呪いと生き霊 – スピリチュアル体験 第二部 第52話 

身体がつらい女性

呪いと生き霊による体調不良

この世界には目に見えないさまざまな霊的な事象があって、人間の体調不良にもっとも関係している原因は本人の否定心、呪い、生き霊です。
この日はちょっとした理由である人が受けている呪いの一部を貰ってきてしまい、咳き込んでいました。
呪いの一部を貰うって面白い言葉かもですが、例えばAさんがBさんを呪っていて、その呪いのエネルギーの総量が100だったとします。
呪われているBさんの相談に乗ったCさんが、Bさんが受けている呪いによるダメージや、呪い自体のエネルギーを例えば20程度わけて貰ってしまうことは結構あります。目に見えてない心霊的な事象なので普通の人には知るよしもないのだけれど…。
5分ほどの祈りで浄化して、回復のための瞑想を30分ぐらい行いました。


呪いを貰った発端

2000年の初めの頃、仕事で関わる人達や周りの人達からすっかり不思議な人と思われてしまいました。
普段はデザインやイラストの仕事をしたり、忙しそうなときには母の仕事を手伝ったり、そんな事をしながら日々を生きていました。
霊的な事柄はすっかり少なくなりましたが、不思議と完全に無くなることはありませんでした。
たまに霊にくっつかれてる人とすれ違ったりすると貰ってしまうような事はありましたし、汚れた空気やエネルギーも以前ほど過敏では無いにしてもやはり苦手でした。
ただ、僕のところに来る霊は、もう僕が浄化するしかない、とか、それは自分に当てられた役割と思い浄化するよう
にしていました。歩きながら咳き込んだり、酷いときには仕事中でもトイレに駆け込んで5分、10分で浄霊を済ませました。
そんな生活に慣れてきた頃、仕事帰りに、以前占いを頼まれたS美さんに誘われてご飯を食べに行きました。
S美さんはどうやらスピリチュアルな事に興味があるみたいで色々話しを聞きたがりました。
霊の事とか魔境の事とか、そんな事はもちろん喋りはしなかったですが。
食事や話もひとしきり終わって店を出る時のできごとです。

S美さん:痛たたた…

僕:どうしたの?

S美さん:ずっと腰が痛くてね…

僕:腰が?大変だね、大丈夫?

S美さん:痛くて立てないからちょっと待ってて。

僕の心の声:僕より若いのに、腰痛で立てないって、大丈夫かな?S美さんは25歳、僕より若いのに。もうずいぶんうずくまって動かないけど。

ふつう、腰痛って何か仕事でもスポーツでも腰に負担をかけるような事をなにかしてるような人とか、
年配の方がなるようなものと思ってたので、すこし意外というか驚く気持ちもありました。
霊的な事から離れていたたために、この時の違和感に瞬時には気づけなかったです。
そして見かねて少しだけ手を出してしまいました。

僕:少しだけ手をかざしても良い?

S美さんは声に出したか出さないかわからないように何かつぶやくと2回ほどうなずきました。

少し椅子を近づけて手をかざして、祈り始めました。
ハンドヒーリングです。

言葉にはせずに心の中で祈って、手のひらのチャクラを意識もっていきします。
手の平からエネルギーが流れていくのを自分自身で感じながら10分、15分程度でやりました。

僕:どう?

S美さん:すごい楽になった… 何したの?

僕:手からエネルギーを流したんだ、この前話した気功。今はもうやってないけどこの力で人の病気を治したりしてたんだ。
  (エネルギーの話は面倒なので気功で済ませてしまいます)

S美さん:やってもらって良かったの? ありがとう…

S美さんはちょっと反応に困ったような感じでした。
その日は立って歩けるようになったので、ちょっと口数が少ない感じで帰りました。

夢に現れる未来の暗示

その日の夜に僕は夢を見ました。
電車に乗ったらS美さんが居たので横に座って会話をしたのですが、話してる内にリラックスしてそのうち彼女は眠りに落ちてしまいます。
とても良く眠っていたので、起こすことはしないで僕は黙って座っていました。
そして目が覚めます。

夢占いや夢解釈も、ノートに日記を付けてやるぐらいに習慣化されてやっていた時期が合ったのと、この種類の夢はそれまでも何度か視たことがあるので解釈も容易でした。
電車はレールに沿って走るので、人生の決められたできごとを象徴します。そこでS美さんと出会った。
夢の内容から、僕はこのS美さんという人がここからしばらく僕の人生に関わってくる人だと理解しました。

 

ヒーリングと気づき

その週の終末、Sさんから電話がかかってきました。

S美さん:休みの日にごめんね、また腰が痛くて… またこの前みたいにやってもらう事できる?お礼もちゃんとするから。

僕は面倒くさがりで朝は眠かったからちょっと迷いましたが、夢のこともあったので行ってみようかと思いました。

僕:お礼は要らないけどやってあげる事はできるよ。今は動けるの?

S美さん:少し収まったから大丈夫、でもあまり遠くはつらいかも…

S美さんの家から行きやすい場所を選んで貰って行く事にしました。

前回同様、腰に手を当ててエネルギーを流します。
この日はほかにお客さんがいなかったので、目をつむって祈ることができました。

僕の心の声:こんな若いのに重い腰痛持ちなんて大変だな、この先どうなってしまうのだろう? こんな若いのに腰痛………!? 

僕:ちょっと変な質問していい? Sさんって誰かすっごい嫌いな人とかいる? もしくはその逆でもいいや、誰かものすごいSさんのことを憎んでるような人。

S美さん:うーん….. 

僕:いなければ別に、それはそれで

Sさん:思い当たる人が一人だけいるかな… なんで?

僕:その人はどんな人?

S美さん:別れた彼氏のお母さん。その別れた彼氏とは結婚前提で2年ぐらいつきあってて、家に行ったりもしてたんだけどずっとよく思われてなくて。 

僕:なるほど。変なこと聞いてごめんね。

ちょっとした気づきでした。
これまでの経験から腰痛の原因が人への憎しみや、人からの憎しみであるケースは多く、若いSさんの場合は他に特に原因が見当たらなかったのでたぶん霊的な原因だろうと予測しました。

僕:エネルギー治療は6回やると病気が治ることもあるから全部で6回まではやるよ。

この先ずっとはできないよという事を理解して貰う為にいつもの6回ルールを今回も適応しました。
霊的な事に起因してると思ったので6回で改善されるという確信もありましたし。

マイナスエネルギーと生き霊

その日家に帰ると体の一部に違和感を感じました。数分咳き込みました。
少し貰ってきたな。どんな経緯でそうなったか解りませんが、原因は呪いと生き霊。
5分ほどの祈りで浄化して、回復のための瞑想を30分ぐらい行いました。

この種のトラブルは、肉体のダメージ、呪いのマイナスエネルギー、生き霊、生き霊を産みだした本人といったように根っこがまで繋がっています。

でも僕にできるのはいつも同じで、祈って瞑想することです(笑)
ただ魔境含めたあのできごとのおかげで何の恐れも無く落ち着いていました。
そして何をどうするかもこの時、だいたい頭の中では決まっていました。

2018年2月追記

このS美さんについてですが、インターネットとSNSがこれだけ発達した時代なので、年齢や性格、シュチュエーションなど少し設定を変えています。
なのでこの体験談はS美さんの設定以外がノンフィクションになっています。
原文は当時パソコンでつけていた日記で(ほぼメモレベル)、人に見せるためのものではななかった為に、誤字脱字、文章もひどいもので手直しが大変です。
体験談の第一部は瞑想7年という大きな流れに沿っていていましたが、第二部は割と小さな事まで文章を残して丁寧に書いてます。

このエピソードは私にとっては本当にオーソドックスなパターンで、発端があって、夢で暗示があり、実際のできごとがある。
そんな感じです。この「夢の暗示」というのがミソで、私は夢で暗示を見る為に、実際に事が起きるときに自分の役割と自覚することができます。
逃げられない感じですね(笑)

あとヒーリングの6回ルールですが、職業病のようなものって物質的なダメージの蓄積なのでヒーリングでの短期的な改善は難しいです。
逆に呪いや生き霊のようなエネルギー的なトラブルには、ヒーリングは同じエネルギーでのアプローチになるので有効です。

ただし、相手が人間である場合、問題が長期化する可能性や、相手の力が自分より勝る場合に、自分の人生が破壊的な結果になるかもしれないので注意です。

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blankオカ

    とてもためになる記事、いつもありがとうございます。自分は霊感などが全くのゼロなので、天空の庭先ブログを見て知ることができたことがたくさんあり、本当に感謝です!

    質問なのですが、犬や猫などの動物達は死んだあとどうなるんでしょうか?

    人間の魂と同じように輪廻転生をして、いつか人間に生まれ変わったりするんでしょうか?

    私は殺処分の犬猫を保護する活動をするための勉強を今していて、以前からこのことが知りたかったもので。

    もしトンチンカンな質問でしたらスルーしてください^_^

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      オカさんこんにちわ♪
      素晴らしい目標をお持ちですね。応援しています♪
      頂いた質問は日記の方にお返事を書きました♪
      これまであまりしっかりと書いてこなかった内容なので丁度良い機会になりました。

      https://arcangel.jp/spiritual/regeneration/animals-ring-regeneration/
      また何かあれば気軽にお尋ねください♪
      いつもありがとうございます♪

      • blankオカ

        ウリエルさん、こんばんは♪
        動物の前世の記事、とても参考になりました。どうもありがとうございます。
        動物達も人間同様に輪廻転生をしながら前に進んでると聞くと、お互いがんばっていこうな!という気持ちになります^ ^
        また最近、植物にも感情がある可能性が高いという記事を読み、生命と魂の仕組みというものに崇高なものを感じます。
        これからも無理せず、ウリエルさんのペースで更新してください。どうもありがとうございました。

        • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

          オカさんこんにちわ♪
          書こうと思ってた様な内容でしたので、
          こちらこそ機会をいただきありがとうございました♪
          植物にあるものが、「反応」なのか「感情」なのか?
          私は植物には心があると思います。
          以前植物たちからエネルギーをわけて貰った事が有ります♪

  2. blankmomochan2000

    こんにちは^ ^

    ちょっとわからないところなんですけど、人が発した想念の浄化というのは、理解できるのですが、霊を浄霊するというのがよくわかりません。
    魂は永遠不滅の存在で、そこから投影された霊の性格的傾向を一気に変えるということでしょうか。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      momochan2000さんこんにちわ♪

      今後詳しい説明を書いていこうと思うのですが、霊を浄霊するというのは、幽界(アストラル界)に霊を縛る要因と成っているもの(恨みや呪いなど悪想念)を浄化するという感じです。すると霊の汚れは取れて自由になって霊界に帰れます。