祈り – スピリチュアルとは 第27話

祈りとは

願いは人間の願望や未来への希望ですが、祈りは普通、神や神格化された存在に向けて行われます。簡単に言えば、祈りとは神や高次の存在に語りかけることなのです♪
人間はとくに信仰をもつこともなく祈る事もなく人生を送っても生きていくことができます。しかし、自分自身の霊的な成長を望んだり、この世界を動かす大いなる力や、その力に従属する存在たちに見守られたい、力を貸してほしいと思うのであれば、人生に祈りを取り入れた方が良いと思います。


祈ることで得られるもの

祈り方にもよりますが、もし正しい祈りの言葉で毎日祈ったのであれば、私たち人間は、神、仏、天使、精霊など、祈った存在からエネルギーを受け取ることができます。
これは「内気」と「外気」で説明した「外気」にあたるエネルギーになりますから、仮に自分一人で何かをしたとしても、よりパワフルに行うことができると思います♪
一つの言葉に意識を集中し続けるというのは、実は思った以上に大変な事です。
心を一つにして祈るというのは、自分の心をコントロールする力を養う事が
できます。この集中力や心をコントロールする力は、私たち人間の、霊的な力の基礎になります。
それと「言霊」なんて言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。
言葉には、その言葉そのものにさまざまな霊的な力が秘められています。
私たちが神仏に唱える祈りには、とても高い波動の霊的なエネルギーが秘められています。つまり、祈りの言葉自体が、新たに生み出されるエネルギーでもあり、その良いエネルギーは私たちの身体や住んでいる環境のエネルギーを整えてくれます。
お坊さん、退魔師、神父などが、祈りの言葉で悪いものを退けるのはそのためです。

祈り方ってあるの?

祈る人本人が身近にしている宗教や思想にある祈り方で良いと思います。
例えば仏教徒なら仏教の祈り、キリスト教ならキリスト教の祈りです。
どの宗教の祈りが強いとかはさほどありませんし、無理に新しい言葉や祈り方に変える必要はあまりないです。
私自身感じているのは馴染みのある言葉や習慣的につかっている言葉の方が影響を与えたり受けたりしやすいという事です。

私の場合はキリスト教ではありませんが、個人的に最も敬愛しているキリストの祈りを唱えています。
主の祈りです♪

天におられるわたしたちの父よ、
御名が聖とされますように。
御国が来ますように。
御心が天に行われるとおり地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。
アーメン

私の場合は単純に、自分が敬愛するキリストが祈るときにはこう祈りなさいと言った通りに祈ってきた感じです。
この祈りの素晴らしいのは、人間の7つのチャクラに対応するキーワードがバランス良く有ることです。
それ以外には白魔術などで使われる祈りを祈っています。

祈るとき大切なこと

言葉も大切かもしれませんが、祈るときの心の姿勢が最も大切と思います。
例えばですが、「神よ、愚かなあの人が自分の過ちに気づけますように」このような祈りであれば、あまり価値も無いでしょう。
相手だけが悪いといった思い上がりがこの言葉の中に映し出されています。
裏を返すと否定的な祈りというものは世の中に結構たくさんありますし、自分で祈りの言葉を作るときに否定心を込めないためにはいくつか注意するべき事があったり、結構たいへんです。
長い言葉を考えたり、どのような祈り方をするかより、祈る本人の心がいかに清められ、愛に満ちあふれているかのほうがよっぽど大切です♪
ですから私は、真心や愛で祈ることを人に勧めています♪
なにより神は、願うより前に私たちが必要としているものを知っています。

多くの人は、どうやって祈れば聞き届けられるのかと言葉を模索しますが、私たちが心に思うことは全て神には筒抜けです。
心を清め愛を持って祈りましょう♪
そうすれば必要に相応しい祈りの言葉があればおのずと心からわき上がって来たりするのです♪

私が良く祈る言葉を参考に書いてみますね♪

「今日一日私に相応しい仕事を与えてください」
「神よ私はここに居ます、どうか私をお使いください」

何かお願いするときにはこんな感じです。
「私の隣人の○○さんを癒し清めたまえ、すべては神の御心のままに」

御心のままにというのは、つまり最後は全部神様にお任せしてしまう感じです♪
自分がこうして欲しいという祈りも、最後は神の御心のままに♪ です。
このように祈れば、もし祈りの中に自分の我欲があったとしても、最後は神の御心が勝るからです♪

私はこれを読んでくれた方に感謝の祈りをしたいと思います♪
「どうかあなたに健康と幸福がありますように♪ すべては神の御心のままに」

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. Picky

    ウリエルさん、こんにちは。
    個人的にキリスト教は近寄りがたかったんですが、この記事を読ませていただいて宗教とか考えずに素直に祈ってみることにしました。

    すると不思議ですね。胸やお腹の辺りがぽかぽかと暖かくなるのを感じます。ちなみに考え事をしていたりすると暖かさはあまり感じません。
    心構えが伴っていないとダメなんだと実感できました。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      Pickyさんこんにちわ♪
      とてもよくわかります。本当はもっとキリストの事も書きたいのですが、それをすると宗教色が出てしまいそうなので…(笑)
      キリスト自身は「宗教」ではないので、キリストを知る事は霊的な大きな学びになると思います♪祈りの言葉と心を一つにするのは楽なことでは無いと私も思います。