金色の渦巻き – スピリチュアル体験 第47話

金色の渦巻きの画像

金色の渦巻き 想像を超えたできごとが世の中にはある

魔境」のころ、母が霊を視る事ができる人と出会いました。
母がよく行く若い美人ママさんが経営する、小さなお店がありました。
母はタマに仕事のストレス発散に店を早くしめて遊びにいってました(笑)
そこのママさんが最近家の中で物音がしたり声がしたりするのだけど家に霊でも居るのかなぁ? なんて話を母にした事があったんです。
そのママさんは母の霊能力のことは知りませんが、占い師みたいな人って思ってたみたいです。
母は後日僕が霊を退ける為に作った五芒星の護符を持ってその若いママさんのお店に行きます。


母:「これ息子が作ったんだけど、効くから家に持ってったら?」

そう言ってその護符を渡そうとしたその時でした。その店に来てた中年のお客さんがあまりの驚きで椅子からズレ落ちたんです。
そして五芒星の護符を取り上げると

中年のお客さん:「なんて力だ、コレを作った人は相当な力持ってるね。。。」
そう言いました。

母:「それのエネルギーが解るのか?」

中年のお客さん:「俺は霊とか見えるからね」

その中年男性 Nさん(仮名)は代々霊能力者を排出するような家系の生まれで霊を見る力があるようでした。

母:「話聞かせろ!居酒屋やってるから今度飲みに来い!おごったる!」

母のそのような言葉が引き金でそのあと母の店で飲むことに成りました、店の前まで来たときにNさんが言ったそうです。

Nさん:「あんたがこの居酒屋のママさんだったのかね。。。。。。。。」

母:「どうした?」

Nさん:「俺はこの店とこのあたりが怖くて近づけなかったんだよ」

店にはいるとキョロキョロ周りを見渡しました

母:「いっぱい居るだろ?」

Nさん:「居る居る。。。。」

母:「一日に200や300は上げてると思うぞ」

Nさん:「いやーーーーー そんなもんじゃない! 今居るだけでもそれぐらい居る!」

Nさん:「この店は金色の渦巻きが縦てに貫いてて霊がどんどんその中に入って成仏していく、こんなの見たことがない。。。。」

母:「そんな風にみえるだな。息子と二人でもうずーーっと浄霊のしっぱなしだよ」

Nさん:「息子さんもいるのかね!」

母:「あの五芒星も、そこの五芒星もうちのこが作ったんだよ、今は2階に居る」

Nさん:「。。。。。。。。。」

母:「おかげで最近は店もヒマでね(笑)」

Nさん:「そりゃそうだ、普通の人は来れないよ。 よほど鈍くなければ。」

Nさんが言うには母や僕は普通の人なら体を通り過ぎてしまうような存在たちが、壁のように打ち当たる事が出るのだそうです。
そしてNさんは呪いなどの話に成ったときに呪詛返しの方法を母に教えてくれました。

後日、母はこのNさんとの会話の一部始終を僕に話してくれました。
金色の渦巻き?本当にそんなものが存在しているのでしょうか?
もしかして母の胸にウォークインした金色の光の球が何か関係しているのかもしれません。
今回の事、状況の改善にはさほど意味のない出会いですがこの出会いがもたらしたものはとても大きかったです。
なぜなら、僕が感じていた、疑念や混乱は自分の目には見えないことでしたし、僕が体験している事に第三者が一つの結論をくれたからです。
護符の力や、霊の事、霊が次々と次々浄化されてる現実。

そしてこの事で魔境の終わりも近いと感じました。
なぜなら、結末に近づくほどに真実はあらわになって行くことをそれまでの経験からよく知って居たからです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。