こんにちわ♪
子供が一番最初に覚えた言葉は私の名前でした。
それは、妻が私の事を名前で呼ぶから?
ではなく、子どもと接する時間の少ない私が、なかなか子供に名前を呼んでもらえないと寂しいかもしれないという妻の気遣いです。
妻は私の名前と存在を子供に意識させ続けてくれました。
おかげさまで私はあまり家に居られなくとも、子供は私の存在を忘れることなく会えば笑顔で名前を呼んでくれます♪
私はついこの前、家庭円満の秘訣について妻に話をしました。
以前にも一回や二回は話したことがあると私は思っていたのですが、そのときが初めてだったらしく妻も私もビックリしました。
どんな話かというと、
母親は子供に一番の愛情を注ぎ、子供は父親に一番の愛情(尊敬)をいだいき、父親は妻に一番の愛情を注ぐ。
この愛の三角形は、父親の威厳が失われた今の時代より、昔の時代のほうがうまくいってた気もします。
もし母親が子供より夫を優先したなら子供が得られる愛情が不足するでしょうし、もし子供が父親への愛や尊敬をもてなければ、父親は孤立しただの労働者になってまうでしょう。もし父親が妻より子供を優先したなら、妻は思うかもしれません。
私は家政婦じゃない!と。
そしてこの三角形は、それぞれが、自分の役割を果たせなければ成立しません。
私が幼い頃、私は母に暴力を振るう父を尊敬することができませんでした。
役割とはつまり、良き夫、良き妻、良き子供であることです。
私は子供のことが大好きです。それは最も弱く守らねばならぬ存在であり、私に無私の愛を全力でぶつけてくる存在だから好きにならないわけがありません♪
ですが、私はそんな素晴らしい子を産んで育ててくれている妻に、一番の感謝と愛をそそぎたいとおもいます。
いずれはそれと同水準の愛をすべての人に向けられたなら、みんながそんなふうになったら、きっとこの世界はもっと素晴らしい世界になるのでしょうね♪
今日はなんだか途中、のろけみたいな話になってしまいましたね(笑)
いつもありがとうございます♪

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で