風邪をヒーリングする方法と注意すること

風邪とヒーリング

今週は娘の風邪がうつって、寝込んでいました。
「ウィルスが感染して風邪になる」これは一般的というか、世の中の常識ですが、スピリチュアルな観点から言えば、エネルギー的な原因が先で、物質世界でおきる事象はその結果の表れです。
つまり、生命エネルギーが減っているとか、マイナスエネルギーの保有率が高くなってるとか、幽界(アストラル界)でエネルギー的なトラブルに見舞われているとか、そういったスピリチュアルな要因がまずあって、物質世界の私たちの肉体は、怠くなったり、眠くなったり、潜伏していたウィルスや細菌が爆発的に増殖するなどして、体調を崩すわけです。


 

生命エネルギーとマイナスエネルギー

ちなみに、生命エネルギーは動き回ったり歩き回ったり、体を使えば減って、食べて寝れば回復します。

マイナスエネルギーは、身体をタバコやアルコールなど摂取しすぎると身体に毒となるようなものや、不安やストレス、他人からの否定心や呪いなどにより身に蓄積します。

幽界(アストラル界)起因のエネルギートラブルとは、呪いや悪霊による霊障や、霊的なエネルギーによって起きるエネルギー汚染などです。

今回の私の風邪に関しては、睡眠不足や仕事の忙しさによるエネルギーの減退と、浄化の不足… そういったタイミングに悪い霊に出くわしたって感じでした。
最初に書いたようなスピリチュアル的な原因をほぼすべて内包してる感じですね…(笑)

私のような者でも、最初は自分の身に起きた体調不良を「風邪」という感覚で受け止めてしまうことは多いです。
ですから最初の対応の仕方は、身体を温めて葛根湯を飲む…です(笑)

風邪ってこじらすとその後の仕事や生活に差し障りが出るので、身体を温めて薬を飲んで、それでも不充分だと感じるとセルフヒーリングを行います。
でも本当は、ことの最初からセルフヒーリングをする方が良いのですが、時間を取ってゆっくり対処することができずついつい後手に回ってしまう部分ではあります。

風邪のセルフヒーリング

風邪をセルフヒーリングするときのプロセスですが、ゆったりと座って瞑想の姿勢をとり、私はいつも症状が鼻風邪からなので、喉や肺にいかないように、呼吸は深く行わないように心がけて、心と体を落ち着けます。

目を瞑って、風邪の症状が一番最初に出た場所、痛みのある場所に意識をフォーカスします。
私の場合は上顎の鼻と喉の付け根に最初の痛みと症状が出るのでたいていはそこに意識をフォーカスします。

喉の痛みから風邪の症状がはじまるひとは、フォーカスするポイントは喉になります。

そして次のプロセスで2つの方針に分岐するのですが、意識をフォーカスするとあくびや咳が出たり、症状が強まったり、ときには吐き気を感じるときもあるのですが、それらの症状が弱ければ、意識をフォーカスすることを続けて、マイナスエネルギーを削りとりながら終わらせてしまいます。

もし症状が強くでて何度も吐き気を感じるようだと、対応が長引くと風邪の症状が本格化するので一気にたたみかけるようにします。
つまり、より強く意識をフォーカスさせて、祈り、より強いプラスのエネルギーを患部に向けます。

この方法は私に言わせると「除霊」とか「浄霊」のやりかたに近いので、いかばかりかのリスクも伴います。

まあ、リスクと行っても倒れたり死んだりするようなものではありませんが、浄化を早めるかわりに身体が瞬発的に辛くなることがあるのです。

マイナスエネルギーって霊視者が視ると、水に広がる黒いインクとか煙のような感じに近いのですが、個体として存在するものは、例えば生き霊とか、風邪の初期に身体に侵入してきたウィルスのエネルギーも、なんていうか水風船のなかに濃いインクが入ってるみたいな感じです。
ちゃんと外と内を隔てる膜がある感じです。
ただ、この膜からもにじみ出てるので結局、煙みたいな感じに見えるのですが。

症状が悪化するに従い、マイナスエネルギーがジワジワと広がっていくのが普通なのですが、それをエネルギー的なアプローチで直接干渉すると、この水風船みたいな膜がポン!って割れてしまい、水に溶けたインクのようにあっという間に身体にマイナスエネルギーが広がり、風邪の症状が強くでたりもします。

ただ、風邪の初期ってこのマイナスエネルギーの総量が少ないので、じわじわ体調崩す場合は回復に1週間かかるところを、初期に対処すると1日とか2日で回復までもっていけたりします。

たとえば今回の私の風邪も、最初の1日寝込んだけど、変な色の鼻水がでることもなく、3日目にはほぼ回復しました。
仕事をしてなければもっと早くに回復できたともおもいます。


風邪のセルフヒーリングまとめ

だだだっと、文章で書いてしまったので、最後に風邪のセルフヒーリングのプロセスをまとめます。

  1. ゆったり座り、深くない呼吸でリラックスする
    (呼吸を深くするとウィルスの感染が広まる可能性があるため)
    このとき、起き上がってるのがつらいかんじだったら横になっていても大丈夫です。
  2. 風邪の初期症状で最初に痛みを感じた部分に意識をフォーカスする
    (言うのは簡単ですが行うのは難しいです。コツは目を瞑った状態でその場所を見るような感じです)
    フォーカスが出来ている場合は、クシャミ、咳、あくび、吐き気など、なんらかの身体の反応が起こります。
  3. フォーカスしつづける or 祈る
    症状が軽い場合は、2のプロセスを続けるだけで回復にいたれる場合もありますが、風邪の症状が進んでしまっている場合はフォーカスしている意識に祈りの言葉とエネルギーを乗せましょう。

いずれにしても身体の声を聞きながらには成りますが、症状が総合的に酷くなることはまずないので気軽に試してみてもOKです。
症状が酷く悪化するただ一つの例外としては、悪霊や否定的エネルギーなどが関与している場合です。
その場合はもはや風邪などではないので、またすこし異なる対処は必要になります。

風邪のセルフヒーリングに必要な知識



天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blank☆cham☆

    ☆ウリエル☆さん

    どうかご無理をなさらずに。
    ご自愛ください。

    光がありますように。
    癒しがありますように。
    健やかでありますように。
    全ては聖なる神の御心のままに。

    ありがとうございます。

  2. blankぽぽぽ

    いつもありがとうございます。

    どんなに偉大な神様も自分のメンテナンスを怠ると[千と千尋の神隠し]の
    おくされ神のようになるのだろうと思いました。

    ウリエルさまをおくされ神と言ってるように聞こえていたら、すみません。
    断じてありませんので!

    いろんな立場の方に、同じように理解してもらうには、
    私には、まだまだ学びが必要な若輩者です。

    またまたえらそうに聞こえていたら、すみませーん(>_<)

  3. blankむゆ

    ま、間違えて送信ボタン押してしまいました!
    すみません…っ
    続きです…申し訳ありません…。

    神様が私を愛してくれて深く干渉していたことを知ったときに、思ってしまうのはこれまでと今の苦しいことでした。
    大変な環境に生まれたわけではないですが、
    未熟で幼稚な私には
    「こんなに辛い導きを与えてそれであなたが私を愛してくれているなんて言うの?」
    と、怒ってしまうのです。
    「あなたの過去未来を知っている彼らが「お前だけ愛されて苦しみのひとつもないなど不平等だ」と思ったらどうするの?」
    と、神様は優しく諭してくれます。
    あまり納得できない幼稚な自分が不甲斐ないですが…
    優しくて当たり前な考えだよなぁ、なんて今書きながら府に落ちかけている感じがしました。

    輪廻転生を思い出したその夜に
    「すべてをしあわせにするにはどうしたらいいと思う?」
    と神様にとわれました。
    何度も間違えながら出た正解は
    「ありのままにすること」
    でした。
    よくはわかりませんが、「君にありのままにしますと言ってほしい。あなたの願いは叶うから」と神様に言われて
    「ひとをありのままにします」
    「動物もありのままにします」といくつか続きました。

    (そのとき神様が「ひとつ忘れてるよ?…神様は?神様のこともありのままにしてくれないかな…?君の願いはなんでも叶うから、言ってほしい」と言われたのはなんだか思い出すと切ない気持ちになります)

    これがなんの意味をもっているのか不明です。

    戻りますが、わたしをありのままに生かしたから
    苦しみも楽しみもありのままの姿で現れるのかな?
    と、今思いました。

    な、なんだか最初に書きたいと思っていた内容から脱線してしまっていて、本当によくわからない話でごめんなさい。

    神様はこういっています。
    「誰も理解し得ないあなたのこのことは、家族に言っても彼らはなにも理解はできない。病気のせいだと言わずに、それがスピリチュアルなものであると理解してもらえる人に、それが例え相手の迷惑であろうとも今のあなたは相談するべきだ。言うだけ言えば心の靄も晴れるから。死にたいほど辛いなら言うべきだ。迷惑なんて考えるな。」
    (というより、この話はめちゃくちゃ面白いから僕もそんな噺をまゆちゃんを通して伝えられるなんて嬉しすぎるからもっと言えばいいのに。世界の秘密なんて知りたくないかい?デジャブの起こる真の理由がこの輪廻転生に関係していたなんて知りたくないかい?)
    (というかこの話、どこかで聞いたことないかい?この文面は見たことないかい?)

    自分をすっきりさせるためみたいな使い方をしてしまい申し訳ありません。
    ただ、すこしでも理解者がほしかったんです。
    辛くて、ひとりぼっちで抱えて、相談を誰にもできなくて…。
    きっと、神様が「人に相談することを学びなさい」って導いてくれたのだと思います。

    最後に相談があります。
    どう感じ取ろうにも私にはその霊感的な力がなく、
    これが本当に神様なのかよくわからないのです。
    一応、輪廻転生という確固たる神様とのご縁の
    状況的な理解では神様だろうと推測できるのですが、
    いかんせん威厳の無さそうな話し方とか声とかあまり神様っぽくない(本当だったら怒られそう…笑)ので
    不安なのです。
    霊視的な相談で申し訳ありません。
    うーん…こういう神様もおられるのでしょうか…?

    長くなってしまい申し訳ありませんでした。

    どうか幸せで穏やかな日々を過ごすことができますように。