傾向

茶色のオーラの人は、やさしく、包み込むような包容力があるため、女性からも頼りにされますし、年下の女性から好かれる傾向があります。
しかしながら、本人は落ち着いた恋愛を好むため、近しい年齢の人や、若くとも落ち着いている人と恋愛関係になるけいこうがあります。
人の心を読み取る力に長けているため、恋愛を成立させるためのコミュニケーション能力も高いです。

オーラの性質がマイナスに働くと、相手よりも自分の気持ちややりたいことを優先させたり、衝動的に感情をぶつける事があります。それが暴力などに発展しやすいのも茶色のオーラの人達です。

最近の若い人に増えて来た、青のオーラを持つ茶色のオーラの人は、やさしくさや包容力を持ちながらも受け身で奥手の人が多いです。

茶色のオーラの人へのアドバイス

茶色のオーラの人へのアドバイスは、「自制心」を持つことです。
茶色系のオーラの人は、その内に赤のオーラを持っている事が多いため、赤のオーラの性質である「衝動」を良くも悪くも備えています。
この衝動をコントロールできないと、茶色のオーラの性質がマイナスに働き、浪費や暴力など、トラブルの原因になります。
逆に「衝動」をコントロールできれば、複数色もつオーラのさまざまな性質がプラスに働きやすいので、それが茶色いオーラの人の柔軟性や包容力になります。

青系のオーラの色を含む、茶色のオーラの人は、むしろ赤系のオーラを強めることで全体のバランスが良くなりますが、その過程の中では、やはり「衝動」をコントロールするかが重要になってきます。よく、最近の若い子が切れやすいとか、怒り方を知らないと言われるのにも、オーラの比率が関わっています。


感情レベルのオーラの見え方と感じ方

色のオーラは心を深く落ち着かせてしずかに座しているときに観察されます。
ただし、同じような状況でも緑のオーラが観察されるケースのほうが多いです。

茶色のオーラの性質の源 第一チャクラと第三チャクラと第五チャクラ

茶色いオーラに関わるのは、第一チャクラの持つ赤いオーラの性質、 第三チャクラの黄色いオーラの性質、第五チャクラの青いオーラの性質などです。
チャクラとはサンスクリットで円、車輪、などを意味する言葉です。
このエネルギーのセンターは霊視ができる人間が視ると、エネルギーのディスクが回転しながら渦巻くように見えます。
私たち人間の肉体が脳や神経などによって制御されているように、気や生命エネルギー、オーラなど、人間の身体や霊体にあるとされている霊的なエネルギーは何によって制御されているのでしょう? その答えが人間の身体に7つあるとされるチャクラです。チャクラは私たち人間の霊的(スピリチュアル)な覚醒や、霊能力の発現と深く関わります。

チャクラとは 色の意味と開く方法


心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. くれるん

    普段はオーラは見えません。

    ですが、初対面の人とか、ごくごくたまに

    雰囲気コレっぽいなあと思う人はいたり

    いなかったりします。

    なんか雰囲気が珍しい、エキゾチックな感じ

    だなあと何となく思っていた同い年の子がいて

    その子が近づいてきたときに、パッと

    紫っぽいのとと茶色っぽいのが分離してるっていうか
    (茶色は何かすだれのよう、紫は空気のような印象を持った)

    言葉では伝わらないほど、美しく、妙な雰囲気。

    その子はコツコツ何かに向き合うのに

    とてもとても長けていて、私も見習わないと

    なあと今でも思います。

    あとは、これは、本当に雰囲気だけで、感じて

    いて、不確実性が高いと思うのですが、

    クリムソンにちょっぴり茶色を加えたような

    そもそもクリムソンって茶色っぽいような気も

    するけれど、好きな人の雰囲気が若干

    その色っぽいなあと。なんていう色なんだろう

    と思ったことがあります。

    でもその色相とは違う雰囲気、黄色っぽいなあ

    とか、なんていう色なのか、色に落とし込めな

    さそうな雰囲気だなあと思うこともあります。

    感覚でしかないので、ほんとに定かではありま

    せん。

    深い青というか紺のような感じの人も結構

    いました。

    あと、インディゴっぽい色相を持っている人

    でも、運動ができる人はいるような気がしま

    す。(定かではありません)

    傾向として、運動が苦手になりやすいだけ

    で。誰しも本気で向き合えば、何事も上達でき

    るんだなあと 今 思いました。