呪いの想念を封じる –スピリチュアル体験 第45話

魔境」のころ、母や僕を呪っていたM男さんの妻、K子さんのことです。
その後母も僕も、これといった対策もないままで、断続的に送られてくる呪いの念を消し、ともに来た悪霊を浄化して相手の力が弱まるのを待つしか手がありませんでした。母も僕もタイミングを待ってました。
以前のSさんのときと同様にいずれ相手の力が弱まったときに一気に向こうの霊能力を封じてしまおうと考えていたのです。

このK子さんの呪いはそれが最初に始まったころから1年ぐらいの長きにわたって問題を引きずりました、つまりは魔境の時期、ほぼすっぽりかぶっていた感じです。そして母が占星術によってK子さんの力が弱まる日を調べその日に遠隔浄霊をすることにしました。
そしてこちらで決めた日、夕方から遠隔浄霊を決行しました。

PR

 

祈りと浄化のエネルギー

Sさんのときよりは母も僕も力を増していましたが、それでもこちらに流れて来る凄まじいマイナスのエネルギーに苦しみ嗚咽(おえつ)しました。

これはやばいな、そう思いました。
このとき僕はあるできごとを思い出しました、以前瞑想中に空からエネルギーが降って来たあの体験です。
僕は心の中でつぶやきました。

「トヨタさん 助けてください」

その次の瞬間、空間を超えて凄まじいエネルギーが降り注いで来ました、光り輝く大粒の粒子のようなエネルギーが差し込んで来たんです。

母:「急に楽になったけどアンタなにしたの?」

僕:「トヨタさんに助け求めた」

母:「ならキリストにも助けを頼もう」

普段僕が「神よ」と心で唱えれば波紋のようにエネルギーが広がります。
それはこの宇宙に満ちるエネルギーです。
トヨタさんに助けを求めたことで送られてきたエネルギーもおなじくこの宇宙に満ちるエネルギーには違いないのですが、そこにはトヨタさんの意識の介在があります。僕はキリストにも呼びかけてみるべきと思いました。

「私の名のもとに、ふたりの人間が心を合わせるなら、どんな願いでも聞き届けられる」

といったキリストの言葉を強く思い浮かべました。
そして光りはますます強くなっていったんです。

人は困ったときに「お釈迦様」「キリストさま」などと、過去の聖人の名前をあげて祈ったりもしますが、があれはあながち間違えでは無いと思います。

これは余談ですが僕も普段たまに突然理由もなくマイナスエネルギーを身に受けたりすることがあるのですが、どこかで私の力を知ってるだれかが助けを呼んでるのかな?などと思うことがあります(笑)

やがてすべての浄霊を終え、K子さんの能力を封じることが神の意志に添うことと確認の上で霊能力を封じました。
K子さんはこの次の日に倒れて、一時的な盲目になり病院に運ばれて入院しました。
力を貸していた悪い霊が居なくなり、自分が人に行った行為の喧嘩を、自分の身に返った己の呪いを受けたからです。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。