死後の世界とお盆と霊魂

死後の世界
人は死ぬと霊が肉体を離れ、肉体や脳、つまり物質に支配されていた状態から抜け出ます。
これまでの顕在意識ではなく「霊」 つまり潜在意識の状態が今までの感覚にとって変わります。
人々が霊界と呼ぶ場所に霊が変えるとそこからは霊の潜在意識ではなく魂の超意識へと意識領域は移り変わります。
魂が霊と肉体に宿り地球で人間の人生を生きて死ぬというのは、我々が人間が300ページの本を読み終えるような事に似てます。
人は本や学校などの短い体験で何かを学習しますが、魂は人間の人生を通じて向上を繰り返すわけです。

PR

 

魂とは?

魂というのは例えば自分で言うならば 教師であったり貴族であったり神官であった過去世の全ての記憶をもつトータルセルフです。
神の領域には時間が存在しない、想いは時をも超えるというのはウリエルが繰り返し言ってることですが、トータルセルフは呼ばれればいつでも愛する同胞の魂のために必要な人格を相手に送り届けます。
わかりやすく言えば、成仏した魂はいまなお人間として生きてる同胞の為、呼ばれればいつでも答えるという事です。

死者への祈りはこの次元を去った魂の同胞へメッセージを送る事です。
そして愛すべき同胞のために魂はそれに答えます。

亡き魂との交流は同調によってなされます。

 

お盆とは?

現在はお盆ですが、集団で無き魂に向ける意識はとても強い力を持ちます。
つまりお盆とは霊魂が帰ってこれる自然のサイクルではなく、日本人が全体で霊界に意識を向け、亡き霊魂が帰って来やすい状況が作り出されている期間なんです。

我々が先祖を呼んでるんですね♪

例えばですが自分がお盆に父の霊をここに呼んだとします。
もちろん父は成仏してる訳ですからこの世ではなくあの世、つまり霊界から来てることになりますよね。
先祖が来てるなら先祖も霊界から来てることに成ります。

あれれ? 人は生まれ変わるのになんで?(笑)

我々人間の魂、最初にも触れましたが過去世の全ての人格を持つトータルセルフです。
もし父がすでに生まれ変わっていたとしても、生まれ変わった父の魂にも俺の父だった頃の人格や記憶がちゃんと備わっている訳です。

ですから俺が父を呼べば父の魂の中から俺の父だった頃の人格がこちらの呼びかけに答えたりします。

よくテレビに出てる霊能力者で背後霊とか守護霊を見る人が居ますが先祖や肉親の霊なんて多くの場合は成仏してすでに生まれ変わってる訳ですから、四六時中その人間の背後にくっついてる訳じゃありません。
ですからきっと、霊能者本人がクライアントに縁のある霊を呼んでるのでしょうかね?

考えてみたら天使とかも呼べば来てくれるのだから、身内だった人で自分を見守る気持ちがある肉親や先祖の霊魂なら来ないわけないかな♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

577,077 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 大輪明王

    確かに生きていらっしゃいます。キリストも復活後、死んだという噂を聞かないし、春充もそこらじゅうに偏在しているのを感じます。死ぬことによって無限の力を得るというか、メールのようにいつでもコンタクトを取ることができます

  2. らすて

    一つ解けました。ウリエルさんありがとうございます!
    守護霊さんってトータルセルフっていう大きなものの一部?だったんですね。
    でもそれってもしかしたら、私も誰かを守護とかしてることもあるってことですかね?あれ違うかなぁ そう考えると見えない世界って深くて複雑なんですねぇ

  3. 肉親の霊がすでに生まれ変わってるってホントですか? そんなに早く生まれ変わるものだったんですか・・・。 生まれ変わりってもっともっと何百年に1回とかのサイクルで、地球に降りて来てるんだと思っていました。 守護霊なんかはたまにしか来ないのは知ってますけど、私の祖母もすでに生まれ変わっているんでしょうかネ?。 何かちょっとショックですネ?。

  4. ゆきなねこ

    こんにちはv
    また一つ勉強になりましたvありがとうございます☆
    よくわからなかった私は、生まれ変わりって死んでから長い年月を経た後になるのかなぁ??と、なんとなく思っていました☆
    でも、早いサイクルで生まれ変わってくれているなら、その方が嬉しいかも(^-^)
    不慮の事故や病気で亡くなった肉親や友達、ニュース等で目にする不慮の死をとげた方が、生まれ変わって新しい人生を歩んでいてくれてたら、悲しくて切なかったけど希望が見えて、とっても嬉しい♪
    どこかで生まれ変わった大切な人に、自分の祈りが良い物になって届いてくれたら嬉しいなぁ?なんて、勝手な事考えてしまいます♪

  5. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんにちわ♪
    魂は普遍ですから、キリストも個人レベルでは
    訪れたりするようなので、再臨はすでに成されてる
    と思えます♪ それは肉体をもつ人間としてでは
    なく、もっと大きな世界を包む愛のような形で。
    メールのようにいつでも送受信可能な状態にある
    と思いますよ♪

  6. ☆ウリエル☆

    らすてさんこんにちわ♪
    昨日メールで質問されて、昔はウリエル自身も
    謎だった事柄なのでちょっとまとめてみました♪
    >守護霊さんってトータルセルフっていう大きなものの一部?だったんですね。
    勿論霊界に帰らないでこの世界で人間を見守ってる
    ようなタイプの霊も居るかと思いますが、多くは
    帰るところに帰って見守ってるはずです。
    >でもそれってもしかしたら、私も誰かを守護とかしてることもあるってことですかね?あれ違うかなぁ そう考えると見えない世界って深くて複雑なんですねぇ
    そうなんです、らすてさんが前世尼さんだったと
    しますよね、その尼さんの記憶と人格ががいま
    まだこの世に生きてる誰かに呼ばれたり見守って
    る事は十分あり得ます。
    これは親が子供を案ずる心のようなものを
    生死と世代を隔てて見守りたいなにかを見守ってる
    感じです。

  7. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    >肉親の霊がすでに生まれ変わってるってホントですか? そんなに早く生まれ変わるものだったんですか・・・。
    早ければ死んだ数時間後、人類全体の平均としては
    3年から30年と言われています、これはあくまで
    前世の記憶が有ると思わしき人間の記憶を裏付け
    できた例のみでの検証らしいですか。
    >生まれ変わりってもっともっと何百年に1回とかのサイクルで、地球に降りて来てるんだと思っていました。
    もちろんそういう魂も在りますよ、例えば聖人の
    ような高度な魂は生まれる環境も制限されるため
    易々とは生まれ変われません。
    >守護霊なんかはたまにしか来ないのは知ってますけど
    呼ばないと来ないのはそのせいです、たとえば
    ウリエルもたまに体脱して知らない人治してたり
    しますが呼ばれて行ってるのかもしれませんし(笑)
    私の祖母もすでに生まれ変わっているんでしょうかネ?。 何かちょっとショックですネ?。
    そこまで細かいことはなかなか調べられないと
    思います、ただ霊界に居ようとも生まれ変わって
    いようとも人の魂とは元々この次元のものでは無い
    ので大差ないと思いますよ。

  8. ☆ウリエル☆

    ゆきなねこさんこんにちわ♪
    >また一つ勉強になりましたvありがとうございます☆
    いえいえ♪ 
    >よくわからなかった私は、生まれ変わりって死んでから長い年月を経た後になるのかなぁ??と、なんとなく思っていました☆
    これは本当に人によるんですよ、
    ロゼンナポさんのレスにも書きましたけど
    その魂の目的や段階による所は大きいです。
    >でも、早いサイクルで生まれ変わってくれているなら、その方が嬉しいかも(^-^)
    そうですね、死んだお爺ちゃんが孫とかひ孫として
    生まれ変わってくるような話しもよくありますよ♪
    >不慮の事故や病気で亡くなった肉親や友達、ニュース等で目にする不慮の死をとげた方が、生まれ変わって新しい人生を歩んでいてくれてたら、悲しくて切なかったけど希望が見えて、とっても嬉しい♪
    死とは絶望的な物のように思われがちですが、
    変化の一つに過ぎません、魂が人生と言う本を
    読み終えると、その本を置いてまた別の役立つ
    本を手に取る。
    人の死と生まれ変わりとはそのようなものなんです♪
    >どこかで生まれ変わった大切な人に、自分の祈りが良い物になって届いてくれたら嬉しいなぁ?なんて、勝手な事考えてしまいます♪
    神の領域には時間の概念がありません、
    祈ればいつでも何処でもその力は相手を助ける
    手助けになるでしょう♪

  9. はる

    どうして日本だけお盆に先祖の霊が帰ってくるのか・・・・
    私たちが呼んでいるからなんですね?
    祖母の最後の法要のあった日の夜、
    (私は事情があって行けなかったんですが)
    夢に出てきました。
    花が咲いている広い丘で
    祖母が心からスッキリした笑顔で立っていて、
    あ?喜んでるんだな、と思いました。
    生きている時あんなふうに笑うのはそんなになかったかもです。
    うっかり炬燵の上に置き忘れた
    私のへたくそな恥ずかし?詩を読んでた横顔は
    確かに声を殺して爆笑してたけど

  10. カンナ2

    昨日お墓参りをしてきましたー。
    欧米ではお墓参りという習慣が無いらしいですね。
    キリスト教の概念では、生まれ変わりは無いとされ、
    死んだらそこで終わり と考えられてるからだそうです。
    だからキリストも、もしかしたら霊魂となって現れたのに
    魂という概念が無いから
    「復活した」とされてるんでしょうかね??
    (良く解らないですけど)
    世界の宗教観や葬式の様式など、調べてみると結構
    面白いですよね♪

  11. ☆ウリエル☆

    はるさんこんばんわ♪
    >私たちが呼んでいるからなんですね?
    はい、人の念の力とは本当に強いものです♪
    >花が咲いている広い丘で
    >祖母が心からスッキリした笑顔で立っていて、
    >あ?喜んでるんだな、と思いました。
    >生きている時あんなふうに笑うのはそんなになかったかもです。
    なんか良い夢ですね♪すでにこの世にないひとが
    どのような形で夢に出てくるかでその方の
    生者への思いというのがよく分かると思います♪
    もし自分が明日この世を去ったとして、きっと
    呼んでくれる人の元には笑顔で伺うと思います、
    みんなそんな気持ちで戻ってくるのかもですね♪
    >うっかり炬燵の上に置き忘れた
    >私のへたくそな恥ずかし?詩を読んでた横顔は
    >確かに声を殺して爆笑してたけど
    どのような誌だったのでしょうね?(笑)
    少し気になりますね♪(笑)

  12. ☆ウリエル☆

    カンナさんこんばんわ♪
    >昨日お墓参りをしてきましたー。
    お♪ ご苦労様です♪
    >欧米ではお墓参りという習慣が無いらしいですね。
    ちなみに我が家も盆も正月もあまり関係なく
    墓参りもほとんど行ったことがありません(笑)
    >キリスト教の概念では、生まれ変わりは無いとされ、
    >死んだらそこで終わり と考えられてるからだそうです。
    キリストは輪廻の事を再三言ってるのですけど
    当時の弟子達も人民もそれを理解できなかった
    ようです、エリヤがヨハネだと言ってますよ♪
    >だからキリストも、もしかしたら霊魂となって現れたのに
    >魂という概念が無いから
    >「復活した」とされてるんでしょうかね??
    もし本当に復活したならまさにそのような状態だと
    思います、一瞬で場所を変え光り輝く姿で
    現れたのですから。
    >世界の宗教観や葬式の様式など、調べてみると結構
    >面白いですよね♪
    はい♪ 色々調べすぎるとあたまゴチャゴチャに
    なってきますがそれはそれで楽しいです♪

  13. 巽屋

    お盆の迎え火を焚いたのですけど。
    その炎が、家の中に向かって、燃え盛るんですよ<マンション住まい
    あぁ、おかえりぃ?ってな感じでしたけど。
    私が、呼び込んでいるんですよね(笑)
    霊魂になると、時間も場所も何も無くなって、想いの力に素直に答えられるんですねぇ。。。愛ですね(笑)

  14. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    >お盆の迎え火を焚いたのですけど。
    >その炎が、家の中に向かって、燃え盛るんですよ
    なんかいかにも帰ってきたよーー って感じですね♪
    >私が、呼び込んでいるんですよね(笑)
    お盆は日本人が作りだしたエネルギーシステムで
    個々では人の想いが亡き人の御霊を呼び出して
    います♪
    >霊魂になると、時間も場所も何も無くなって、想いの力に素直に答えられるんですねぇ。。。愛ですね(笑)
    時間もなにも関係有りませんからね、ただただ人と
    人の思いです、つまり愛ですね♪
    巽屋さんも亡き人といっぱい語らえましたか?
    日本は霊的な意識でも先進国だなって
    思います♪

  15. みい

    お盆時期に、日本国民が霊界に意識を向けるからこそ霊魂が帰って来やすいのですね。
    知りませんでした。ひとつかしこくなりました♪
    寂しさを抱え、お酒に逃げて・・・亡くなった祖父は今どこで何をしているのかな・・。
    たまにひとりで飲む(晩酌です・・)時は、寂しかった祖父を思い出しています。
    私が成人になったら一緒に飲みたかったと言っていたそうです。
    私が成人する3年前に亡くなったのです。
    私が祖父を思い出して飲んでいる時はきっと一緒にいてくれていると信じています♪

  16. ☆ウリエル☆

    みいさんこんにちわ♪
    霊を呼ぶのは人なのでお盆でなくとも呼べば
    答えて貰えますよ♪
    >寂しさを抱え、お酒に逃げて・・・亡くなった祖父は今どこで何をしているのかな・・。
    お盆だから帰ってきてたかもですね♪
    すでに生まれて何処かで生きてるかもですし。
    >私が成人になったら一緒に飲みたかったと言っていたそうです。
    うちの父も初めて一緒に酒を飲んだときは喜んで
    ました、みんなそのような事を思うみたいですね。
    >私が成人する3年前に亡くなったのです。
    >私が祖父を思い出して飲んでいる時はきっと一緒にいてくれていると信じています♪
    望めば、呼べば、必ず来ると思いますよ、
    人はこの世とあの世にあってもいつでも心を通わ
    せる事が出来ますから。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談