心の傷と痛みを受け取る – スピリチュアル体験 第二部 第64話

ブログを書く人

自分の人生の中でも最も孤独と貧しさと自分の無力さを感じていた時期。
仕事を探しながら、なぜか僕はブログを始めようとしていました。
テーマはスピリチュアルとか霊的なこと。
2004年、スピリチュアルな内容を取り扱っているサイトやブログは決して多くはありませんでした。
ましてや、嘘ではなくハッキリ解るレベルの霊能力を持っている人も見た限りでは少なく、お祓いや浄霊を有料で申し込めるような商業サイトがあるぐらいでした。
ブログを始める動機は僕の体験が同じように霊的な事で困っている人たちの助けやヒントや参考になればというささやかな想いからでした。
それともう一つ、思い出すと辛かったので、A子さんから意識を反らしたい気持ちもありました。


 

 

天空の庭さき

A子さんとのつきあいの中で、サイトを閉鎖したり、友人と疎遠にしたり、大阪に引っ越して仕事辞めて失恋して、人間としては本当に「ひとりぼっち」でした。
これまでずっと隠すように生きてきた自分の霊的な経験や能力をもっとオープンにできる場所が欲しかったです。
楽天ブログには「フリーページ」という機能があって、そこにブログ以外の内容でも自由にページを作る事ができました。ページフリーページを作成したり、日記を書き始めました。
最初は体験談とか、祈りや浄霊、瞑想の事などから書いていました。


ブログで出会った二人のお友達

最初の1週間目に2人書きこみをくれた方とお友達になります。
森野さん(仮名)
奈々恵さん(仮名)
楽天ブログの天空の庭先で知り合ったので、本名も知りませんでしたし、顔も見たことないネットだけのお友達でした。

森野さんはとても明るい性格の方で、僕がコツコツ更新していたフリーページに毎回コメントをくれました。
はじめたばかりの天空の庭先で、たった一人でも毎日読んでくれる人がいるという感覚は、僕にブログを書くモチベーションを与えてくれました。

奈々恵さんは最初はごく普通のお話しをしてたのですが、メッセージのやり取りの中で感じ取ったエネルギーはとても憔悴していて、「最近なにか辛いことありました?」
と僕から尋ねた事をキッカケに、奈々恵さんの身に起きた辛いできごとを色々と相談を受けるようになりました。


心の傷

奈々恵さんはここ最近、結婚前提で付き合っていた彼氏が鬱病になって働けなくなり、その事で彼氏と彼氏のお母さんから酷く言われていました。奈々恵さんが悪い、もう二度と顔も見たくない。そんな内容です。
結果的に、奈々恵さんは別れたくなかったけど彼氏と別れざるえなくなり、それが理由で奈々恵さん自身も鬱になってしまい、その鬱が原因で仕事を辞めて今にいたるという事でした。

奈々恵さんから心の傷とその元になったできごとの話しを聞いてからは、僕の元に毎日、数千文字はあるだろうという長さの相談メールがほぼ毎日届くようになります。
内容は、どうしてこんな事になったのか?どうすれば良かったのか?元彼に会いたい。元彼に手紙を出そうか迷っている。こっそり彼氏にだけ会いにいってみようかな? お母さんに話しをしたら解ってもらえないかな?

僕は仕事を探しながら、ブログにページを作りながら、その残った時間の大半を奈々恵さんからもらったメールの返信を書く時間に使いました。奈々恵さんは毎日数時間かけて僕にメールを書いて送って来てるという事が容易に想像できました。何故なら、貰ったメールの内容に上から答えていくと返事を書くのにもそれぐらいの時間がかかったからです。
なまじ痛みが解ってしまうばかりに、手短に済ませる事はできませんでした。
メール越しに奈々恵さんの痛みや悲しみを受け取り、僕自身の胸が詰まったり、痛んだり、時には咳き込んだり吐き気を催す事がありました。


悲しみと苦しみを受け取る

奈々恵さんから送られて来た、長いメールをパソコン画面で見つめながら、ふっと気がつきます。
今目の前にあるのは、パソコンの画面と表示さているメールの文字。

でも、僕が受け取っているのは奈々恵さんが時間をかけてメールを書くときに一緒に吐き出している痛みや苦しみのエネルギー。
これをほったらかしにして置くと、ときには同質のエネルギーを持つ誰かについたり、あるいは同質のエネルギーを取り込みながら大きくなって再び本人に戻る。

また、ふっと自分自身を省みることがありました。
忘れていても突然思い出される自分自身の胸の痛み。
気分は闇の底でしたが、幸い、祈りと瞑想によって自分を保てていました。

天空の庭先というスピリチュアルブログの私書箱に、霊的な相談がぽつぽつと寄せられるようになったのもこの頃からでした。
霊に取り付かれているという人や、先祖の祟りに悩まされているという人など、色々な悩みを持つ人達から、ブログの私書箱にメッセージが送られてくるようになりました。
メッセージを返したり、時には浄霊したり… また浄霊… また…

自分の事だけでも手一杯なはずなのに、一体僕は何をしているのだろう?

呪いだの霊だのにかまけて人生を壊した魔境の時期、僕はまた同じ事を、今度は遠く離れた大阪でただひとり繰り返すのだろうか…?

失恋して元気も出ない、探してもやりたい仕事が出てこない、仕事も無いしお金も無い。
相談メールと、霊が来る… また霊が…。

「幸せになりたい…」「幸せになりた…」「幸せになりたい…」 呪文のように毎日心からそう思っていました。


|2018年9月追記

森野さん(仮名)と奈々恵さん(仮名)についてですが、インターネットとSNSがこれだけ発達した時代なので、年齢や性格、シュチュエーションなど少し設定を変えています。
なのでこの体験談は森野さん(仮名)と奈々恵さん(仮名)の人物設定以外がノンフィクションになっています。

さて、最近の体験談について、いつも天空の庭先を読んでくださっている方からメールでこんなメッセージを頂きました。
「本当なら心の奥底にそっとしまっておきたい事だと思うんですがそれを出してでも伝えないといけないことがあるんですね。」
手元に残っていた当時のテキストをもとに自分の記憶を確かめながら書いていく感じなのですが、読む人の心が沈みすぎないようにこれでもまだ、深く掘りすぎないようにしています。
当時、メールで相談を受けてから霊がこちらに来て浄霊が終わるまでの間とか、本当に凄まじく沈んでいましたから…(笑)

私がこの天空の庭先でみなさんにお話ししているような人生の「気づき」の多くはこの大阪の頃のできごとが私に与えてくれた賜です。
説法のような伝え方ではなく、私の体験を通してお話する方が伝わるということはこれまでの天空の庭先の活動の経験から解っています。

ですが、その為にはやはり、書かないことには伝わらないので。

私の体験を通して、読んでいるみなさんにも気づいてもらう事ができたなら、それは私にとって大きな幸いです♪

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。