霊能力を持って社会で生きる –スピリチュアル体験 第二部 第51話

都市の画像

スピリチュアルを手放して変わった事

西暦2000年の初め頃、スピリチュアルな事を手放して祈りと瞑想の時間は確実に減りました。
それでも1日の夜に1時間は欠かさずに続けていました。僕にとって瞑想とは、トヨタさんとの絆であり生きることそのものに関わる大切なものだったからです。
ですが、祈りと瞑想の時間の減少にともなって霊能力が弱まっていきました。夢を見る頻度や、体外離脱など神秘的な体験をする事が減りました。
これは時期的な事や、魔境の終わりが関係しているかもですが、霊媒体質も大幅に緩和されて霊に寄りつかれる事も減りました。
霊に寄りつかれる事は減ったのに、何故か浄霊能力やヒーリング能力は弱まるどころは徐々に強くなっていました。
きっと祈りや瞑想の本質は浄化であって、他の霊能力の発現は浄化が進むことで起きる副産物なのだとこの時に気がつきました。

PR

霊能力を持って普通に生きる人生

お金がつきるまで浄霊や霊的な奉仕をし続ける。神様が助けてくれると本気で信じてそれをするのだから振り返ればある意味凄い思い込みや覚悟で生きてきました(笑)
また普通の人のように生きる事をはじめ、新しい仕事が増えた事で新しい知り合いや友人もたくさんできました♪
普通の人間っぽい日々を取り戻しつつありましたが、霊的な力を持っていることで普通の人とは決定的に違う面もいくつかありました。
というのは、僕は基本的に自分の能力についてあまり隠さずに話したりしてたので、面白がられたり不思議がられることもたくさんありました。

感じ取ってしまう人の心や体の痛み

古傷の場所、お腹の不調、その日の気分、相手から感じ取れるエネルギーの性質とちょっとした表情や行動の変化で相手の状態を読み取ってしまい、加えて身体の不調など具体的な場所まで感じ取ってしまうためにそれを言葉にすると色々と普通ではないコミュニケーションが発生していました。

PR

episode1 仕事つながりのOさんと

僕:あれ?左足のかかととか怪我してます?

仕事繋がりのOさん:むかーしね、怪我して手術して、骨の代わりにボルトがうまっているけどなんで解ったの?

 

episode2 最近ともだちになったS美さんと

僕:もしかして今、頭の右側とか頭痛ない?

最近友達になったS美さん:偏頭痛もちでたまに痛くなるんだよねー…

 

episode3 仕事で知り合ったYさんと

僕の心の声:うわ、今日のYさんは何か連れてるし… ああ… こっち来た ><
天にまします我らの父よ…(以下省略)
ふう、浄霊終わった。

僕:今日どこか変わった場所にいかなかった?

Yさん:昼間家族とお墓参りにいってからなんか身体がだるくって。今はスッキリしたけど。

僕:それなら良かった♪

こんな事が日々ちょくちょくあったので色々とそういった話題を振られることも増えて来ました。

 

episode4 S美さんと占いの話

S美さん:なんで解るの? 超能力とかあるの?

僕:無いよ。何も見えないけど感じる時があるんだ。

S美さん:占いとかもできるの?

僕:母親が手相見れるから、手相は少しだけ。 あと占星術とか趣味でやってる。

S美さん: せんせいじゅつ?

僕の心の声:そっか、普通の人は占星術って言葉も知らないんだ。

僕:えっとね、星占い。その人が生まれたときに、そらにどんな風に星があったかでその人の性格とか解るんだ。

S美さん:それって見て貰う事できるの? 

僕:いいよ、趣味だからお金も貰ってないし。 

占星術に関しては、ソウルアドレスとして浄霊や遠隔ヒーリングにも用いてきましたし、パソコンとプリンターで ぱっと出るので割とお手のものでした。
ヒーリングや浄霊をやめて普通に生き始めていましたが、僕のこういった言動や行動が徐々に僕をスピリチュアルな人生へと引き戻していくのですが、このときの僕はまだそのことに気付きませんでした。

2018年2月追記

この頃の私は、自分の力や能力をひけらかしたかった訳ではなかったと思うのですが色んな事に無防備であったと思います。あと、少し周りの反応を面白がっても居ました。
「感じ取るちから」はかなり強くて、あまりコントロールもできておらず、意識がフォーカスするとかなりの精度でその人の身体の悪い部分を感じとってしまいました。
ちなみにこの「感じ取るちから」に関しては遠隔ヒーリングでも感じ取ることができます。つまり距離に関係なく使える力で、今まで私がヒーリングや遠隔浄霊をして来た方々の多くは痛い場所や悪い患部を私が言い当てることを驚かれてました。2010年に体験ヒーリングというのを行ったときの体験者の感想がアーカイブにあって、今まとめなおしているので近々特集のカテゴリに掲載を予定しています。
「感じとるちから」は今は自己制御ができていて普段の生活では感じないようにスイッチを切ることができています。
ちょっとした好奇心でスイッチがうっかり入ることはありますけど…(笑)

心を清めないでこの力を持つと、時間も空間も関係なく自分がフォーカスしたものや、自分に向けられる悪意を集め、浄化しきれなくなってしまいます。
この天空の庭先では、何度でも繰り返しで言いますが、霊的力を求めるあらゆる行為は「心を清めて愛を持って生きる」事と合わせて行ってくださいね。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. kumi

    いつもありがとうございます^^
    今朝このページにたどり着きましたが、このころのウリエルさん状況と、今の自分の感じかたが同じようなかんじです。
    人の気持ちや、悪いところを急に思いついてしまいます。
    精神の不調や、体の不調の治し方も(温かいものを飲むとか、ストレッチの仕方とか)も合わせて思いつきますが、
    ウリエルさんのように相手に干渉して、例えばガンのようなものを治すなどは全くできません。
    精神的なものも重いものは治せません。自分のエネルギーで干渉して治すことはできません。
    治すせるようになるには、やっぱり『心を清めて、愛を持って生きる』ということなんですよね・・
    今よりも、さらに清めて、さらに愛を持つにはどうしたらいいのでしょうか・・と思いました。
    それを考えて生きるのが人生なんですかね?