想念はやがて念となる

目に見えない気やエネルギーについてお話ししましたが、目に見えないエネルギーにはそれ以外にもたくさん種類があります。
中でも私たち自身に密接な関わりを持つのは「意識エネルギー」です。
「思考」「感情」「思い」私たちが日々心に思い描く考えや気持ち自体が精妙なエネルギーなんです。
そして想念とは、そういった私たちが普段から心に思い描くものが集まってエネルギーとなったもの「想いのエネルギー」です。

気やオーラもですが、この想念も、目には見えなくても物質としての属性も兼ね備えているので、現実世界の物や私たちに人間に影響を与えることができます。

「想念」は、より物質に近づくと「念」になります
こんな経験ありませんか? 友人と喧嘩になってとても攻撃力の高い言葉(酷い悪口)言われたときに何かが胸に突き刺さるような感じとか実際に痛みとして感じるようなこと。
それって相手を傷つけてやろうという「想いのエネルギー」念が言葉に宿っているからなんです。

相手の言葉が ズン! っと自分に打ち当たるときそれは相手の念が言葉と一緒に自分に打ち当たってる時です。念は 物質と精神 両方の属性を持っています。

念は物や場所に宿る
念は物にもこもります。時間をかけて描いた絵と3分で描いた落書きの完成度の差は単にそれにかけた時間だけではなく、その物質にこもった念の大きさの違いでもあります。

心を込めた料理とそうでない料理の味の差もそれに振り向けられた「想いのエネルギー」つまり想念や念に大きく左右されます。
カップ麺やレトルト商品、大量生産された多くの食べ物には人の気や念がこもってないんです。たくさん食べてもあまり長い時間元気が続かないのはそのためです。

私たちの「想いのエネルギー」である想念や、それが念となったものは、見えないだけで対象に大きな影響を与えます。
カルマの法則でちらっと説明しましたが、自分がしたことの報いはよいことであれ悪いことであれ、自分自身に返ってきます。
だから、人を呪わば穴二つなんです。

悪い念送ったり悪い念込めたらだめですよ~(笑)
良い念を良いことに使いましょう♪

 

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で