ヒーラーとは 

ヒーラーの癒やしエネルギー
ヒーリング

ヒーラーとは、治療、回復、癒し、を行う人間の事を言いますが、スピリチュアルヒーリングと共に世の中に広まっていった背景から、日本ではエネルギー治療や掌療法など、霊的なエネルギーで人を癒やす人間を指して使われる事が多いです。つまり、ヒーラーとは、スピリチュアルなヒーリングを行う人です。
スピリチュアルヒーリングは、目に見えない様々な霊的なエネルギーを利用して人を癒やします。
ひとことでヒーラーと言っても、様々なタイプのヒーリング能力を持つ、様々なヒーラーがいます。
ヒーラーの中には強力な癒やしの力を持ち、奇跡的な回復をもたらす事が出来る人も居ます。

PR

 

スピリチュアルヒーラーとは

スピリチュアルヒーラーとは、神・宇宙・高次・地球・自然・精霊・人間の気などの力を利用して、スピリチュアルなヒーリングエネルギーで人を癒やす事ができる人の事です。
天空の庭先ではスピリチュアルヒーリングの種類を「施術タイプ」「アチューメントタイプ」「エネルギーワークタイプ」「信仰タイプ」の4つに分けています。

施術タイプ

これは整体やマッサージ、リフレクソロジー、鍼灸師など、実際に手を触れたり、かざすなどして相手のエネルギーに干渉するようなタイプのヒーリング方法です。

アチューメントタイプ

私の分類では、レイキやそれに類似するエネルギーワークなどがこのタイプになります。

エネルギーワークタイプ

心霊治療や魔術的なワークがこのタイプに類します。

信仰タイプ

神や高次のエネルギーを、祈りや冥想によって引き出して癒やしを行うタイプです。

スピリチュアルヒーリングを奉仕的に無料で行っている人も居ますし、何かの資格や専門スキルと組み合わせて行っている人も居ます。
ヒーリングの種類も、ヒーラーの種類や個性も本当に様々です。

PR

ヒーラーになりたい人へ。

ここまでヒーリングのシリーズを読み進めてきた方で、ヒーリングをより高いレベルで行いたいと思った人はどれぐらいいるでしょう?
ヒーリングを憶えてヒーラーになりたいと言う方は結構居て、私も今日までに色々と質問をいただく事も多かったです。
ヒーラーになるという意味の中には、いくつか異なる動機や道筋があると思います。
例えば、自分自身や家族の為にヒーリングを身につけて役立てたいという動機と、ヒーリングのプロとなって生計を立てたいという動機では、ヒーラーになりたいという意味合も180度変わってくると思います。
このヒーリングのシリーズをここまで読み進めてきたのであれば、ヒーリングエネルギーを自分や家族の為に扱うのは簡単だと思います。
なぜならば、人間は誰しも、自己治癒能力をもつ生まれながらのヒーラーだからです。

さて、本題ですが、ヒーラーになりたいという方がまず最初に考えるべき事は、なぜヒーラーになりたいのか?という動機の部分です。
そして動機によって分かれる方向性は主に3つあると思っています。

ヒーラーになりたい動機は?

もし、ヒーラーになりたいという自分自身の動機がハッキリしない場合、自分の気持ちがどれぐらいのレベルなのか、下記のリストを見ながら考えてみてください。

  1. ヒーリングエネルギーを自分の健康や家族の為に役立てたい。
  2. ヒーリングエネルギーで、商業的なヒーラーとして生計を立てたい。
  3. ヒーリングエネルギーで困っている人を無償で癒やしたい。

もしヒーラーになりたいという動機が2や3であるのなら、ヒーリングをもっと実践的に詳しく知る必要があると思います。
よくある、4回アチュメーメントを受ければマスターになって人に教えられるみたいなヒーリングで商業的なプロや本当に困っている人達の助けになれるほど甘くは無いと言うことは先にお伝えしておきます。

PR

3つの道筋

ヒーリングを自分の健康や家族の為に役立てたい。

セルフヒーリングや家族の為にヒーリングを行う事が目的であれば、とくに難しい事は何もありません。変な意識集中をしたり、変な呼吸をしたりしなければ概ね安全です。
ヒーリングはスキルを求めずに、愛に基づけばリスクは少なく、加えて言うと、自分や家族に行う場合は特に問題はありません。
リスクや危険性が増すのは、愛より技術を求めた場合や、他人にヒーリングを行う場合です。
こちらの記事を順に読んで頂ければ、ヒーリングに関する基本的な知識と、自分や家族に行う場合のやり方を学ぶことが出来ます。
ヒーリングのやり方とセルフケア

ヒーリングエネルギーで、商業的なヒーラーとしてプロになりたい。

私がよくお伝えしていることは、もしヒーラーになる目的がお金を儲ける事が目的であれば、他の仕事に就く方が簡単ですし、安全にお金を稼ぐことが出来ます。
4回アチューメントを受ければマスターになって人に教えられるというビジネスモデルのヒーリングが色々な種類ありますが、簡単にマスターになれても仕事にしてお金を儲けるのはとても大変です。お小遣い程度でも大変です。
本質的な問題として、どのような技術や能力を持っていても、「集客」する事はとても大変なのです。(飲食店とか、どんな商売でも楽では無いです)
ですから、「自分にはヒーリングしか考えられない!」「ヒーリングだけを仕事にしたいんだ!」 みたいな、強い拘りや情熱が無い限りは仕事にする事はオススメはしません。
もし本気で商業的なヒーラーになりたいのであれば、他のスキルと組み合わせる事をオススメします。
鍼灸師やマッサージ師など、施術タイプのヒーラーです。 専門技術でプロとしてサービスを提供しながら、スピリチュアルなヒーリングで施術の効果を高めたり、サイドメニューとして行うのが良いでしょう。最近は占い系の人がヒーリングなどをしてるケースもよくみかけます。

PR

ヒーリングエネルギーで困っている人を無償で癒やしたい。

奉仕でヒーリングを行いたいのであれば、商業的なヒーラーになるのとはまた異なる覚悟が必要かもしれません。
私はずっと無料でヒーリングをしてきましたが、自分の時間も、場合によっては自分のエネルギーさえも減りますから本当に「捧げている」といった感じです。
もし本当に奉仕としてヒーリングを行えたなら、私がそうでしたが、沢山の賜を受け取る事が出来ます。
ヒーリングエネルギーの本質は「愛」です。
もし奉仕でヒーリングを正しく行えたなら、それはつまり、「愛」を与える人生に他ならないからです。

PR

自分や家族以外の人をヒーリングしたい

他人を癒やすためには、商売でれ、無料奉仕であれ、覚悟が必要だというお話をしましたが、それでも!ヒーラーとなって自分や家族以外の人もヒーリングしたいという人が居たらこれから私がお伝えする事を参考にしてください。

他人をヒーリングするときには、自分や家族をヒーリングする時より注意が必要です。

家族と他人では何が違うのでしょうか?
人の生命エネルギーは血液ほどの違いはありませんが、固有の波動を持っています。

自分自身や家族間でのヒーリングであれば、固有の波動も近い為トラブルは起きにくいです。
家族以外の人間をヒーリングする場合はいくつか注意するべき点があります。

スピリチュアルな分野ががブームになって、ヒーラーを名乗る人も増えました。
「宇宙のエネルギーを利用しているから安全で無限」という人も居ます。
私が見るに、世の中の多くのヒーラーが、外気を利用してヒーリングをしているつもりが実は内気の負担の方が大きかったり、それによってエネルギーの相性が合わなかったり、汚染を受けたりあたえたり、自分にも他人にも色々とトラブルを生み出してしまうケースがあります。

対人ヒーリングでそういったトラブルを起こさないために、もっとも大切な3つの事をここにも簡単に書いておきます。

PR

ヒーリングをする時に大切な3つの約束

ヒーリングに大切な3つの約束です♪

  1. 愛によって行うこと
  2. 我を持たない事 (心が清められている事)
  3. ヒーラーが、心身ともに健康であること

この3つの約束をどれだけ満たせているかで、自己負担となるエネルギーの量や、ヒーリングの効果に大きな差が出ます。
この3つの約束はどれも目に見えない事ですし、自分にも他人にも簡単には測ることが出来ない事だと思います。
この3つの約束が正しく満たせていない場合、様々なトラブルを引き起こす可能性があります。

もしいま誰かをヒーリングしている人や、誰かからヒーリングを受けている人がこの文章をみた時には、この3つの条件を考えてみると良いかもしれません♪
なぜこの3つが大切なのか、上から順番に説明していきたいと思います。

PR

愛によって行うこと

愛以外の理由とは何でしょう?
愛以外の動機の多くは我執であり、我執は心の清めを妨げます。
ヒーリングエネルギーについて言えば、愛の大きさが扱うエネルギーの大きさであると言っても過言ではありません。

愛が大きければ大きいほど、そのエネルギーは強く、相手にとって良い影響を与えることができます♪

心が清められていること(我執を持たないこと)

この部分で失敗しているヒーラー、とても多いです。
ヒーリングの時に我を持っていると何が不都合なのでしょう?

一番よくあるのが、「自分が相手を癒している」という想いです。

これは言葉では「宇宙のエネルギーで」とか「神のエネルギーが」と言う人でも、多くの場合は自分がという想いを持っていたりします。

この「自分が」という想いが、ヒーリングの源となるエネルギーを自己負担にさせます。

「自分が癒している」それはつまり、神や高次のエネルギーではなく自分自身の有限なエネルギーで癒しているという結果を生むからです。
他にも、商業的なヒーラーに多いのが、リピーターとして獲得しようという意欲です。
尊敬されたい、敬われたいという気持ちなどもよくある落とし穴です。

こういった我執があるとエネルギーの源は神や高次ではなく自分自身となります。
したならばその力は有限で、こういったやり方を繰り返していると対人ヒーリングで受けたダメージをセルフヒーリングで回復させるを繰り返して、最後にはエネルギーが枯渇し、燃え尽きてしまいます。

宇宙の無限の力に繋がるためには、我を持たない純粋な心でパイプ役となる事が必要です。
つまりそれが神の恵みの水路となる事です。

PR

ヒーラーが心身ともに健康であること。

これはマナーでもあります。
これから手術する医者が身体を不潔にしていたらどのように思いますか?
心が身体を形成することを考えれば、つまり健康でないヒーラーはそもそも心に問題を抱えている可能性があるという事が言えます。

気が高いところから低いところに流れる仕組みについて「エネルギーの性質」のページに書きましたが、不健康なヒーラーは時として相手を癒すどころか、相手を汚染し、エネルギーを奪うことさえあります。

大きな愛を持ち、心の清められたヒーラーは多くの場合健康です♪

PR

まとめ

ヒーラーとは、治療、回復、癒し、を行う人間の事を言いますが、スピリチュアルヒーリングと共に世の中に広まっていった背景から、日本ではエネルギー治療や掌療法など、霊的なエネルギーで人を癒やす人間を指して使われる事が多いです。つまり、ヒーラーとは、スピリチュアルなヒーリングを行う人です。
スピリチュアルヒーラーとは、神・宇宙・高次・地球・自然・精霊・人間の気などの力を利用して、スピリチュアルなヒーリングエネルギーで人を癒やす事ができる人の事です。
天空の庭先ではスピリチュアルヒーリングの種類を「施術タイプ」「アチューメントタイプ」「エネルギーワークタイプ」「信仰タイプ」の4つに分けています。

ヒーラーになりたい人は、自分自身の動機をよく考えてみましょう。
そして、ヒーラーになるなら、大切な3つの約束事があります。

  1. 愛によって行うこと
  2. 我を持たない事 (心が清められている事)
  3. ヒーラーが、心身ともに健康であること

愛の大きさがヒーリングパワーの強さ、大きさでです。我を持つとエネルギーは自己負担となります。そうならない為に心の清めが大切です。
健康は愛と心のバロメーター 不健康なときは対人ヒーリングは控えましょう。

完全な愛、心、健康というのはなかなか難しいと思います。
ですからこれは絶対条件ではありませんが、これらをどれだけ追求する姿勢があるか?
どれだけ体現しているかをひとつの基準として考えると良いと思います♪

 

PR

ヒーリング特集 一覧

体験ヒーリング 感想一覧

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

706,253 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. Bell

    ウリエル 様

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    ヒーリング特集、興味深く読ませていただいています。
    色々なヒーラーさんを見てきましたが、やはりそれぞれ独特なものを
    おもちです。
    が、やはり料金がお高く感じられます。
    親切価格の方もいれば、ボランティアの方もいましたし
    別の施術と組み合わせて、かなりお高く取る方もいらっしゃいました。
    それでも、法外な金額を提示しない方を選んでいます。
    スピリチュアルな関係には、結構なお値段をお払いしていることに
    後から気づく今日この頃です 笑
    効果も後からじわじわくるので、気づくと回復している事もしばしばです。
    確かに、私には効果的なものであると感じます。
    商業ヒーラーさんなので、効果がないでは済まないですものね。
    私は、どちらかと言うとヒーリングをされても、エネルギーを感じない方です。
    一つ質問なのですが、
    商業ヒーラーさんではなく、依頼されてしてくださるほぼボランティアさんがいたのですが、
    心根はとても良く穏やかで愛ある方なのですが
    実生活に気を配る方でなく、嗜好品も特に気をつけているわけでなく、タバコやコーヒーを摂取します。
    このような方のヒーリングエネルギーは、やはり汚染されているのでしょうか。
    その辺りが気になっていました。
    とてもエネルギーの高い方のようでした。
    が、清めには遠いような感じもします。
    なので私自身は、特別にお願いしたことはありません。
    私が施術を受けるときには、できるだけ、鍛錬し身体の知識のある方を選んでいます。
    どちらかと言うと、施術タイプの方が多いです。
    見えない領域のことですので、余計に気を使います。
    面白いことに、受け続けていると何も感じなくなるので、
    そのころを見計らい施術を中断します。
    確かに、リピーターにしたいと言うのは、何と無く感じる時はありました。
    あまり収入にはならない、分野なのでしょうね。
    プラスαがないと…。
    それでも真面目にコツコツされている方もいらっしゃるので
    そのような方を応援したくなります。
    ウリエルさんがよく書いている通り、なんとかそのような清く愛ある方が
    潤うような事になると良いですね。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談