物を大切に思う心

ゴミ捨て場

こんにちわ♪
日本人はとても沢山の物に囲まれて暮らしています。
景気が悪くても、給料がなかなか上がらなくても、欲しいものが買えなくても、それでもとても沢山の物を所有しています。
物を大切に使う人も居れば、簡単に処分してとっかえひっかえな人も居ます。
物を大切にするというのは、教育でも習慣でも無く、物への愛情なのかもしれません。
今日は「物を大切に思う心」について、私の7歳の息子が大切な事を気づかせてくれました。


 

 

7歳の息子のズボン

今週の中ぐらいに、7歳の息子が夜中に鼻血を出して、ズボンを血で汚してしまいました。
妻は息子のズボンについた血を一生懸命落とそうとするのですが、残念ながらシミとして残ってしまいました。
もうサイズも窮屈になってきた事もあり、処分することにしました。
今朝、うちの息子が我が家のゴミ置き場に捨ててあった血のシミ付きのズボンを見つけます。

息子:このズボン、捨てちゃうんだね。

私:今までありがとうって言って、さよならしよう。

息子:いままでありがとう。バイバイ。

今日は妻の友人が我が家に夫と子供を連れで訪ねて来たので、夕方の18:00ぐらいまでずっとお喋りしたり、公園で遊んだりしていました。
妻の友人一家を見送って、お風呂に入って、夕食の支度して食べて、私もクタクタでした(笑)
息子も楽しそうにしてたし、遊んでクタクタだったと思います。


物への愛情

息子は20:30には自分の部屋に行って就寝… したかと思いきや、ついちょっと前に私の部屋を訪ねて来て、眠そうに目をこすりながらこんな事を言い出します。

息子:僕… あのズボンを取っておくことにする…

私:お母さんにもそう言ったの?

息子:お母さん何処?

私:一階の奥の洋室に居ると思うよ。

息子は妻を探して奥の洋室に行きます。
私は天空の庭先の明日公開する分の記事の準備をしていたのですが、一端集中力が切れたので水を飲みに台所に行きました。

息子は妻と話がおわったみたいでしたが、両手で泣きながら目をこすり…

息子:僕あのズボン、気に入ってたんだ… とても気に入ってたんだ… うぅ…うぅ….

妻に抱きしめられ泣いていました。

私は遠くからそれを見ていて、息子の胸の痛みを思い、ちょっともらい泣きをしてました。


物を手放すことよりも大切なこと

息子は以前からそんな事がよくありました。
自分が使っている物はたいてい気に入ってるため、靴下やズボンの膝など、普通では捨てるような穴が開いても妻に穴を塞いでくれと頼んできます。
そしてもう直せないぐらいにすり切れたり、サイズが合わなくなって捨てるときに泣くのです。

私は息子に、いつも感謝をするようにと教えています。
運んでくれた人、創ってくれた人、売ってくれた人、みんなに感謝をするようにと。

そして、物を捨てるときには「今までありがとう」って言ってお別れをさせます。

最近では、「断捨離」とか、捨てる思想が世の中に広まっています。それは私も共感できることが沢山在ります。

ですが、物を捨てる事よりも、もっと大切な事があります。

物を手に入れるときに、本当に必要なものを、あとで捨てないで済むように物を選ぶこと。
そして、物を大切に思う心や愛情です。

子供が時折見せる純粋な心を見て、私も学び、自分を省みたりします。

純粋な心を思い出させてくれる息子に心から感謝です♪

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blankまりおん

    やさしい息子さんですね♪

    今、引越しの準備中で物を処分しなきゃならないのですが・・・ありがとうと感謝しながらも捨ててしまっています ^^;
    先日、ウリエルさんから終わりを考えながら人との付き合いを始めよう!と教えていただきました♪ 今度は、始まりも大事なんだなって勉強になりました。

    あれ?もしかして始まりも、終わりも、もしかして途中の行動も大事になると思いますし・・・
    何事にも、その瞬間を大事に愛を持って考えてみては?ということに繋がっていくのかも?!ということに気づいた瞬間でした。

    ウリエルさん、ありがとうございます☆

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      まりおんさんこんにちわ♪
      結局、息子のお気に入りのズボンはとっておくことになりました。
      感謝の気持ち、大切です。私も日常では忘れてしまっている瞬間も多々あると思っています。

      「最初に終わりまで考える」 って感じですかね♪
      私たちの今居るこの物質世界では、時系列で、後からでは取り戻せないものがたくさんあるので。

      仰るように、「今」をつねに大切にしていたら、始まりの瞬間もつねに大切に出来ると思います♪ 

  2. blankのんたん

    そんなに何かを大切にできる息子さん、素敵です。私も感動しました。
    役目を終えている物は私も同じように感謝の気持ちを込めてから手放したいと思っています。
    息子さんのそのズボン、何かに再利用できないでしょうか?
    まだ使える生地部分があるなら、何か息子さんが喜んでくれるものに生まれ変われる気がします。
    もうすでに手を尽くされているのかもしれませんね。
    大変なお節介でしたら本当に申し訳ありません。
    ウリエルさん、いつも記事を更新してくださってありがとうございます。
    わたしも日々励まされています。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      のんたんさんこんにちわ♪  ズボンはとっておくことになりました。
      いずれ息子が思い入れを手放したときには、別の何かに生まれ変わるかもしれませんね♪
      役目を終えたモノにも感謝の気持ちが持てると、人間にも感謝の気持ちがたくさんわいてくると思います♪
      この天空の庭先が励ましになっているなら幸いです♪