「知る」ということのスピリチュアルな知恵

ブログの日記

「知る」…というのはスピリチュアル的に言うとある意味「トリガー」です
知ってさえいれば… こんなことが出来たのに…
こんな想いするぐらいなら知らないままのほうが良かった!!!
生きていると、どちらの気持ちもかならず経験しますよね… この天空の庭先にも知ることで人生が変化してしま可能性があるような情報がいくつもあります。
たとえば霊的なエネルギーや見えない世界の存在、瞑想のように身体や心を変化させるようなワーク、カルマの法則、そしてさまざまな気づき。
起きるのが良い変化とは限らないので、知るとか知らせるとか、伝えるとか教えるとか、やはり考えながらやらなければならない場合もありますね。
ですが、スピリチュアル的に言うのであれば、出来るだけ多くのことを知るべきでしょう。
なぜなら、私たちは学び成長するためにこの世界に生まれてきたからです♪


知ることが大切

今週は久しぶりに会社に2日ほど会社に出社しました。職場は東京の都市部にあるのですが、私の職場までの朝の通勤電車は、緊急事態宣言が発令される前のおおよそ半分以下の人の数だったと思います。そして繁華街もほとんどの飲食店がシャッターを閉めまるで過疎化が始まっている地方の商店街のような状態でした。
帰りの電車においては 1/4がぐらいでしょうか本当に人が少なくなったなと思いました。
こういったことを書くと、コロナウィルスに対する不安や、今後の日本経済に対する不安を感じさせてしまうかもしれませんが、知っていればこそ出来ることや立てられる対策もあると思います。
(まあ、今回のコロナに関して、個人で対策は出来ることに限りあるとはおもいますが。)

そして、政府やマスコミは公開しようとしませんし、いつまでも今は瀬戸際と言っていますが、医療崩壊がはじまっている現場もすでにあり、現場の医療従事者は涙を流して死さえも意識しながら日々働いているようです。

コロナウィルスを風邪の延長と思ってる人もいまもっているようですが、ある意味では全くもって異質です。
そして未知の部分も多いのです。

ですから、今回のコロナウィルスが何をもたらすものなのかを知るまでは、細心の注意を払って行動するのが賢明です。

外部のエネルギー状況

私がリモートワークになって、約2週間以上が過ぎ、睡眠時間が多く取れることと外出の頻度が減ったことで毎日の瞑想によって体がみるみる回復しているのがわかります。

それを自覚したのはやはり出社日の日でした。
通勤電車で周りの人から感じるエネルギーが皮膚に当たると痛い痛い…

たったの2週間で自分自身のエネルギーの状態がここまでよくなってると思いませんでした。ですがそれは裏を返すと周りとのエネルギーの質の差で、外気が自分になじまないなじまない。

まるで水の合わない魚のようですよね。
感受性が強い方々やエンパスな方はきっと私と同じような体験をしてるのではないかなと思いました。
そしてやはりですかたまに外出すると朝礼のお仕事が回ってきます。

マイナスエネルギーについてお話しすると、これも「知る」ことで感度を増してしまうことがあるので、知るのが良いことばかりではありません。
それでも知ることで得られるメリットはあります。

この時期は特に、コロナ関係なくとも、人とは十分に距離を保つことをオススメします。

名前や地名のスピリチュアルな因果関係

今日も以前頂いたメールやコメントに対してのお答えを少しだけしたいと思います。

夢の中でカード遊びをしていたら 夢から醒めた時に三つ気になる地名覚えていました。
その地名をインターネットで検索したところ 、一つは実際の地名として存在し残り二つはその地名の中にある集落の名前でした 。
その土地の環境協会のホームページを開いたらその教会の住所が自分が卒業した中学や小学校の名前を含むものだったのでびっくりしました。
ここまで来たらもうこの時を一回訪れた方がいいかもしれないと思いました。

質問というよりもはびっくりするような体験を教えていただいただといった内容ですね♪
実はこれと似たような体験を私も私の母親もしたことがあります。

私の母の場合は生まれてから一度も行ったことのない福島県会津の民謡をなぜか小さな子供の頃から知っていたり、テレビで見る会津若松の景観をデジャブという言葉で片付けられないほどはっきりと知っていたし記憶していたりといた内容です。

私の場合は頂いたメールや私の母の体験に似たようなことが金沢市でありました。
名は体を表すと言いますか、地名にも何か因果関係のようなものがあるのかもしれませんね。

私の人生は変化が多く今世ではとてもたくさん引っ越しをしてきたのですが、私が住む場所にはいつも「清」という文字が含まれる地名であるかあるいはそういう地名がすぐ近くにあります。私が見た金沢の不思議な夢にも「清」という文字が含まれる地名があったのですが、驚くことに私の母方の実家がある市区町村名と全く同じ市区町村会でした。
ちなみに私が人生で最も長く過ごした市区町村は清水市でした。

ちなみに私の母は福島県の会津若松市に行ってやはり懐かしいと思ったようで本人はあまり詳しく口にはしませんが何か色々思い出したようなこともあったようです。

私はまだ金沢には行っていませんが今日このメールの内容を読み返して、その体験のことを思い出して私も今世生きてる間に一度は金沢に行ってみたいなあと改めて思いました。

今世で自分についている名前や自分が住んでるような土地の名前など、実は驚くほど過去生から引き継いでるようものや共通する含まれています。
ただ普通は過去生の記憶を覚えていないのでそういったことに気づくこともできないのですが、 本当によくあります。

苗字に竹という文字がつく人は過去生で地球外の惑星に住んでいた可能性があります。て言ったら驚きますか?

これは私の人生の中での統計なのでサンプルとしては少ないのですが、私の中では結構大きな確信を持っています。
あと光(ひかり)という文字や名前の人も、もしかしたら地球外から来た魂である確率が高いかもしれません。

ですが、過去世の記憶は理由があって忘れてしまい、今世生まれ変わってくるので、知らされない限りは知る必要は無いかもしれませんね。


スピリチュアルな変なあくびはいつまで出る?

なんの話し?って思う人が殆どかも知れませんね(笑)
この記事の内容です。
この記事の内容についても質問を頂いてるので、回答したいと思います。

私の体もあくびが止まらなくなってしまうことがしばしばあり、ひどい時には吐き気がしてしまいます。
頂いてる質問は、

この状況はずっと続くのでしょうか?それとも浄化が進むと、もっと違う現象が起きるのでしょうか?

この質問に関しては、 自分自身のエネルギーの状態が良くなると超越する段階に入ります。
自己のオーラが強くなって外部からのマイナスのエネルギーを受けにくくなり結果的にあくびや吐き気といった肉体には現れるような痛みや苦しみを伴う症状が出にくくなります。
ただそういった場合でもダメージや影響がゼロというわけにはいきません。
例えるならば充電量が多いから多少電気を取られたところであまり影響を受けずに活動が続けられるとかそんな状態に近い感じでしょうかね?

そして今現在の私で言えば、霊から触りを受けたりマイナスエネルギーを受けたりすると相変わらずあくびが出ますしひどい時には吐き気もします。
いっときエネルギーの状態が良いときは影響も障りもほとんど受けることが無い感じでしたので、この変なあくびが出る頻度も極めて少なかったです。

ただこれはどこかに書いたことがあると思うのですが、一番最初に吐き気を感じてのたうち回っていたひどいマイナスエネルギーも、今はあくびひとつで消え去れますし、外に出て行きます。

そういった意味では、自己が強まりエネルギーが高まれば、自分の体に現れる症状はおのずと緩和されていきます。

目に見えないエネルギーに関する事象は、知るほどに強まります。

スピリチュアル的に言えば、見えないエネルギーを知る、見えない存在を知る、見えない法則をしるということはそれぞれが一つの段階であると思います。

そして、知るということは、あらたな責任を課せられることでもあります。
知らずに犯した罪と、知っていて犯した罪ではその重みは羽根と重りほどの違いがありますから。


いっしょに読みたい記事



心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. ゆっこ

    こんにちは

    いつも読ませていただきましてありがとうございます。
    以前は、フラッシュのようにぴかっと光るメンタル界のオーラのことが載っていて
    他の本やサイトではこの情報は見たことが無かったので、初めて確認でき、とても嬉しかったです。

    昨夜、「知らなければ良かった」と思うことを知ってしまい、ちょうど今確認してしまい、
    こちらのブログ更新お知らせを目にして読ませていただきました。

    すごく悲しくなってしまったのですが、それでも知らなければならないことで、
    知っておくべき時期だったのだなあと

    とめどなく涙がこぼれて仕方ないのですが、知ることで、しばらくしたら気持ちに踏ん切りをつけたいなあと

    タイムリーな記事を有難う御座いました

  2. ユキウサギ

    こんにちは。
    今回、とても感謝、感動したお言葉は2つの文章です。
    ↓↓
    ☆コロナ関係なくとも、人とは十分に距離を保つことをオススメします☆

    ☆知るということは、あらたな責任を課せられることでもあります。
    知らずに犯した罪と、知っていて犯した罪ではその重みは羽根と重りほどの違いがありますから☆
    ↓↓

    仰っている事二つには根本的な共通点がありますね。私たちは生まれる前は大河の水のような一塊のエネルギーだとして、一滴の💧水滴💧に分かれたことに生きる意味があるとしたら、、
    人と人が距離を持った事に、逆に人生の醍醐味があるのかと感じております。距離を保ち、自分を知ってから初めて他人に愛を感じるからと言う意味です。
    私は「知る」機会をいただきました。
    他人を「知る」義務がありますね。

  3. ☆chan☆

    ☆ウリエル☆さん

    こんにちわ。こんばんわ。
    いつも、ありがとうございます♪
    毎回楽しみにしています!
    そして、コメントを読むのも楽しいです☆

    皆さんの考え方や捉え方
    それぞれ違って面白いですね☆

    お休み中に、大掃除しました!
    ごっそりと綺麗にしたので、かっなりスッキリです!

    以前、オーラやカルマの法則など世界の神秘を
    知らずに生きていたら…どれだけ
    人間らしく生きていけただろうか。と
    考えた事がありました。

    まさに、知れば知るほどに、
    手放さなければいけませんね。
    そして、与えるものは清くなければいけません。

    ※コロナ関係なくとも、人とは十分に距離を保つことをオススメします。…個人的な事なのですが
    なんでしょうか?世界の状況に流されているのか、、
    ウイルスで疲れてしまったのか、、変な違和感。。
    今が耐えどき、その言葉に尽きるかの様な、、
    聖なる希望がありますように。そんな心境です。
    その為の掃除でもありますね☆また頑張らねば。。

    清水市ですか♪
    度々、話に出ていた場所ですかね?
    自然が沢山ありますね♪

    名前の由来はとても興味深いです!
    自分の名前の由来も調べた事もあります。
    たしか、占い師さんにつけてもらって
    『神の恵みが続きますように』
    そんな意味だったような。。
    すいません、意味は少しだけ美化しました♪

    各症状はほとんどありませんが
    循環が弱いので、努めないといけませんね。
    風邪をあまり引かないので
    浄化が進んでいないのでは?と思ったり
    無理に引きたいとは思いませんがw

    以前一緒に働いていた後輩が
    いつも隣で、あくびと涙を出していました。
    やる気が足りない!また夜更かしか!
    なんて思ったりもしましたが
    あくびが浄化作用だと知ってからは
    全然気にはならなくなりました。

    現世の今までで
    自分が認識できた大きな外部的感覚は
    何度かありましたが、不思議ですねー☆
    目に見えない事ってあるんだなーって思います♪

    以前に書かれていた
    ※ヒューズが飛んだ様に意識が一瞬遠くなる、ですが
    上昇して当たる場所でフラッシュするのでしょうか?
    それともどこかに当たった時点で
    一定の場所に通知されるのでしょうか?
    少し気になりました。。

    日々、正しくありますように。
    キリストが隠した真実が楽しみです!
    今日という日も、ありがとうございます❀