猫に呪いの念を送る – スピリチュアル体験 第6話

猫を呪ってしまいました

普通は猫が人間を呪って化け猫に… なんて話しが多いかと思いますが…
今回の体験談は、人間の僕が猫を呪ってしまったという話しです。
その時は何も深く考えてなかったんです ><
動物愛護家やネコ好きな人には先にお詫びしておきます。
本当に悪気はなかったんです。
僕ががそのころ住んでいた部屋はドアの立て付けが悪くて鍵かけないと勝手に少し開いちゃったりしました。
普段は鍵かけるにしてもちょっと本屋とかコンビニに行くなんて時には鍵を閉めないで出かけてしまうことも多かったのです。
すると近所の野良ネコとか裏の家の飼いネコがたまに僕の部屋に勝手に入り込んでたりします(笑)まあこれだけ聞いてると可愛らしい話なんですけど、でもたまに行儀の悪い野良猫が物ひっくり返したり、あと部屋の中に単体ですけどノミが出現したりもして迷惑といえば迷惑だったんです。
でも自分はネコ好きだから多少のことはおおめに見てました(笑)

PR

猫に向けた呪いの想念

ちょっとしたおつかいから帰るとまたしても部屋にネコが!! この猫はこのあたりのボスで僕の部屋に上がり込むのもこれで3回目。しかも今回は洗濯の洗剤をこぼすおまけつき。。。。。
この時自分は猫にお仕置きを反射的に決行してしまった、その猫と目を合わせて イメージの念を送ったんです。
その猫の頭が縦に割れるイメージ。
怖い思いしたらもう来なくなるだろうって。

夢に現れた猫

その日の夜に夢を見ました。
イメージの念を送ったネコが出てきたんです。
そのネコの気が狂ってて僕に飛びかかって来る夢。
何度も何度も飛びかかって来て最後にはどこか遠くに逃げていってしまいました。
そのあたりのボスだったはずのそのネコは念を送ったことをキッカケにこの近所からいなくなってしまいました。
叩いたり物理的にお仕置きするのはどうかと思って、念を送るという手段をとったけどなんか結果的に実際手を出すより残酷なことをしてしまったなって後日深く反省しました。

僕は人に呪われたことが何度もあります。どのケースにおいても頭痛とか吐き気など、体に害を及ぼすマイナスな作用がおこります。
念は良いことにつかいましょう…
後日僕のせいで精神的なダメージを負って放浪の旅に出たに違いないボスのネコに健康と無事を祈る念を送ったんですが届いてるといいなと思います。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。