子供の死の宿命 犠牲的な魂 

海と子供の画像
スピリチュアルブログ

生まれたときから死が決まってた子供。

子供の死の宿命…
生まれたときから幼くして犠牲となる事が決まっている魂があります。
悲しいけど、崇高な魂の出来事です。
私が10歳の頃の出来事です。
ある日東京の親戚夫婦が4歳のちっちゃな子を連れて遊びに来たんです。
ちびかずちゃんと呼ばれていたその子は10歳の自分がこれまで見たことの無いような綺麗な目と透き通った存在感がある子で、なんて言うか天使みたいな子でした。

PR

 

後光が差す子供

ちびかずちゃんが生まれて間もない頃、両親はある宗教の高名な偉い方にちびかずちゃんを視て頂いたそうです。
その方は「その子には後光が差してる」とだけ両親に伝えたそうです。

下に兄弟の居ない自分はちびかずちゃんが来るといつもお兄ちゃんぶって遊んであげてたりしました(笑)
こっそりお小遣いをあげたり(100円)
なんせそのちびかずちゃんが大好きだったのです。
後で聞いたのですがちびかずちゃんはいつも母親に虐待され「生まれて来なければ良かった!」「死ねばいいんだ!」などと呪いの言葉と暴力を受け育てたれてたそうです。
それでも優しい素直な良い子でした。
屈託のない笑顔は今でも思い出せます。
自分と遊んでるときが一番楽しそうにしてたと我が両親もちびかずちゃんの両親も言ってました。

ちびかずちゃんが5歳の時、両親と一緒に海に遊びに出かけました。
生まれて初めての海だったらしいです。
親が目を離した間にちびかずちゃんは溺れて死んでしまいました。

自分がその事を知ったのは翌日に両親にかかってきた電話によってでした。

苦しい思いしないで死んでたらいいな。。。
死は取り返しのつく事では無く自分が瞬時に思ったことはそのような事柄でした。

でも不思議とちびかずちゃんは苦しむことなど何もなく、天国に行ったのだとすぐに思いました。

 

子供の死の理由

今なら全てが解ります。

「生まれなければいい」「死ねばいい」
子供を虐待するその母親に本当の喪失を教えるために生まれてきた犠牲的な魂だったのです。
母親のあまりに無知で幼い心に成長のキッカケを与えるために…
生まれたときから死が決まってた子供。

きっと高い霊性を持った魂だったのでしょう。
なればこそ後光が輝いていたのでしょうから。

その一件以来母親は拒食症に成り、何年も物がまともに食べられず飴とビールだけで生きてました。
あんなに美しい子供を失ったのですからきっとよほど後悔したに違い有りません。

のちにその夫婦はまた子供を作ります。
ちびかずちゃんとは似ても似つかない生意気なガキです(笑)
その子ともよく遊んであげた記憶があります。
最後に会ったのはその子が11歳ぐらいの時かな?
普通の子でしたがタフそうな感じだったのできっと元気に育ってる事でしょう。

子供の死で気づく事

自分は大嫌いだった父親が死んだとき涙一つ流れませんでした。
ですが死んだ後に少しだけ思い悩みました。
これで良かったのか? もっとしてあげられる事があったのでは? などと。

当時、嫌いであった父でさえそのように思いました。
ですからこれを読むみなさんは、どうか家族や友人達、隣人を大切にしてあげてくださいね。

余談ですが、最近は父が夢に現れるときは決まって仲良く酒を酌み交わしてます。
そのような夢を見るたびに出来ることはしてあげられたのかな?
ってちょっと思います♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

577,605 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 緑色の風

    こんばんは^^
    あぁ?、一言目はやっぱり、切ない ですね。
    かずちゃんを失わないと気付けなかったんですね。
    そんな母親も幼少期の頃に育った環境は
    やはり過酷なものだったのかな?
    でも
    >母親のあまりに無知で幼い魂に成長のキッカケを与えるために
    母親を救うという意味で
    かずちゃんは使命を帯びて生まれてきたんですね。
    かずちゃんの魂は次はきっと幸せに生まれてきますよね。
    ぜひそうあって欲しいです。
    夢の中のウリエルさんのお父さん
    なんかとても幸せそうです♪
    いい意味ですべてを理解されてるんですね。
    (勝手な想像でごめんなさい^^;)

  2. ☆ウリエル☆

    緑色の風さんこんばんわ♪
    >あぁ?、一言目はやっぱり、切ない ですね。
    >かずちゃんを失わないと気付けなかったんですね。
    でしょうね、体験しないと解らないですし。
    >でも
    >>母親のあまりに無知で幼い魂に成長のキッカケを与えるために
    >母親を救うという意味で
    >かずちゃんは使命を帯びて生まれてきたんですね。
    そのような魂も世には沢山存在しますよ、
    大きな災害で死ぬ人と助かる人、そのうちの大半は
    自分のその運命と解った上で生まれてきていますし。
    >かずちゃんの魂は次はきっと幸せに生まれてきますよね。
    >ぜひそうあって欲しいです。
    もし完成された魂ならどんな形にしろ人に奉仕
    するとか人を導くような形で生まれて来る
    事でしょう♪
    >夢の中のウリエルさんのお父さん
    >なんかとても幸せそうです♪
    >いい意味ですべてを理解されてるんですね。
    >(勝手な想像でごめんなさい^^;)
    俺を責める気持ちは持っていないようですね、
    ですからその部分はホッとしますよ♪

  3. はる

    今日初泣きです。
    生活の余裕がなかったり自分が他人より劣っているんじゃあないかという焦りがあると多くの人はイライラしてしまうと思う。お母さんもご飯を作ったり布団を干したり毎日子供と向き合っていながら、心のバランスが崩れると一方的に弱い立場で抵抗できない存在を痛めつけてしまう。本当のイライラの原因に対して努力や怒りをぶつける代わりに。
    死ななくて良い命は死なないでいて欲しい・・・というのが魂の世界については良く知らない者の気持ちです。
    ところで、ウリエルさんの絵はパソコンで描いているんですか?そしてここにある何枚かの絵の女の人の顔が実は男性のような気がするんです。それはウリエルさんの心の顔かな?と思ったりします。すみません?勝手なことを言ってしまいました。

  4. ☆ウリエル☆

    はるさんこんにちは♪
    >今日初泣きです。
    日記の内容悲しかったですか?
    輪廻転生を解っていても、やはり人の死というのは
    悲しい、というか寂しいものですよ、親しい友人が
    遠い街に引っ越してにわかに会えない寂しさと
    似てます。
    >生活の余裕がなかったり自分が他人より劣っているんじゃあないかという焦りがあると多くの人はイライラしてしまうと思う。お母さんもご飯を作ったり布団を干したり毎日子供と向き合っていながら、心のバランスが崩れると一方的に弱い立場で抵抗できない存在を痛めつけてしまう。本当のイライラの原因に対して努力や怒りをぶつける代わりに。
    自分が前働いてた職場にも色々有りましたっけ、OL
    同士のイジメとか、人それぞれに主観が有り傷みを
    感じる心があり、案じてくれる友達や家族が居る、
    そういう部分まで思いが至るならわざと人を傷付
    けるような事は決して出来ないと思います。
    >死ななくて良い命は死なないでいて欲しい・・・
    それはとても優しい気持ちですね♪
    >ところで、ウリエルさんの絵はパソコンで描いているんですか?そしてここにある何枚かの絵の女の人の顔が実は男性のような気がするんです。それはウリエルさんの心の顔かな?と思ったりします。すみません?勝手なことを言ってしまいました。
    以前は手描きでイラストの仕事をしてましたが最近
    はパソコンでの制作がほとんどです♪
    絵は少なからず描いてる人間を映し出しますよ、
    心の顔かは解りませんが、心の一部には違いない
    と思います♪

  5. あのガンのお友達から連絡が途絶えたの。
    私もどうしたらいいかと思っているんだけど、何もしていません。メールだしてみようかなあ??って思っているけど、なんか言葉が軽くなりそうで・・・・何を言ってもなんか嘘っぽい感じで・・・
    メールデモしたほうがいいかなあ??

  6. ☆ウリエル☆

    森の妖精さんこんにちわ♪
    私書箱の方に返信しておきました、
    お友達の方、状態が良くなってるといいですね。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談