猫の夢の意味 【夢占い・夢判断】

猫の夢

猫の夢を見た時の夢占い(夢診断)や夢判断の解釈は?
ペットや動物を飼う夢はあなたの獣性や本能に関することを教えてくれます。
猫は可愛らしく人間の良きペットになりますが、自由奔放で独立心が強く場合によっては人の支配をうけつけません。
遊びたい、出かけたい、食べたい、寝たい… 猫は時には食べ物を咥えて走り去っていきます。
猫は自分の本能に忠実です。猫の夢に象徴されるのは、自分自身の本能に忠実かどうかです。
もしあなたが夢の中で猫を飼っていて思うようにしつけられずに困っていたなら、それはあなた自身が自分の「本能」をコントロール出来ず、猫のように自分本位に生きているという事かもしれません。
夢の中での猫との関係性が、猫の夢を解釈する上でとても重要です。

PR

 

猫の夢の意味

対応しているオーラ:黒・赤
対応している惑星:地球・土星
性質:本能・奔放さ・独立心・性的欲求・甘え・衝動
獣性は人間の本能や制御すべき衝動や感情を表します。

夢占い的な解釈で猫の夢全般に共通して言えることは、猫は「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」をも表していることです。
そして「人間の本能と奔放さ」は自分の理性や意思で制御されるべきものであるということです。
つまり、自分の中の本能と奔放さやそれに関わる良くない習慣、(例えば肉欲や暴飲暴食など)が制御できない場合に猫の夢はよく見られてます。
猫が本能に従って自由奔放に生きているのと同様に、猫の夢という形で象徴化された本能と獣性は基本的には人間の内で自由奔放に振る舞っています。

例えば、ペットの猫を部屋の中で好き勝手させていたら、部屋の中の物を倒したりひっくり返したり、ひっかいたり破ったり、部屋をメチャクチャにしてしまうかもしれません。
ですから、猫の夢を見た人は、あなたの中の猫(本能と獣性)をしっかり飼い慣らさなければなりません。
夢に現れたあなたの中の猫を飼い慣らすのは、あなた自身の良識と理性です。
もし夢の中の猫が暴れていたら、あなたの本能的な衝動が暴れ回っているからかもしれません。

PR

猫の夢の占いと夢判断

夢は夢を見た本人が解釈することが正確な解釈をする上でとても重要です。
まず3つの要素を確認しましょう。
「猫は何処に現れたのか?」「猫は誰が飼っているのか?」「猫と関わった結果」これらキーワードの組み合わせで、猫の夢はおおよその解釈をすることができます。

夢の中の猫はどこに現れたのか?

もし猫があなたの外出中の道に現れたのであれば、「本能と獣性」にかかわるあなたの人生の問題は一時的なものかもしれません。
もし猫が元々あなたの家や部屋に居たのであれば、「本能と獣性」にかかわるあなたの人生の問題は、もともとあなた自身と一つであるかもしれません。
夢の中の猫が、もし友人の自宅に居たのであれば、「本能と獣性」に関わる問題はあなたの友人が抱えているもので、あなたはその問題解決の手助けになる事が必要かも知れません。
夢の中に現れた猫はどこに現れましたか?

そして猫が現れた詳細な場所にも様々な象徴が隠されています。
猫が庭に現れたのであれば、庭は「心への取り組や成長」を象徴しますから、「本能と獣性」が「心への取り組や成長」へ何かしらの影響を与えているという解釈が出来ます。
猫が玄関に現れたのであれば玄関はあなたの「他人に対する接し方」を象徴しますから、「本能と獣性」が「他人に対する接し方」へ何かしらの影響を与えているという解釈が出来ます。
猫がキッチンに現れたのであればキッチンははあなたの「食生活」や「問題への取り組み方」を象徴しますから、「本能と獣性」が「食生活」や「問題への取り組み方」へ何かしらの影響を与えているという解釈が出来ます。
猫がトイレに現れたのであればトイレははあなたの「抱え込んだ問題」を象徴しますから、「本能と獣性」が原因で「抱え込んだ問題」へ何かしらの影響を与えているという解釈が出来ます。
猫がお風呂に現れたのであればお風呂はあなたの「清め」を象徴しますから、「本能と獣性」が原因で「清め」が必要なことが何か存在するかもしれないという解釈が出来ます。

このように猫が何処に現れたかによって、猫という象徴が表す「本能と獣性」が何にかかっているのかを知る事が出来ます。

PR

猫は誰が飼っているのか?

そして猫を誰が飼っているのか?というのが夢を解釈する上でとても重要な要素です。
もし夢の中で猫が誰にも飼われていない場合や、野良猫だった場合は、まずは自分自身と紐付けをして解釈をしてみましょう。
夢は、他人が関わっていたとしても基本的には自分の心や霊的な意識が見せているからです。

もし猫があなたの母親が飼っていたり連れてきたのであれば、猫が象徴する「本能と獣性」は母親にかかっている可能性があります。
例えば、母親が連れてきた猫が自宅のキッチンで派手に動き回って調理道具をメチャメチャにしたみたいな夢であった場合は、母親の暴飲暴食や食へのズサンさが家族の食生活に悪影響を及ぼしているといった感じに解釈が出来ると思います。
夢に現れた猫が誰と紐付いているのか?というのは、問題が誰と紐付いているのか?という事を判断する一つの材料になります。

PR

夢の中で猫と関わった結果どうなりましたか?

夢の中で猫と関わった結果や、その時の気持ちや感覚などは、夢が導き出す結論に関わっています。
先ほどお話した「母親が連れてきた猫がキッチンで派手に動き回った」という夢で言えば、その結果として、食事が作れなくなったとか、とても不安だったとか、イライラした感情で目が覚めたなら導き出される結論は、否定的な結果であったり、あるいは警告夢であるかもしれません。
もし、「母親が連れてきた猫がキッチンで派手に動き回った」という夢の結果が、家族全員でキッチンを片付けして前よりも綺麗になったみたいな話の終わり方だったり、楽しい気持ちで目が覚めたのであれば、導き出される結論は肯定的な結果であったり、何か楽しいことの前触れかもしれません。
夢を見て目覚めた時の、自分の想いや感情も夢を解釈する上ではとても重要な要素なのです。

これら3つの要素の組み合わせてたいていの猫の夢は、夢占いとしての解釈がなりたちます。
もちろん例外もあります。

PR

よくある例外は、猫を実際に飼っている人や、猫が夢を見る人にとって特別な意味を持っている場合です。
猫を飼っている人にとっては、夢の中に現れる猫が実際に生きて存在する自分の飼い猫である場合も多いと思います。その場合は猫は「夢の中の象徴」ではなく、実際の飼い猫である場合もあります。
特に猫はアストラル領域でのエネルギーが強い動物です。他の動物よりよほど人間の心や意識に干渉をしてくるから夢に現れることも多いです。

猫が持つスピリチュアル的な特性はこちらの記事に詳しく書きました。

猫のことが怖くて大嫌いな人にとっては、夢の中に出てくる猫は、本能や奔放さだけではなく、「危険」や「恐怖」を示すものかもしれません。
自分にとって、猫がどのような存在であるかによっても夢占いの解釈は変わるのです。

PR

猫が出産する夢や、子猫が生まれる夢

夢占い(夢診断)の意味として猫は「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫が出産する夢は、夢占い(夢診断)的に「人間の本能と奔放さ」が新たに何かをもたらすことを暗示しています。
それはもしかしたら猫のような「自由奔放」な性質かも知れませんし、「性欲」「独立心」「近視眼的な性質」などであるかもしれません。
特に子猫は「稚拙さ」や「悪戯好き」など、子供っぽさをも表します。
自分の家や自分の飼い猫が出産する場合は、自分の事を象徴しているでしょうし、もし友人の飼い猫の出産なら、友人に新たな性質がもたらされる暗示かもしれません。
夢を見たときの自分の感情が、喜びに満ちあふれたものであれば、新たにもたらされるその性質は、自分にとってきっと良いものでしょう。
逆に「困ったなぁ」とか、「子猫生まれちゃったけどどうしよう?」といった感じなら、新たにもたらされるその性質は自分にとって新たな課題となるかもしれません。
いずれにしても、猫が出産する夢は、猫の夢が象徴する「人間の本能と奔放さ」に関しての新しい性質の誕生を意味します。

猫は本能だけでなく、性欲をも象徴するため、この夢はごく稀に、女性の妊娠願望としても夢に現れることがあります。

PR

猫が死ぬ夢、猫の死骸の夢

夢占い(夢診断)の意味として猫は「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫が死ぬ夢は、夢占い(夢診断)的に「人間の本能と奔放さ」が消えることを暗示しています。
多くの場合、それは猫という夢が暗示する性質、「自由奔放」「性欲」「独立心」「近視眼的な性質」などの課題を乗り越えたことを意味します。
その場合はもちろん「吉夢」という事になります。
猫の死骸についても、それが腐敗していたり異臭を放つなどでなければ、課題を終えたことを意味します。
もし猫の死骸がたくさんあったのであれば、それだけ乗り越える事ができた課題が多かったということです。
死んだ猫や猫の亡骸を埋葬できたならその後のより大きな変化や成長が期待できます。

ただし、もし猫の死骸が部屋で腐っているとか異臭を放っているなど、猫が良くない状態で死んでいたり、夢を見ているあなたの感情が否定的なものであったなら、それはあなたの中の「人間の本能と奔放さ」が自分自身や他人を不快にしている可能性がありますから注意が必要です。

PR

猫が喋る夢

夢占い(夢診断)の意味として猫は「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫が喋る夢は夢占い(夢診断)的に色々な解釈をする事が出来ます。

まず、猫があなたの飼い猫で、普通の人間のように喋ったのであれば、それはあなた自身の心や潜在意識からのメッセージだと思ってください。
もし否定的な内容であればそれは警告夢かもしれませんし、もしあなたの気持ちを上向きにしてくれるような話や出来事であったならそれはもちろん良い事です。

もし猫が友人や自分以外の誰かが飼っている猫であった場合、それは他人のロウアーセルフの声を聞いているかもしれません。
いずれにしても、猫が喋る言葉はよりダイレクトな「メッセージ」である場合が多いので、猫が喋るというシチュエーションよりも、猫が喋った内容や、夢の中の自分の気持ちの方が夢占い(夢診断)の解釈には重要です。

PR

猫を追う夢、猫に追われる夢

夢占い(夢診断)の意味としては猫は「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
夢占い(夢診断)的には、もしそれが自分の家に居る猫や、自分の飼い猫であったなら、猫を夢中で追っかける夢は自分の中の本能や獣性に心を囚われていることを意味します。
それはまさに自分自身をコントロールしようとしている心の表れだと言えます。

また猫の夢が象徴する「人間の本能と奔放さ」には人間の「性的な欲望」も含まれているため、猫を追いかけることは異性を追いかけ支配しようとしている、猫に追われるのは異性においかけられ支配欲を向けられている事を意味します。

夢占い(夢診断)的に猫に追われる夢は、「人間の本能と奔放さ」といった猫の夢が象徴する性質に駆り立てられている状態を表します。
「人間の本能と奔放さ」に囚われないことが必要です。

PR

猫が脱走する夢、猫が去る夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫が脱走する夢は、猫というシンボルが意味する「人間の本能と奔放さ」が原因となっている問題を見失ったことを意味する場合もありますし、自分が「人間の本能と奔放さ」という性質を失ったことを意味する場合もあります。
猫が去る夢は、猫というシンボルが意味する「人間の本能と奔放さ」が原因となっている問題が去った事を意味します。猫がどのような理由で居なくなったのか? 猫が居なくなったあとの自分の感情などが猫が居なくなった夢の意味を解釈する上で重要です。

PR

猫に噛まれる夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫にかまれる夢は、もしそれが甘噛みなら、「人間の本能と奔放さ」という性質を制御し始めていると言えるかも知れません。「人間の本能と奔放さ」という性質は良い方向に使われたなら、自由さや独立心となるからです。
ですから、猫と友好的に接しているのであれば、「吉夢」と言えます。
もし猫にかまれた夢が、体から血が出るような痛々しいものであったなら、あなたの中の「人間の本能と奔放さ」が自分や人を傷付けはじめているかもしれません。
それは異性への性的な欲求をも含むため、痛みを伴う夢は「警告夢」となるので注意が必要です。

PR

猫や犬がたくさん居る夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫と犬に共通する夢占い的な意味は、「人間の本能と獣性」です。
家の中に猫や犬がたくさんいる夢は、あなたの日歩の生活や行動が「人間の本能と獣性」よるところが多いことを暗示しています。
動物は「性的な欲求」をも象徴するため、たくさんの猫や犬が沢山登場する夢を見た人は、もっと理性的に生きなければならないでしょう。
もし夢の中に猫や犬が沢山出てきて自分の家や部屋が分などで汚されている場合は、「人間の本能と獣性」がマイナスに働いていると言えるので「警告夢」となります。その場合は自分の心のコントロールと浄化が必要です。
もし沢山の猫や犬と楽しく暮らしているのであれば、あなたの中の「人間の本能と獣性」は強いにもかかわらず支配コントロールされているということでしょう。

PR

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫を捕まえる夢は、自分自身がもつ「人間の本能と奔放さ」という性質から現れる問題をとらえたことを意味します。
つまり本能や性欲を自分でコントロールできはじめていると言えます。

また、猫は夢の中で異性の性的な欲求を象徴する場合もあるため、猫を捕まえる夢は、異性の気持ちを捉えたと解釈できる場合があります。
いずれにしても、猫を捕まえる夢を見たときには、「誰の飼っている猫なのか?」「日常で身近に存在する異性のこと」注意深く観察して夢の解釈を行う必要があります。

PR

猫を食べる夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
食べるという行為が夢占い(夢診断)的に言うと、「果たしたい欲求」「本能的なエネルギー」「搾取」「奪う」といったことを象徴しています。
食べるという行為が動物のシンボルや猫と組み合わさると、「本能」や「性欲」がもつ意味合いが大きくなります。
もし猫を食べてる夢を見たら、あなたは自分の本能や性欲の赴くままになにかを貪っているかもしれません。
もしくは、食べるという行為が本能や性欲という性質があなたの人間的な個性となりつつあるという示している可能性もあります。
いずれにしても、注意が必要です。

PR

猫が糞をする夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫が糞をするとか、猫の糞で自分や環境が汚れるような夢を見た人は、「人間の本能と奔放さ」や、あなの衝動的な行動が、自分自身や周りの環境を汚していないかを注意しましょう。
もし心当たりがあるなら態度をあらためましょう。
一般的には、動物の糞やにんげんの排泄物もですが、「運」と解釈する人も多いです。
ですが、動物の糞や人間の排泄物が表すのは本来は「毒」や「不要となったもの」です。
ですから、糞や排泄物が夢に出てきたときには、害となっていることや、今となっては不要となったものが無いか?捨て去れるものが無いかを注意深く考えてみましょう。

PR

猫を抱きしめる夢

猫は夢占い(夢診断)の意味としては「人間の本能と奔放さ」に関連していて、「人間の衝動」を表しています。
猫を抱きしめる夢は、猫を抱きしめたときのあなたの感情によって解釈の意味が変わります。
もし何の変哲もなく普通にただ抱きしめているのであれば、あなたは「人間の本能と奔放さ」をうまく折り合いをつけていると言えるかも知れません。
もし抱き上げている猫が暴れて、腕の中から飛び出そうとしているなら「人間の本能と奔放さ」やあなたの中の何かしらの「衝動」が暴れ始めたのかもしれません。
もし寂しいと感じていたり、必要以上に強く抱きしめるなどしていたら、あなたの中で異性に甘えたい気持ちが大きく膨らんでいるという事です。
猫を抱きしめるという夢はあなたが自分の中の本能や衝動とどのように付き合っているかを表しています。

 

 

 

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,923,413 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談