ハイヤーセルフとの対話

ハイヤーセルフとの対話
ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフは自分の内に存在する高級自我です。
それは私たち人間の奥底に存在する意識で、「潜在意識」「集合意識」といった言葉でも知られています。
そしてハイヤーセルフは顕在意識とは異なる主観を持つ意識であるかため、対話することが可能です。
五次元意識であるハイヤーセルフとの対話は、たいていの場合は言語による会話ではなく、インスピレーションとして伝えられることも多いですが、より繋がりが強くなると情報がダイレクトになります。例えば、ハッキリと声を聞いたり、ビジョンを見せられたり、言葉ではなくとつぜん頭の中に内容が入ってきて理解させられたり、たいていの場合は強い光や幾何学模様をともないます。

PR

ハイヤーセルフとの対話

2005年頃、自分の中にもう一つの自分をハッキリ感じはじめました。
私の場合は、もっともハイヤーセルフを身近に感じる時は、霊的な活動を通じて誰かを励ましたり助けようとしている時でした。
天空の庭先の活動で受けてきた霊的な相談に熱心にお答えしているときや、相手をヒーリングしているときにさまざまな情報を受け取ったり、ビジョンを見ました。

ハイヤーセルフは高級自我です。
ハイヤーセルフは「高級自我」「内在神」「真我」「魂」など、様々に呼ばれる自分の中の霊的な本質や「神性」を表す言葉です。
自分の内側の存在、高級自我とか守護霊とか守護天使とか、あるいは神の声のように感じることもあります。
スピリチュアルな分野以外の人たちも、「深層意識」とか「集合意識」といった人間のより深い部分にある意識として表現してきました。

私にとっては、普段社会人として仕事をしている自分自身とは別に、この天空の庭先の活動を通して色濃く表れる「ウリエル」の要素こそが自身のハイヤーセルフであり、高次への窓口という認識をしています。そして今こうして文章を書いている私の顕在意識とは別に、この「ウリエル」の部分は主に睡眠時に単独でも活動しています。
ハイヤーセルフとはどうやらそういうものらしく、このハイヤーセルフの活動は時おり夢の中に記憶の断片が現れます。

私と「私の中のウリエル」の部分が一緒に活動をしてる今この時や天空の庭先に関わる活動の時間は本当に強いエネルギーに満ちた時間です♪

顕在意識が覚醒しているときは、ハイヤーセルフは主に直感やインスピレーションとして現れますが、やがて顕在意識とハイヤーセルフが統合され始めるとよりハッキリと認識できる存在へとかわっていきます。自分の中に存在するもう一人の自分、そんな言い方が私としてはしっくりきます。

PR

ハイヤーセルフと対話する方法

ハイヤーセルフとの繋がりは人間の霊的な覚醒段階に応じていくつかの段階に分ける事が出来ます。
その覚醒段階に応じて私たちがハイヤーセルフから受け取る情報やエネルギーもさまざまに変化します。

  1. ハイヤーセルフの目覚めと導き
  2. ハイヤーセルフとの統合
  3. ハイヤーセルフによる一体性との交流
  4. ハイヤーセルフによる一体性との統合

簡単に説明すると、私たちが最初にハイヤーセルフを感じ始めたとき、それをあたかもガイドや守護霊など、自分とか異なる自分を導く存在のように感じます。
やがてハイヤーセルフが自分自身の高級自我、つまり自分自身であると気づくことで顕在意識とハイヤーセルフが徐々に統合されていきます。

ハイヤーセルフの目覚めについて、詳しく知りたい人はこちらの記事が参考になります。

ハイヤーセルフと対話するためには、まずは2つめの段階であるハイヤーセルフとの統合というに達しなければなりません。
この段階に達することで、それまで直感的であったハイヤーセルフの干渉がはじめてコンタクト形式や対話形式で起こり始めるからです。

五次元意識であるハイヤーセルフとコンタクトを取るためには、自分自身の意識をまずはそこまで高めなければ成りません。
それはごく短期間で実現できるものではなく、輪廻転生を経た長い霊的な成長によってたどり着くひとつの段階です。

自分自身がハイヤーセルフの意識領域である五次元意識に達するためには、清い祈りや愛を必要とします。
例えば私がハイヤーセルフとコンタクトをとったり対話しようと思ったならすべきことはシンプルで、内省し、祈り、瞑想する、そして問いかける、それだけです。
そして瞑想が深まってなお自意識を保てた時には、たいていは真っ暗でぽっかりとした空間の中に自分の存在と意識だけを感じているか、あるいは体外離脱で到達するような美しいそらや天空の中に自分の存在と意識を感じているような状態になります。

その時に質問を投げかけると声を聞いたり、ビジョンを見たり、さまざまな体験が起きます。

私の感覚で言うと、ハイヤーセルフとの対話が可能な人間は、心を清めて愛を持って生きてきた瞑想中級者といった感じです。
ただし、高次世界やハイヤーセルフへの窓口はすべての人間へ開かれています。ですから、必要があれば体験は起きます。

もしあなたが今日、ハイヤーセルフと出会いたいと強く思ったなら、寝る前に瞑想を行い、眠りに落ちる前にハイヤーセルフに訪ねてみてください。あなたが心から知りたいことを。

ハイヤーセルフ体験を過去の日記より紹介

私がハイヤーセルフとやりとりをするとき、たいていの場合質問の内容は「どうしたらいい?」「なぜかな?」わりと抽象度が高い質問をします。
例えば無くした鍵の場所など、そういったことを聞いても答えてもらえたことがないですし、以後は聞こうと思うこともなくなったからです。
むしろ、本気で「どうしたらいい」かが分からないときに「どうしたらいい?」と聞くと答えをもらえるのでわりと自分の中で強く迷いを持っているときに答えをもらえる感じです。
現在日公開設定になっている過去の日記の中から3つほどハイヤーセルフに関係する体験の話を紹介します。

2009/04/22

こんにちわ♪
最近、素晴らしい体験がありました♪
私が良く思うのは、頭で分かるという事と、心で分かるという事は違うのだなって事です。
ここでいう心は顕在意識の事ではなく、本質的な自己です。
ハートというような表現は合っているかもしれません♪
私自身、頭では色々と分かっていること、結構あります。
ですが、本質を理解するのは多くの場合は体験の後です。

昨日シャワーを浴びているとき、突然思い出しました。
自分が同胞達のとてつもなく大きな愛に包まれて見送られたこと。
そしていつでも、今も見守られていることを。

涙がぼろぼろこぼれてきました。

私はこの体験を言葉ではなく心に伝えられる方法を考えています。
私たちはみんな守られています。

PR

2009/08/03

この週末は、タロットを引っ張り出してやってみたりしました♪
久しぶりに占いをして思ったのは、こういった占いに写し出されるのは主にその時の潜在意識です。
つまり、ネガティブな時に占いを行うと、多くの場合ネガティブな要素が占いにも反映されます。
ポジティブな時も同様です。

今現在の自分の心持ちが未来を創っていくという事を考えた場合、これはとてもあたりまえのことですし、だからこそ占いは当たります。
ただ、ここで注意が必要なのは現在の潜在意識を占いが写し出しているということは、つまり占いが示す未来とは「このまま行けばこうなる」 ということに過ぎないという事です♪

心と行動によって未来は変えられます。
得にこの種のカード占いが示すような未来はいとも簡単に♪
ちなみに私が何を占ったかというと、自分の霊的な活動をいかに行っていくべきかという事でした♪
結果は今の私の心を写し出すもので、理想は決まっているものの、方法については混沌とした物でした(笑)

占いの結果に満足できなかった私は、今朝、深い瞑想によってハイヤーセルフにコンタクトを取りました。
思えばバタバタしはじめてから、上の声をあまり聞いていなかったようにも思います。

この前ハイヤーセルフに「聖なる活動をさぼるな」とに言われたので、今日は私の方から

「どうすればよい?」という質問をしてみました。
ハイヤーセルフの答えはこうでした。

自分で悪いと思っている悪習慣や行動を断ち切る努力をもっとしなさい。
本は読みすぎないように。(自分の体験や感じ方を重んじなさい)

まずは神の国とその正義を求めなさい。
そうすれば必要な物は自ずと与えられます。

愛を体現しなさい。

私はさまざまな事に頭を占有され、肝心なことをおろそかにしていたのかもしれません。
カード占いに頼った時点で気づくべきでした。自分が表面的な行動に囚われ、浄化や愛を疎かにしていることを。

右か左かというのは低次の二元性です。
一元化された高次世界にはただ一つ
愛があるだけなのです。

つまり、右か左かを迷うより、愛を原則とすることが大切だということです♪

PR

2007/09/23

1時間ぐらい瞑想してからハイヤーセルフとやりとりをした時の話です。
私のからハイヤーセルフへの質問はただひとこと。

「どうしたらいいかな?」

そしたらハイヤーセルフによって面白いビジョンを見せられました。
私たちの世界のエネルギーには、粒子の細かさとか密度のようなものがあります。
粗いエネルギーを砂利と例えるならば、粒子の細かいエネルギーは砂、さらに細かくなるとまるでパウダーのようなサラサラなものとなります。

ハイヤーセルフはそれらをいびつに歪んで少し複雑な形をした形のガラスの器に入れた映像を見せます。
もちろん小石のまざった砂利はいびつに歪んで少し複雑な形をしたガラスの器の中で、あちこち引っかかり、隙間を作ってしまっています。
一方、パウダー状のサラサラのものは、いびつに歪んだガラスの器の中でも比較的綺麗に入り込んでいきます。
ですが全てを埋め尽くせたわけではありません。なぜならガラスの器自体がいびつだからです。

ハイヤーセルフはこのいびつなガラスの器が我々の心や体の状態であると教えてくれました。

つまりエネルギーの粒子が、より細かい状態かつ、ガラスの器がシンプルで調和の取れた形であれば
エネルギーは美しい状態でその器の中に収まるのです。
我々は扱うエネルギーの質を高めると共に、いびつに歪んだ自分自身を、調和のとれた美しい姿へと変えてゆかねばなりません。

でなければ、いつまでも不完全な状態を完全だと思いこみ。この物質世界の幻影から逃れられないのです。
我々は創造の瞬間、創造主の中においてそれを体験しています。

原始の光りは完全な調和でした。
我々は愛と光りによって自らに注ぐエネルギーと器を調和の取れた光りのように美しくする事ができます。

全ての物事には「本質」が存在します。
その本質の中の本質がまさに愛という光りなのです。

私にとってハイヤーセルフとは、どんな時でも私を見守り導く存在であり、瞑想を通じて語りかければ、答えを与えてくれる存在です。

PR

ハイヤーセルフとの対話 まとめ

ハイヤーセルフとの交流は、私の場合は頭に直接光とメッセージが送られてくることが多いです。
その場合、首から上とか体が少しのけぞったり意識が飛びかけたりもします。
シャワーを浴びているときに起きたのは頭に響くタイプのメッセージでした。
深い瞑想の中で対話形式で話が進むこともあります。
タロット占いの後の瞑想では、深い瞑想の中でだんだん声が聞こえてきて、途中言葉をうまく聞き取れない時もあったのですが、意味だけは伝わっている感じで、深い瞑想って寝てるのと似ていて意識が覚醒しそうなのと意識が落ちそうなはざまでなんとか話を聞いている感じです。

言語として認識できたり対話形式の場合は、何者かが仲介して言語化してくれていると感じますし、実際に仲介者が名乗るケースも稀ですがあります。

あと、映像やビジョンがどこからか送られてくるパターンもあります。
たまに、本当に意味が解らないようなとか、今の生活に役立ちそうもなさそうな変わった映像が送られてくるときもあります。
もしかしたら、自分で勝手に拾ってるだけで自分には関係ない情報もあるかもしれないと思います。

ハイヤーセルフは自己認識でありながら一体性を認識している場合もあるのでメッセージが届けられるパターンはケースバイケースで本当にさまざまにあります。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,139,864 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. のんたん

    おはようございます♪

    ハイヤーセルフの過去の体験日記、

    愛を体現しなさい

    のところで、ぶわぁ〜〜っと涙出ました。
    今の私にもとても響きました。

    右か左かじゃなくて愛を原則に

    それもめちゃくちゃ今の私に納得させられる言葉です。

    自分だけ間違いをせず、正しく生きようとしてました。
    だけど、それって、清く生きようとはしてたけど、愛が足りてなかったってわかりました。

    結果を怖れずに、もっと愛を表現します。

    ウリエルさん、ありがとうございます!!

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談