火事の夢の意味 – 【夢占い・診断】

火事で燃える家

火事での夢を見た時の夢占いや夢診断の解釈は?
火事は自分の心の中の感情の中でも「怒り」や「衝動」などが制御不能な状態で湧き上がったときによく見られる夢です。
その制御不能な感情は、否定的なエネルギーとなっている場合が多く、本物の火事と同様に様々なものを燃やし尽くし失う可能性があります。
怒りや衝動は感情に紐付くエネルギーであるため、火事の夢を見た場合、「火を放った人間がだれか?」「火事で燃えている対象物は何か?」「火事を見た時の自分の感情」「火事の結果がどのようになったか?」といった事が夢占いをする上でとても重要です。
感情は幽界(アストラル界)に属するエネルギーであるため、夢の情報源となっているのも幽界(アストラル界)からである場合が多いです。
自分の感情に潜在意識がなんらかの警告を与えている場合は、夢の情報源は霊界(メンタル界)のレベルである事が多く、その場合はハッキリと明晰な夢として火事を体験します。


火事の夢

対応しているオーラ:赤
対応している惑星:土星・火星
性質:火は四大元素の一つで、人間の性質では、怒り、決断、忍耐、衝動、行動、熱意、力、性欲などを表します。

火事の夢全般に共通して言える事は、それが「火の属性のエネルギー」に関連している、そして「感情のエネルギー」を表している、そして「火事は制御ができない」という事です。つまり、自分の中の怒り、決断、忍耐、衝動、行動、熱意、力、性欲などが制御できない場合に火事の夢はよく見られてます。
火事の火が人間の意思にかかわらず、風に煽られて大きく燃え広がったりするのと同様に、火事の夢という形で象徴化されたこれら感情エネルギーは基本的には制御が難しい、あるいは不可能なものです。
蓄積した感情の爆発!蓄積した感情の逃げ道として火事の夢を見ることもあります。その場合は現実世界でも爆発の一歩手前であるかもしれません。
火事に関連した夢占いをするために、これら火の性質が何に向けられてるか?自分の感情、そして結果を観察しましょう。そして正しく解釈ができたら、最終最後に行わなければならない事は、「感情のコントロール」です。


火事の夢の占いと夢診断

夢は夢を見た本人が解釈することが正確な解釈をする上でとても重要です。
まず4つのキーワードを確認しましょう。
「誰が火を放って火事になったか?」「火事で何が燃えているのか?」「火事の夢の中の自分の感情」「火事の結果」これらキーワードの組み合わせで、火事の夢はおおよその解釈をすることができます。

誰が火を放って火事になったか?

火事は「火の属性のエネルギー」で「制御できない感情のエネルギー」を象徴しています。
火事は人や物を焼き尽くす。つまり、多くの場合は怒りや否定的な感情です。

そのエネルギーが元々誰のものであったのか?それは多くの場合は火を放った人間に関連しています。
もし夢の中で、あなたの家族があなたの家に火を放って火事になったのであれば、それはあなたの家族が抱えきれないほどの感情をもち、それが爆発寸前であることを暗示しているかもしれません。

それは友人や知人の場合でも同じです。火事の夢の中で、火を放った人間が誰なのかが特定できる場合は、火事という象徴になった火のエネルギーの持ち主はその人である可能性が高いです。


火事の警告夢

もし、夢が「警告夢」である場合は、夢の中で火を放った人の心をケアすれば感情の爆発は避けられるかもしれません。

そして、もし火を放ったのがあなた自身であった場合は、あなたの心の内に爆発寸前な感情エネルギーが存在するかもしれません。その場合は、潜在意識からあなたの顕在意識へと現れた警告かもしれないので、よく内省をしてみることをおすすめします。

火事の火を放った人間が特定できない場合は2つの可能性が考えられます。

一つは、友人との関係性や職場での人間関係など、感情のエネルギーの発生源が集団的な場合。
もう一つは、自分自身の可能性です。
感情のエネルギーが集団的な場合は特に注意が必要です。
例えば学校であれば不特定多数の生徒が、学校や人間など、なにかしらの対象に強くて大きな感情を抱いていたり向けていることになります。放置しておけばいずれその巨大な感情エネルギーは対象物を焼き尽くしてしまうかもしれません。

そして火を放った人間が特定できない多くの場合は、自分自身が感情エネルギーの出所である可能性が大きいです。
夢とはそういうもので、他人が関わっていたとしても基本的には自分の心や霊的な意識が見せているからです。


火事で何が燃えているのか?

火事で燃えているものは何でしょう?
火事が「制御出来ない感情エネルギー」であるなら、火事で燃えているものは、「制御出来ない感情エネルギーが影響を及ぼしているもの」ということになります。

ただし、燃えているものも、夢の中のシンボルとしての解釈が必要な場合もあるので、火事で車が燃えている場合、実際の車自体が関わっている場合と、「車は肉体を表す夢のシンボル」という2つの面から対象物を考えなければなりません。

例えば、火事であなたの家の車庫のあなたの車が燃えている場合、文字通りの「あなたの車」として対象物を考えるのと、車が象徴する肉体、つまりは「あなたの身体」という2つの可能性を考る必要があります。

火事の炎が燃やしているもの、それがトイレやお風呂ならあなたの浄化に関わり、家ならあなたの身体や生活に関わり、それが職場であればあなたの仕事に関わる事でしょう。


火事の夢の中の自分の感情

火事の夢の中で、あなたはどのような感情を持っていたでしょう?
火事の夢は制御出来ない感情エネルギーです、基本的にはあまり良い夢ではありませんが、その夢と紐付くあなたの感情によっては良い象徴である場合もあります。

例えば、夢の中で自分の家や部屋が火事で燃えていて、それを見ているあなたがとても晴れやかで清々しい気持ちであった場合、もしかしたらその夢の解釈は、「蓄積した感情の放出と一緒に、日々の悪い生活習慣がなくなって気持ちよく0スタートを迎えられる」といったプラスの解釈となる場合もあります。

これは学校や職場など、他の象徴でも同じです。
悪しき習慣や悪しき慣例など、消えて無くたった方が良いもの、消えてせいせいするものも中にはありますし、その場合、火事で何かが燃えていても嫌な印象の夢にはならないものです。

夢の中での自分の感情は、その夢を解釈する上で、重要な要素の一つなのです。

火事の結果

夢はさまざまなシーンを断片的に見る為、火事の夢を見ても、対象物が燃え続けるまで夢を見る事は稀かも知れません。逆に、火事が起きて燃え尽くされた何かを見ることはあるかもしれません。

火事の結果は「制御出来ない感情エネルギー」がもたらす結果や行き着く先の象徴です。

ただし、
結果だけ見ても仕方ないので、「誰が火を放った」「何が燃えた」「どのような気持ちだったか」という他の要素を順に解釈し、その結果がどよのうな内容であったのかを一つのストーリーとして解釈します。

ボヤですんだのか? 半分燃えたのか? 全部燃えたのか? 周り家や建物にまで燃え移ったのか?

近所が火事になった、隣の家が燃えている

夢に火事として現れている「制御出来ない感情エネルギー」があなた自身をもうすぐ巻き込むところまで来ていると言えます。近所とか隣の家など、自分の家の周りが夢の中のシーンとなる場合、火が燃え移る可能性があるのはあなたの家ですから、解釈すべきシンボルは「火事」と「自分の家」になります。
家はあなたの身体や生活、生活習慣を表すものですから、何かしらの感情エネルギーが大きな影響を与える直前まで迫ってきているという事です。
まだあなたの家に飛び火するまでには多少の猶予がありますから、自分を取り巻く人間や環境によく注意を払って未然に食い止められるように行動しましょう。
火があなたの感情であるなら、ストレス解消したり、誰かの相談するなど、うまくはけたり消化する事でトラブルを未然に防げるかも知れません。


ぼや 延焼などの火事の夢

火事がボヤで終わったのであれば、感情エネルギーの爆発は小さく、そして被害は少なく済んだという事が言えます。実際、火事の夢の場合、延焼による被害や規模が、原因となっている「制御出来ない感情エネルギー」が及ぼす被害の範囲であると言えるからです。
このボヤが再び火種となって燃え出さないように、原因を特定し改善をしましょう。

火事が消火された夢

もし火事の夢の中で火が消火されたのであれば、問題となっている「制御不能な感情エネルギー」はいったん沈静化したり、消化されたという事が言えます。
火が消えたからまずは安心かもしれませんが、誰が火を放ったか?何が燃えなくて済んだのか?など、夢のシンボルから解釈をし、今後の自己の行動改善に役立てましょう。


落雷で火事になる夢

落雷は天から地に落ちるものです。
つまり、それはあなたの潜在意識や超意識など、高いレベルの意識からもたらされた警告や、あるいは経験であるかもしれません。
これから起きる感情的な問題や、あるいは今すでに起きている感情的な問題が、運命や宿命など、天からもたらされていることをも落雷で起きる火事の夢は象徴しています。

火事から逃げる夢

火事は「制御不能な感情エネルギー」ですから、文字通り、そこから逃げるという事を表します。
この夢の場合は、逃げたという結果よりもは、「どのような気持ち」であったかが夢を解釈する上で重要なキーワードになります。

例えば、「後ろめたい気持ち」であったなら、本来居るべき場所や、取り組むべき課題から逃げ出しているのかもしれません。
逆に、逃げられてホッと安心した、助かって清々しい気持ちになったのであれば、逃げるという選択が正しかったと言えるでしょう。夢は同じようなシーンやシンボルが現れても、自分の感情を加味して分析した場合、その結果が180度変わるということはよくあります。


船が火事になる夢

船が人生の航海を表します。
人生を表す同じような象徴で、電車などがありますが、大きく違うのは船にはレールがないことです。
より大きな自由意志をあらわすシンボルと言えるでしょう。
船が火事になるというのは、あなたの身体や人生にかかわる大きな変化がおきる可能性を暗示しています。

というのは、船をはじめとし、乗り物はあなたの魂が乗る肉体をも象徴しており、海は限りなく広がる潜在意識や霊的な世界を象徴するからです。
もし船が火事で燃えてしまったのであれば、船は沈み、あなたはこの大海原に投げ出されてしまうからです。

この夢を解釈する上でも重要なのは、「どのような気持ち」であったかです。

もし夢の中のあなたがパニックになっていたり、必死に逃げ惑っていたのであればあなたにとっては望ましくない人生の変化かも知れません。

もし夢の中のあなたが、船が舵で沈んでいくという状況を心静かに受け入れたのであれば、人生が次の段階に進むことや、霊的な変容を体験するということを暗示しています。


火事を通報する夢

もし火事を発見し、消防署に通報する夢を見た場合、夢に現れた問題のシンボルである「火事」とは直接的な関係は薄いです。「通報」という行為によって炎上や延焼はさけられたのであれば、あなたのそのような行いが問題の発展や悪化を抑止したかもしれません。いずれにしても、問題に無関心ではなかったという事です。

キッチンが火事に

夢の中のキッチンは、あなたの生活への態度や習慣、そして生活や心の豊かさをも表しています。
そのキッチンが火事で燃えてしまうというのは、ある意味では厳しい警告夢であると言えます。
ですが、火は浄化をも表しますから、この夢を見たことを機に、生活態度や生活習慣の見直しを図ると良いでしょう。

ストーブが原因で火事に

暖炉やストーブなどの暖房器具は、家族や隣人との団らんやくつろぎを表します。
もしそれが原因で火事が起きてしまったなら、自分自身の甘えや気の緩みには注意が必要かも知れません。
もし、火事が起きた現場に、親しい人達がいたならばなおさらです。


火事の夢と宝くじや金運

火事の夢を見ると宝くじが当たる? 偶然とかジンクスの類いでしょう。
火事の夢を見ると金運が上がるという話や解釈もありますが、直接的な関連性はありません。
ただし、間接的には多少の関わりはあります。

火事の夢は、多くの場合は、「制御不能な感情エネルギー」によって起きるトラブルです。
そして火事というシンボルが指し示すように、多くのものが失われます。

カルマの法則によって何かが失われるときや、一つの学びが終わって環境が変化するときには、失った何かの代わりに得られる何かが存在します。

それがつまり、火事を見たあとに得られるなにか?です。

新たに得るものが、「試練や苦境」かもしれませんし、「豊かさかも知れません」それは人それぞれです。
いずれにしても失った代わりの何かが得られやすい時期と言えます。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。