ヒーラーになる意味

ヒーラーになる
ヒーリング

ヒーラーになるという事の本質的な意味とはなんでしょう?
ヒーラーになれば、人に癒しを与えることが出来る存在になります。
ヒーリングエネルギーの本質は、「愛」であるとお伝えしました。
つまりヒーラーになる本質的な意味は、「愛を与える人」になるということです。
愛をあたえる事こそが、ヒーラーになる一番の意味です。
人間は誰でも自己治癒能力を持っていますし、人間は誰でも愛を持っています。
私たちは人間は誰もが生まれながらにヒーラーとして一番大切な資質を持っているのです。
それでもあえて「ヒーラー」になる意味とは、与える事を宣言し、それを人生で実行するという固い決意を行動で示すことに等しいです。

PR

 

ヒーラーになる意味

ヒーリングの本質は「愛」を与える事です。
神のエネルギーとは私たち人間の言葉で言う「愛」です。愛は永遠不滅のエネルギーです。
与えるほどに得る、それが神の愛の法則です。

ヒーリングで心から大きな愛を人に与えれば、私たち自身もそれだけ大きな愛を受け取ります。
真実によって報いが与えられるのが神の真理です。

だからこそ、見返りを求めない、無私の愛こそが最も大きな愛であり、ヒーリングエネルギーなのです。

 

ヒーラーになるには?

ヒーラーとはヒーリングで人を癒やすことの出来る人の事です。
例えば、自分自身や家族の為にヒーリングを身につけて役立てたいという動機と、ヒーリングのプロとなって生計を立てたいという動機では、ヒーラーになりたいという意味合も180度変わってくると思います。

ヒーラーになりたい動機は?

あえてもう一度お尋ねします。ヒーラーになりたいと思っている人は、なぜヒーラーになりたいのでしょうか?
ヒーラーになる本質的な意味は、「愛」を与える事です。
もし職業としてヒーラーになるのであれば、「愛」を与え続ける事が仕事になるという事です。
もし、ヒーラーになりたいという自分自身の動機がハッキリしない場合、自分の気持ちがどれぐらいのレベルなのか、下記のリストを見ながら考えてみてください。

  1. ヒーリングエネルギーを自分の健康や家族の為に役立てたい。
  2. ヒーリングエネルギーで、商業的なヒーラーとして生計を立てたい。
  3. ヒーリングエネルギーで困っている人を無償で癒やしたい。

もしヒーラーになりたいという動機が2や3であるのなら、ヒーリングをもっと実践的に詳しく知る必要があると思います。
よくある、4回アチュメーメントを受ければマスターになって人に教えられるみたいなヒーリングで商業的なプロや本当に困っている人達の助けになれるほど甘くは無いと言うことは先にお伝えしておきます。

 

より高いレベルのヒーリングエネルギーを扱うには?

ここまで読み進めてきた方で、ヒーリングをより高いレベルで行いたいと思った人はどれぐらいいるでしょう?
目に見えないエネルギーを扱っているために、実際の効果に疑問をもつ人もいると思いますし、もっと確実にヒーリングパワーを使いたいという人も居ると思います。

私自身の経験で言うと、一度それを身に受けてみるというのがやはり早いと思います。
例えば私の場合でも、無料で一日300人も癒すような素晴らしい霊的師からヒーリングを受け、その時の体験や回復力、エネルギーの感覚を一つの基準としてきました。
その力を目指し、求めた結果、今の力と理解があります。

ヒーリングを体験するにしても自分がヒーリングを学ぶにしても、実際にそれを行える人から知識や体験を得るのが一番早道だと思います。
しかし、目に見えない事だけに、ヒーリングを受けるにしろ、教わるにしろ、中身の見えないびっくり箱です(笑)

どうやって自分が指針とするヒーリングエネルギーに出会うか。
次はヒーラーの選び方をちょっと書いてみようと思います♪

 

ヒーラーの選び方

ヒーラーの力は、3つの約束をどれだけ体現しているかです。
それはつまり、「心の清まり」「愛」「本人の健康」です。
それでもちょっと分かりにくいという場合は以下のことを参考に考えてみてください。

 

愛や奉仕に基づくか?

これは精神世界の歩き方にも書きましたが、そのヒーラーが人を癒すという事を商売にしているか、奉仕にしているかは一つの大きな判断基準になります。
しかしこれは必ずしも有料か無料かという事ではないです。

というのは、有料でヒーリングを行っている人でも、仕事と奉仕の両方を兼ね備えてヒーリングを行っている人も居ます。そういった方の場合価格は適正ですし、アドバイスやアフターケアなども含めて、価格以上のものが提供されています。その価格以上のものこそが単にビジネスではないライフワークや奉仕、愛の心が宿る部分です。

逆に、無料でヒーリングを行っているような場合でも、それが売名行為や力の誇示など、奉仕以外の動機や目的によるものであれば得られる体験も知識も期待は出来ないと思います。

ヒーリングの相場は5千円?1万2千円といった所でしょうか?
たまに3万とか5万とか、場合によっては10万超えるような価格も見かけますが、高価なものは一度しっかり考えた方が良いでしょう。それが本当に自分を導いてくれるだけの力や価値を持ったものであるのか?

ヒーリングを受けようという動機が単に回復目的であれば、未熟なヒーラーから高価なヒーリングを受けるより、有給休暇をとって漢方を飲んで家でゆっくり寝たり祈っている方がはるかに良いでしょう♪3万あれば温泉旅行にも行けそうです♪

ヒーリングだけではありません、特殊なワークなども同じです。

キリスト然りですが、この地上世界で奇跡的なヒーリングパワーを持っていた多くの人は無料でその力を人々の為に役立てています。
表舞台に出ず、陰で無名の師として活動したマスター達も然りです。
しかしそういったマスター達と出会える可能性は非常に少ないと思うのでここではやはり手の届くところからヒーラーを探す事を前提に話を進めます。

人生を生きる姿勢

ヒーリング能力に必ずしも関係はしませんが、どのような経歴を持ち、どのような経験を積んできたかは一つの目安に出来ると思います。
例えばですが、もし私がどこかのヒーリングサロンに行ってヒーリングを受けようと思ったとしたら、医療、マッサージ、ヨガ、鍼灸など、ヒーリング以外にもなにか専門的な知識やスキルを持っている方を選ぶと思います。社会に根ざしているというのは、グラウンディングの視点から見てもとても大切なことです。目に見えないエネルギーを扱う仕事であるからこそ、現実感を持っている事はとても大切です。
ふわふわーっと、私天使のお告げが聞けて、天使の力でヒーリングができます。みたいな感じの人は、よく人となりなどを見極めましょう。

これまで私からヒーリングを受けたことがある方は、その時に感じたエネルギーを目指して瞑想時に意識を集中すれば、徐々にそれを捕まえることが出来るでしょう。
光が大きく波打つよな、降り注ぐようなあの感じです。
私の存在抜きで瞑想中にご自身で上から受け取れるか是非やってみてください♪

もしこれを読んでいるあなたが気長に待てるのであれば、私はいずれはヒーリングの活動は再開しようと思っています。5年後か10年後か分かりませんが。

ヒーラーになる意味は、より深い愛を学ぶこと

愛と知識に優れたヒーラーに出会い、師事することが出来たなら幸運です。
私の認識ですが、ヒーラーとは愛に属するエネルギーを扱うプロです。 愛のプロ♪
もしそれが奉仕なら、物やお金ではなく自分自身を分かち与える仕事と言えます。

そしてもしかしたら、人生を賭けて学び続ける事になるかもしれません。
師がいれば全てが足り、全てが教えられる訳ではありません。自分で気づき、自分で学ぶことでしか悟れない事もたくさんあります。
スピリチュアル

初心者ヒーラーにありがちな失敗

ここでは特に落ちやすい穴を書いてみます。

スピリチュアのハシカ

スピリチュアルな知識を身につけたり体験をしたり、普通の人には分からない様々な霊的な事を分かるようになってきた頃、だれでも一度はかかるハシカのようなものがあります。 自分は普通の人とは違うという思いこみ、特別な人間であるかのような選民意識。思いこみと霊感を混乱して、ファンタジーや物語の創作にのめり込むかのように世界観を構築していく状況です。
「自分は天使の生まれ変わりです」「前世はキリストの弟子だった みたいな(笑)
全ての人間が神の子ですよ?♪

自分には出来ているとう思いこみ

自分は心を清めている 自分は愛を持っている 自分はヒーリングをしっかり出来ている。
自分には出来ているという思いこみは成長を妨げます。
向上心と問題意識をつねに持つ人はすべきことも見えていて自分の未熟さを認め改善にとめます。いつでも謙虚さを忘れずに奢ることなかれ。 です♪

二元化の落とし穴

よくあるのは、ヒーリングのあり方とかそういった事で論争に陥るような事です。
私は「奉仕なら無料」と言ってはばからないため、議論を求められる事がよくありました。
幼稚園 小学校 中学校 高校 大学、 どれが必要で、どれが不要でしょう?
幼稚園は学習する事のレベルが低いから不要でしょうか?
どれが一番優れているでしょう?
段階が違うだけでそれぞれ必要性があります。

私個人の意見では、酒もたばこもキャバクラも風俗店も必要性があるからこそ存在するもので、それによって何かを経験したり、学ぶべき事がある人には必要だと思います。
全ての人の霊性が完成に近づけば、人が依存をするものや、人を汚す物はおのずと無くなっていくでしょう。ヒーリングビジネスも然りです。
最終的に不要だからと言って今すぐ「不要だ、悪だ」と言うのも少し違いますよ。

最良とか理想は確かにあると思います。
しかしそれを否定心と結びつけるならバツです。

4スピリチュアル・精神世界の落とし穴

この落とし穴についてはたびたび、庭先に書かれてきました。
心を清めて愛を持って生きる事より、富や名声を求め、物質的に生きるようなあらゆる誘惑は探求者を罠にかける落とし穴であると。
ヒーリングという分野でもこれは同じです。
ヒーリングを普及する事を目的にビジネスをしていた人が、志を忘れて利益を追求したり。組織を大きくする事を目的とし始める。よくある落とし穴です。

大きな落とし穴はこんなかんじでしょうか♪

 

あなたが目指すヒーリングとは?

ヒーリングの活用方法やその領域はいろいろあると思います。

  • 安全なセルフヒーリングだけというのもよし
  • 自分や家族といった範囲で無理なく役立てるのもよし
  • 社会人として生きながら、余った時間を奉仕に使うのもよし
  • ヒーリングを職業にしてビジネスや社会貢献につなげていく活動もよし
  • 我が道をいくのもよし
  • 真理の探究者として無償の奉仕を貫き、神との一体を目指すのもよし

愛さえあればどの道でも大丈夫♪
愛さえあればその道は最後にはかならず神へと続きている事でしょう。

ただ、人生の多くをヒーリングや浄霊などの活動とともに歩んできた私の言葉を参考にしていただけるのであれば、スピリチュアルもヒーリングも、本来それだけを独立して考えるべきものではありません。愛を原則とし、人生と結びついてはじめて本当に価値があるものだと思います。

 

最高のヒーラーとは

私は若い頃、だいたい7年ほどでしょうか? 奉仕的な人生に身をささげた時期がありました。
ヒーリングや浄霊を求めに応じて無制限に行い、自分をすり減らしてた時期がありました。キリストやマザーテレサのように最後にはきっと神様が助けてくれる。
そう思って限界までやりました。
度重なるヒーリングや浄霊で生活も人生も壊れかけて、最後に気づいたのは
「きっと神様が助けてくれる」という希望や願いがつまり、期待や要求であったということでした。 若き日の私の活動は神に見返りを求めたものだったのです。
そこまでしたからこそ気づくことが出来たもの、たくさんあります。

魔境が終わったころ、浄霊やヒーリングなどの奉仕はすべて捨てて、フリーのデザイナーとして再出発し、壊れかけた生活や人生をを立て直すために外に出て、デザインやその他のさまざまな仕事をしてお金を稼ぐことをしました。

その時気がついたのは、私が浄霊やヒーリングによって奉仕に従事していたころと比べ、デザインの仕事をしている時も、実は中身は何も変わりがなかったということでした。
浄霊もヒーリングもそれが活動ではなく、もともと私の人生と一つであったということに気がつきました。

今もそうですが、外で働いていても、霊が来れば浄化しますし、身近に不健康な人がいればエネルギーは流れていきます。
ブログにはあまり書かないことにしていますが、バスや電車ではしょっちゅうそれをしています。
たぶん家で依頼者だけを癒していた頃より、企業内デザイナーとして家の外に出ている今の方がはるかにたくさんの人にエネルギー的な影響を与え、癒しているのではないかと思います。

「私があなたをヒーリングする」
と言わなくても、人はいつでも誰かに愛を送り、人を癒すことが出来るのです。

どこで何をしようが、気持ちさえあれば奉仕の機会はいつでも向こうからやってきます♪

トヨタさんは出会ったとき、水晶を売っていました。
しかし、毎日たくさんの人が訪れ、癒されていました。

本当のヒーラーとは、その人が居るだけで環境や周りの人がごく自然に癒されていく、そういう存在であると思います。その人が生きていてくれるだけで世の中が良くなっていく、そんな存在です。私は最高のヒーラーとはそのような人だと思います。

愛に基づくヒーラーはこの世界のエネルギーの水準を高めてくれます。
意識的、無意識にかかわらず、そんなヒーラーが一人でも多く増えてくれたらと思います♪

ヒーリング特集 一覧

体験ヒーリング 感想一覧

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

597,541 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談