ヒーリング療法 手かざしで癒やす。

瞑想を始め、エネルギーの流れを知覚し始めると、ヒーリングに興味を持つひとが増えてきます。自分もそうでした。
自分の中を流れる気を外に放出すること、それを相手がどう感じるか、そういった好奇心は沸くしそれを体験してみたいという衝動は極めて自然な思いと言えます。そしておそらく誰もが最初に試みるのが掌療法です。
掌療法は古代より民間で親しまれているヒーリングのやり方で、代替療法として現代にも気功やレイキなどさまざまに伝わっています。


ヒーリング療法

掌療法の前提として。
瞑想によってチャクラの開発が進むと体を流れるエネルギーの経路の浄化も進みます。
それはちょうど、水道管の汚れが取れて水の流れが良くなるのに似ていて、さらに霊的経路の開発が進むとパイプそのものが大きくなります。
気やエネルギーは集中した場所に集まる性質を持っています。

例えば足の小指をぶつけます、痛いです…(笑)
痛みによって意識が足の小指に集中すると気が集まり、気を集中することで癒しがはじまります。
同じように、手に意識を集中することで手に気やエネルギーが集まり、それを癒しに使うこともできるのです。

直接意識集中ができるのになぜ手を使うのでしょう?
第四チャクラと大きなパイプラインを持つ、肩の付け根、肘、手は大きなエネルギーを直に流すことができるからです。

呼吸によって取り込まれた外気はチャクラの第一第二から背骨を通るような形で上位のチャクラへと上昇し、脳下垂体に至ります。
そこから各チャクラに分配されると同時に太陽神経から全身に行き渡ります。

掌療法の時には第四チャクラより肩と肘を経由して手のひらまで多量のエネルギーが直に流れる訳です。
外気を内気に変えてヒーリングをしてる訳ですからどれだけ多くの外気を取り入れるか、これが自己負担をどれだけ減らせるかという事と密接に関係します。

もし外気を意図的に取り入れられずに掌療法をすれば自分の内気で負担する事になり、あとでくたびれたりします。

掌療法

ではどのように沢山の外気を取り入れつつ掌療法をするのか?
外気を取り入れ方は瞑想やチャクラの開発に従い誰もが強めていくことできます。
無理な意識集中をするよりも、自然と力が付くのを待つのが良く、そのほうがより安全にヒーリングをできると言えます。チャクラの開発や技術的な事も大事ですが、実はそれを執り行う意識の方がとても重要だったりもします。

その意識こそが今日のポイントです!

癒しの意識

「私がこの人を癒してる」
「私がエネルギーを得てこの人に流してる」
これはダメな例です、「私が」という意識が自己負担を大きくしています。

「神のエネルギーがこの人を癒す手伝いをしてる」
「外気がこの人を癒すキッカケをつくってる」
このような意識のしかたが正しいヒーリングのあり方です。

我々を日々生かして居る創造(神)のエネルギー、プラーナとかマナとか命の水とか呼び方は何でも構いません、私たちが人を癒すとき、それは「神の恵みの水路」と成るということです。

それができたら目の前に居る人間を癒すのは創造(神)のエネルギーであって、自分はその通り道に過ぎないという事が解ります。
そうしたらヒーリングによる自己負担から解放される時が来ます。

人を癒すのは神のエネルギーと本人の自己治癒能力。
故に自分もトヨタさんが語った

「自分はこの能力を天からタダで授かった、だから人を癒すときにもタダでする。」

という言葉に対して強い感銘を受け続けているのです。

ヒーリングの詳しい話し

ヒーリングについてはガッツリと書いた特集シリーズがありますので参考にしてみてください♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. ひかり6307

    自分が必死になって ヒイヒイ頑張らなくていいってところが良さそうですよね そして道具要らずなところ
    さらにさらに 宇宙とのつながりがあると実感できるところ・・・ そして何より一番いいのは人様のお役に立てること
    前々から考えていた レイキアチューメントを8月末に申し込み済ませました

  2. また、治療を受ける側の本人の意識も重大ですネ。
    「この人が治してくれるから大丈夫。」と、「神が私の手助けをしてくれている。本当に治すのは自分自身だ。」とは大きな違いが出るハズですから。
    私も過去を振り返って「あの熱のおかげで、イィ経験と学びを得た。」と未来の私が思っている情景をイメージしながら、ひたすら今は前だけを向いています。
    私、江原チャン丸1年顔見てなくて、今晩オーラの泉という番組を始めて見ようと思ったら水泳?か何かで潰れてました。 ウリリンが言ってた彼の瞳を見てみたかったんですが(凹)  私も外気を取り入れられるまでになってみたぃものです。
    人の手助けももちろんですが、自分を癒す事も出来ますもんネ。 背骨をエネルギーが通ってる感覚も未だナィですから???っ。  ダメダメですネ(笑)

  3. ☆ウリエル☆

    ひかりさんこんにちわ♪
    重要なのは「思ったように成る」という事実の
    適用の仕方なのでどのように思うかとか
    どのように意識するかが大切だったりします♪
    自己犠牲精神の強いヒーラーは自分で自分に
    犠牲を強いてしまったりします。
    レイキのアチューメントですか、エネルギーの経路
    を浄化すれば誰でもエネルギーの流れを解りやすく
    なったり外部にエネルギーを発生させやすく
    なります、ヒーリングとアチューメントは
    同じような意味を持つんですよ♪

  4. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    確かに受け取る側の意識も重要ですね、
    信じてる方が治りも良いですし、最後は
    自己治癒能力によって治るわけですから。
    >「あの熱のおかげで、イィ経験と学びを得た。」と未来の私が思っている情景をイメージしながら、ひたすら今は前だけを向いています。
    「病が治ったことを神に感謝する」
    そのほうが思考の現実化はより強力に行われますよ♪
    江原さんのオーラを見るみたいに目の中のぞき
    込んだら解りますよ、でも現在決してクリーンでは
    無いので深く見過ぎない事をお勧めします。
    ナポリンはエネルギーの流れが解らなくてもすでに
    経路はちゃんと開かれてます、外気も普段から
    人より多く取り入れてるはずですよ、ただ自分の
    健康が先なので人助けはその後ですね、今は
    まず自分の体の癒しに集中するのが良いと思います。

  5. みい

    『私がエネルギーを得てこの人に流している』…では、負担が大きくなるのですね?。
    拳療法についての日記、大変参考になりました。ありがとうございます。
    気功を始めて1年ですが、最近はやっている最中、自分は生かされている存在なんだなぁ…って感じることがあります。
    昨日夜、薄明かりの中もういちど気功をやってみました。
    今度は頭の上と、首から肩にかけてまるーいものが見えました(^-^)
    それと、手も見てみると、手からは針のような鋭いギザギザがたくさん出ていました。
    私は手から人を傷つけるような凶暴人オーラでも持っているのでしょうか(泣)
    うーん、ただ単に目が疲れているだけでしょうかね☆
    追伸♪
    おなかいっぱいウニ丼を食べたい♪ですかぁ☆
    こちらでは海辺付近のお店ではフツーに食べられるそうです♪
    …と、言っても私は一粒も食べられないのです(汗)ちょっと、もったいない…ですよね(^-^;)
    はい、『こんなにおいしいのにもったいない?』と、よく言われます★

  6. 大輪明王

    というのはいいですね。私も結局タダばかりですが、タダばかりだと死んでしまいます。私は中国整体に300万かけていますし、それは元取りましたが、サイコセラピーの資格を取るのに100万かかり、そちらの方が回収できていません。タダで授かったと言うのは、天性のものがあるのでしょう。選ばれたる申し子のように。私は職業的整体師ですが、リストラリーマンの転職先になっているので、開店休業状態であります。暇だと鍛錬しまくりなので、内気は充実しますが、まだまだですね

  7. カンナ2

    こんにちは?☆
    今まで何人かの人にヒーラーに向いてると言われましたが、
    エネルギーの流れとか良く解らないし(^^;
    そもそもヒーラーって??というレベルです(笑)
    でも、人のお役にたてるのは素晴らしいことですよね。
    そうなれたらいいかもなぁ?とは思いますが、
    まだまだ頭の中には雑念がいっぱいです☆

  8. ☆ウリエル☆

    みいさんこんにちわ♪
    >『私がエネルギーを得てこの人に流している』…では、負担が大きくなるのですね?。
    ウリエルも最初はそのような意識でヒーリングして
    たので、言うならばこれもウリエルの失敗談とか
    体験が元になってます(笑)
    >気功を始めて1年ですが、最近はやっている最中、自分は生かされている存在なんだなぁ…って感じることがあります。
    魚のほとんどは水の中でしか生きられませんが、
    我々人間も全てに満ちる神のエネルギーが無ければ
    3日で干上がってしまいます。
    >今度は頭の上と、首から肩にかけてまるーいものが見えました(^-^)
    最初はそんな感じで見えますよ♪ 頭の上に
    まるくぼやーっと見えたりとか♪
    >それと、手も見てみると、手からは針のような鋭いギザギザがたくさん出ていました。
    指先から伸びてるやるが束になったのですかね?
    ゆらゆらギザギザしたやつですかね?
    凶暴人オーラなんて無いから大丈夫ですよ(笑)
    みいさんはウニ食べられないのですか?
    持ったいないです(笑) 長靴いっぱい食べたいです♪
    いつか北海道旅行とかしてお腹いっぱいウニとか
    イクラ食べてみたいですね♪

  9. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんにちわ♪
    タダばかりだと飢えてしまいますね。
    ウリエルは絵を生業に定めてるのでお金は貰いま
    せんが、仕事にしてる人は働きに応じてお金を
    得る権利は有ると思いますよ♪
    サイコセラピーの資格ってお金かかるんですね、
    整体はなんとなく納得です。
    ウリエルも美術の高校と専門学校で結構余分に
    お金かかってますが、何かを身につけるのは
    お金かかりますね。
    時間があると確かに自己鍛錬に時間を使ってしま
    いますね、ウリエルも瞑想三昧です(笑)

  10. ☆ウリエル☆

    カンナさんこんにちは♪
    >今まで何人かの人にヒーラーに向いてると言われましたが、
    >エネルギーの流れとか良く解らないし(^^;
    確かにヒーラーとしての素質は在ると思います、
    でもヒーリングそのものよりはカウンセラー的な
    方面が合うように思いますね、その気になれば
    芸術方面にも強い才能が有りますよ♪
    ちなみにウリエルの頭の中も結構雑念多いです、
    雑念で思いだした! 最近ビジョン見ても内容
    忘れちゃうんですよね、これも雑念のせいだ(笑)

  11. 巽屋

    掌療法。。。って、レイキの概念と同じ感じですねぇ♪
    自己負担の無い、エネルギーの流れって事なので、勉強をしにいきました。
    受けたり、消耗したりが、日常的だったもんで。
    未だに、うまくコントロールは出来てないような気もしたりですが。。。(-_-;)
    これで、人を癒せたら。。。と思ってましたが、どうも、言葉の方が、効果があるみたいです(笑)
    言霊使い?<なんだそりゃ

  12. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんにちわ♪
    >掌療法。。。って、レイキの概念と同じ感じですねぇ♪
    気功が最初でしたがそれにチャクラとエネルギーの
    経路の概念が加わり今に至ってます♪
    あとは実体験が元です♪
    自己負担ってのは凄く微妙なんですよね、鈍くて
    解らないのと自己負担を受けてないのと似てます
    ので。
    故に自己負担って部分は実際本人にしか解らない
    部分であり本人ですら解りにくい部分なんです。
    巽屋さんが言葉に力を感じるならそれだけ思考の
    具現化とか念の物資化が出来てるという事です、
    それ、もっと上手に使えばきっと収集体質も
    緩和できますよ♪

  13. ひかり6307

    ☆ウリエル☆さん
    >ひかりさんこんにちわ♪

    >重要なのは「思ったように成る」という事実の
    >適用の仕方なのでどのように思うかとか
    >どのように意識するかが大切だったりします♪
    >自己犠牲精神の強いヒーラーは自分で自分に
    >犠牲を強いてしまったりします。
    自己犠牲精神・・・おちいりがちな感覚ですね
    なんとなく 家族的な規模で あるいは島国的な規模で物を考えてしまうんですね・・・どこか・・・
    「皆に充分過ぎるほど豊富にある」と思う事が大切ですね 「私が受け取ると どこかの誰かの分が不足する・・・」と思うと 自己犠牲が出てきます
    宇宙的な規模のエネルギーだったら 自分を含む皆に充分すぎるほど与えられても余りあると思えます

    >レイキのアチューメントですか、エネルギーの経路
    >を浄化すれば誰でもエネルギーの流れを解りやすく
    >なったり外部にエネルギーを発生させやすく
    >なります、ヒーリングとアチューメントは
    >同じような意味を持つんですよ♪

  14. ☆ウリエル☆

    ひかりさんこんばんわ♪
    自己犠牲精神は尊いですが、誤った自尊心の
    現れな場合もありますね、というのもウリエルが
    過去そのような思考で自分の首しめてた事が
    有るのでよく分かります♪
    師は2週間で居なくなったのであとは手探りと
    失敗の連続でした(笑)
    地球の資源には限りが有りますし、人々の欲が
    それを占有しようとしてる分、裕福な日本の
    影に有る貧しい後進国に思いが至るのも仕方無い
    かと思います。
    >まさかげさんの遠隔はアチューメント効果もあったみたいで 一回で体質そのものが激変しました
    ウリエル自身、トヨタさんのエネルギーを受けた
    2週間がイニシエーションであったと感じてます、
    ヒーリングして頂いただけなんですけどそれが
    今の力の源になってる事がハッキリ解りますよ♪