劇場版 鬼滅の刃 無限列車編をスピリチュアル的に言うと?

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編を見に行ってきました♪
天空の庭先はスピリチュアルなメディアなので、単に感想を述べるとかではなく作品の解釈をスピリチュアル的に出来たらと思っています。
といっても、今日はスピリチュアルな記事ではなくブログ記事なので休みに子供と映画を見て感じたことをつらつら書くだけですが(笑)
とても面白かったので、できるだけネタバレはしないような感じでおはなししますね♪


鬼滅の刃とは

『鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された[3]。略称は「鬼滅」[4]。
鬼滅の刃 – Wikipedia

週刊少年ジャンプで連載していたわりと王道な少年漫画で、かんたんに説明すると、

大正時代に炭火焼きをして家族の生活を支えていた主人公、竈門炭治郎は炭を売りに町へ出かけて家を空けて戻ると家族が鬼に惨殺されるという悲劇に見舞われます。
たった一人生き残った妹も鬼と化してしまい主人公に襲いかかってきます。
その危機を救ったの冨岡義勇という剣士との出会いを切っ掛けに、鬼を退治するための剣術を身につけ、主人公は鬼と化した妹を救う方法と敵の鬼を追い続ける長い物語がはじまります。

アニメ映画にこれほど大規模なキャンペーンが張られることもめずらしく、エヴァンゲリオン以来ではないかな?って思うほどですね。
サンドイッチ、お菓子、文房具、飲料、あらゆるもので鬼滅の刃コラボ商品やキャンペーンを目にしますし。

わたしの9歳の子供が通ってる学校のクラスでも、鬼滅の刃のファンが多く、学校で話題となることも多いみたいです。
つなみに私は、息子と動画サービス(Hulu)で1話から見ました。

私は漫画の方は見ていないのですが、単行本はどうやら23巻ぐらいで完結するみたいですね。
映画は単行本で言うと8巻の終わりぐらいなのでまだまだアニメの続編は続いていくでしょう。

ドラゴンボール、ワンピース、HUNTER×HUNTERなど、ジャンプ作品が好きな人ならもれなく楽しめると思います。
個人的には漫画よりもアニメで見ることをオススメしたいですね、風景の作画がすばらいですし、声優さんの演技もすばらしいです。
より世界観に引き込まれたり没入できると思います。

これから見ようと思ってる人にはアニメ版から見ることをオススメします♪


鬼滅の刃をスピリチュアル的に言うと?

今回、鬼滅の刃のことをブログで取り上げたのは、単純に息子と見に行った劇場版がとても面白かったからそのことをお伝えしたかっただけなのですが(笑)

天空の庭先はスピリチュアルなサイトなので、スピリチュアルな視点から作品や物語のお話も出来たらと思います♪
といっても、鬼滅の刃はそもそもスピリチュアルなことをメインテーマにしている作品ではないので、私が作品から感じたスピリチュアルな要素のお話にはなりますが。

鬼滅の刃のスピリチュアルな魅力

  1. 主人公、竈門炭治郎の心の美しさ
  2. 鬼との戦闘を可能にする呼吸法
  3. 各キャラクターのイメージカラー(オーラ)

竈門炭治郎の心の美しさ

これまでのジャンプ作品の主人公とくらべ、竈門炭治郎というキャラクターの心はとても思いやりに満ちています。
鬼滅の刃の世界観では、真祖(始祖)の鬼に血を与えられた人間は鬼となり、その後は人を襲って人を喰らうようになります。
真祖以外の鬼は、人間を鬼にする能力は持っていません。

つまり、鬼滅の刃で主人公の前に立ちはだかる真祖以外の鬼たちは人間としての過去と、鬼となった経緯、鬼となったあとの人生があります。
鬼の中には最初から非道であった者もいますが、多くの場合はなにか特別な事情があったり、鬼となるキッカケとなった出来事があります。
それは悲しみや後悔に満ちあふれるものや、悲劇的なエピソードもあります。

竈門炭治郎というキャラクターには、自分を傷つけようとした人間や自分を殺そうとした鬼であったとしても、最後には相手を思いやる純粋な心があり、それが作品の魅力を大きく底上げしていると思います。

それゆえに絶対的な敵である真祖の鬼、鬼舞辻無惨という存在が強く浮き彫りになります。

劇場版の敵は人間の夢をあやつる能力をもち、相手の精神に直接致命傷をあたえようとします。
作中に夢を通して現れる主人公の無意識領域の美しさや、相手の精神支配に抗う胆力は見所の一つだと思います。

鬼との戦闘を可能にする呼吸法

鬼滅の刃の作中には、はじめに主人公を救った冨岡義勇という剣士が属する、鬼殺隊という鬼を狩る組織があり、主人公は冨岡義勇に紹介された鱗滝左近次のもとで剣術の修行をし、後に鬼殺隊に入隊します。

鬼殺隊に入隊する多くの剣士たちには師となる人物がいて、鬼と戦うために呼吸法と剣術の教えを受けています。

冨岡義勇と竈門炭治郎(主人公)は関係性としては兄弟弟子であり、ともに水の呼吸という呼吸法と水の型という剣術を身につけています。

この呼吸法によって、岩を断つような斬撃を放ったり、出血をとめるなど体の機能の一部を強化したりコントロールします。
ですが呼吸法は万能ではありません。

鬼滅の刃はジャンプ作品によくあるバトル漫画のような要素ももちますが、他の少年誌のバトル漫画とくらべると、人間がはるかに脆く描かれています。
傷つき、折れ、砕け、致命傷を受ければ回復に時間がかかったり死に至ります。

その人間の脆さや、儚さが、寿命もなく、再生能力をもち、首を切られなければ死なないという鬼の強さや恐ろしさを引き立てています。


各キャラクターのイメージカラー(オーラ)

鬼滅の刃3巻

主要キャラを一通りとかやっちゃうと長くなるので、主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)と人気キャラ、我妻善逸(あがつま ぜんいつ)について少しだけ書いてみたいと思います。

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)といったら緑と黒の羽織。
聞いた話によるとこの緑と黒の羽織は集英社が意匠登録してるらしいです。
たしかに今となったらこれ着てたら竈門炭治郎(主人公)にしかみえませんしね(笑)

人間は自分のオーラの色に近しい色のものを選んで身につけるので、竈門炭治郎(主人公)のオーラもおそらくは緑と黒のオーラでしょう。
黒は相反を表し、緑は愛と癒しを表すオーラの色です。

彼の思いやりは友愛はまさにグリーンのオーラがもつ特徴そのものでです。
黒のオーラについては、彼を襲った悲惨な出来事や、それによって背負った心の陰りや乗り越えるべき闇を表しているようにも思いますが、家族が鬼に襲われる前からこの羽織を纏っているので、彼自身の本質的な特徴かも知れません。心の美しい竈門炭治郎(かまどたんじろう)ですが、戦いのはじめに、激情に駆られることはよくあるので彼の中にはきっと鬼を倒すという使命と鬼が持つ苦しみや悲しみに共感できるという2つの心が相反しているのかもしれません。それでも最後にはやはり思いやりをみせる優しい主人公です。

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)

画像の右の黄色い羽織の男の子ですね。
主人公をとりまくメインキャラの一人でもある我妻善逸(あがつま ぜんいつ)は、鬼を倒す鬼殺隊の同期のひとりです。
作品の中ではボケとかギャグ担当みたいなポジションで、女の子が大好きで、臆病で戦いに腰が引けてたり、逃げ出したり、すぐ泣く、騒ぐとまあ、賑やかし役です。
ですが、優しい一面を持っていたり、自分を奮い立たせて懸命に前に進もうとします。
そんな我妻善逸(あがつま ぜんいつ)の一番の特徴は恐怖のあまり気を失ったりすると自分は弱いという思い込みや恐怖や緊張から解放され本来の実力を発揮するところです。
(恐らくは主人公を取り巻く同期の中でも実力は傑出してる?)

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)は黄色いオーラの人が持つ、陽気さ、明るさ、子供っぽさをもっていていますが、作中では黄色のオーラのマイナス面である弱さが多く描かれています。
それでもやはり、いざというときに格好良く敵を切り裂く姿は多くのファンの心を捉えているようです。

黄色のイメージカラーのキャラが1番人気というのは、今の時代は青や紫のオーラが比率として多い中で、元気で明るく、わかりやすい性格の黄色いオーラの人が求められているのかもしれませんね。
(私が務めてる会社でも黄色のオーラの人は少ないかもです)


まとめ

ジャンプ作品の王道的な骨組みに、儚さやダークな雰囲気、そして日本的な美しさがミックスされた素晴らしい原作に、見事なアニメの作画と、声優陣の演技が加わったとても見応えのある作品でした。
このクォリティーで見れるなら、続編も是非映画で続けて欲しいなと思います。

もし気になっている人がいたら、今って漫画の試し読みが出来たり、動画サービスで1話だけ無料で見れたりするようなのでちょと見てみるのも良いかもしれません♪

いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. ウリエルさん、こんにちは。
    今までウリエルさんのサイトは長く拝読していましたが、コメントするのは初めてです。

    「鬼滅の刃」に対するウリエルさんの記事は、作品に対する新しい気づきも得られて読み応えがありました。
    私は漫画は未読ですがAmazonのアニメで全話を見ました。1話ごとに胸がじんとして涙しました。
    スピリチュアル業界ではこの作品を”低級霊界に通じる作品”(不調和な霊域、あの世の地獄と呼ばれる世界に通じやすくなる、低級霊界に引き寄せられる)と評される方がおられて少々混乱していました。

    私事ですが、私は面と向かってのコミュニケーションにあまり自信が無かったのですが、この作品で素敵だなと思ったキャラクターの真心のこもった態度や丁寧な話し方をほんの少しだけ実生活に取り入れると、なんとなく相手も同じように温かくなってイイ!という手応えがありました。
    作品内にはおどろおどろしい描写もありますが、注目しているのは、感動で魂が打ち震える心地がするのは、キャラクターの心の機微なのです。1話見る毎にあたたかな心はいいなあと胸が温かくなります。
    低級霊界に通じるのは怖いから映画は観に行くのはやめようかと少し迷いましたが、やはり自分の本心に従います。

    お子様へのグッズ、とっても喜ばれたことでしょう。ウリエルさんはやさしいやさしいお父さんですね。素敵ですね。

  2. MO

    他の方はこの作品は低級霊界に繋がっているからあまりのめり込まない方がいいとおっしゃってましたが、いろんな見方があるのですね。

  3. ユキウサギ

    こんばんは(^^)
    なる程です。忙しさが一段落したあたりで拝見してみます!

    エメラルドグリーンが綺麗なウチの主人は、毎晩のようにアメドラなど借りてきて見ていて中々負のパワースポット的な光景と音響を繰り広げています笑。
    よっぽど鈍感か明るい性格なんでしょうか。憑依されている気配無いです。
    そして私は毎朝「愛と浄化」「家の浄化」心がけております。

  4. くれるん

    かわい子ちゃんたちが夢中になるくらいだから

    なんか通づるもんがあるのかもなあ

    誰かが言ってたような

    気がするけれど オニも神様の一部的な??

    まあ 知らないけれど

  5. あんじゅ

    こんにちは。

    最近思うのですが人間は愛や正義の名のもとに戦わずにはいられないなって。もうこれは刷り込まれた本能なのでしょうか。

  6. 葉月

    ウリエルさま こんにちは^^
    私も鬼滅好きなので、記事を書いてくださってうれしいです。

    キャラクターたち それぞれ、それなりに好きですが、
    やっぱり炭治郎の心の綺麗さに一番惹かれてます。
    ウリエルさんの「心を清めて愛を持って生きる」を実践してるみたいで。

    >アニメ映画にこれほど大規模なキャンペーンが張られることもめずらしく、エヴァンゲリオン以来ではないかな?って思うほどですね。
    ホント、そうだなって思いました。
    エヴァのコーヒー缶 買ったことあります笑

    多くの人が鬼滅を見て、感動して、
    コロナ渦の中 希望を持てたりしてるのならば、
    それはそれで とても良いのではと思いました^^

    マンガ、アニメ大好きなので、自分は日本人に生まれて幸せって思います^^