オーラとは? オーラを見る方法 – スピリチュアルとは 第10話

スピリチュアルとは

オーラとは?

オーラは、物質や人間が放出するエネルギーが発する色を説明する言葉です。
オーラには様々な色があるとされています。そして輝き方や質もさまざまです。
少しだけ具体的な話しをしますと、私たち人間の生命のエネルギー、感情のエネルギー、精神のエネルギーなど普通の人間には見る事は出来ませんがこれらのエネルギーを視覚的にとらえる事が出来る人間が人間の周りに包み込むように存在するエネルギーが放つ光り、つまりオーラを見る事が出来ます♪

PR

気とオーラって違うの?

同じだと思います♪
ただ方便として分けたほうがいろいろな事、説明が楽なもので(笑)
オーラって言うならば気の見え方の方便です。
気感のページに書きましたが、エネルギーには色があり、その色がエネルギーの属性や質を表しています。

私にはオーラを見る力があります。

最初から見えた 訳ではないのですけど初めて見たのは自分の手をうすらぼんやりとまとっている白い感じのオーラでした。
やがて指先から筋のようなものが伸びている、そんなオーラが 見え始めて、さらに段階が進むと最初に見た白いオーラの体に近い部分に何層かの色合いがある事を発見しました。
今ではオーラの色が人の体調や気分とか、あと個性を示す物 である事がハッキリわかります。

2009年には人の生命力と結びつくようなオーラや、肉体と重なりあう ように存在するエネルギー体が見えるようになりました。
ちょっと話がむずかしくなりますが、これはエーテル体とかアストラル体などと呼ばれているものです。

日常から肉眼でいつも見えているわけじゃないのですけど 見ようと思って意識するとオーラビジョンとでも言うのでしょうかね?そういう目線に切れ変わるみたいでゆっくり時間かけるほど人のオーラがハッキリ見えます。

気(エネルギー)を感じるというのが一つの段階と書きましたが、このオーラが見えると言うのも一つの段階であり、そして見え方にも 心やチャクラの成長と関係していくつかの段階があります。

オーラを見る方法

オーラですけどこれも見方って実はあったりします。
おそらく多少でも気を感じる人は多少でもオーラ見たり出来ると思うので見えやすい状態とか方法をちょい書いてみます。

1 白い壁の前に人に立ってもらう。
(模様のあるような壁だと見にくいので白が見やすい)

2 部屋の明かりを弱くする。
(月明かりなどの自然光でも構わない)

3 少しだけ薄目にしてみる。
(視界の余計な部分が遮断される事で集中して見やすくなる)

4 相手の頭の上 もしくは肩のあたりを見る。
(この辺が自分でも一番見やすい場所です)

オーラは鏡にもうつるので自分を見るのももちろん有りです、 たぶん自分をふち取っているぼんやりした光、見えると思いますよ♪

関連記事

オーラのシリーズの記事です。オーラの事を重点的に詳しく知りたい人はこちらの特集で♪

 


スピリチュアルとは 特集シリーズの一覧はこちら

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

506,594 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談