チャクラを開くとどうなる?

チャクラを開くと
チャクラ

チャクラとは人間身体にある7つの霊的な中枢です。
人間の生命エネルギーをやオーラなど、目には見えないさまざまなエネルギーを制御しています。
チャクラが正常に開かれると霊的なエネルギーが強まり、これまで眠っていた霊的な能力が目覚め始めます。
例えば人を支配、コントロールしたり、想いを実現させるほどの巨大なエネルギー。
奇跡的な回復をもたらす癒やしのエネルギー、霊視や霊聴、オーラを視る能力。そして肉体を離れる体外離脱や救われない霊を神へと導く浄化能力です。
チャクラのチャクラを開くという事は、七つの封印を解き、七つの門をくぐり、覚者として魂の座にて神と出会うということなのです。

PR

 

チャクラの開き方

チャクラは人間の霊的なエネルギーをコントロールする中枢で、人間の正中線にそって大きなチャクラが7つあります。

そもそもチャクラって何?って人はこちらの記事に詳しく書きましたので参考にしてみてください。

心を清めて愛を持って生きたり、心身の浄化が進むとチャクラは穏やかに開いて行きます。開く順番としては、呼吸法にしろ瞑想にしろ、体内に取り込んだエネルギー最初に第1チャクラに干渉し、それを呼び水に第1チャクラからエネルギーが生産され、エネルギーの上昇がはじまります。

チャクラの開き方についてはこちらのチャクラと瞑想の記事が参考になります。

PR

チャクラが開くとどうなるのか?

チャクラが完全に閉じているという人はいません。
どんな人間でもチャクラはゆるりと活動し、霊的なエネルギーを生産したり制御しています。
チャクラの開き方も人それぞれで、7つのチャクラのうち、第一チャクラが大きく開いている人もいれば、第四チャクラが大きく開いている人もいます。
人それぞれの性質に応じて、活発化し、大きく開いているチャクラの種類がことなるのです。

七つのチャクラの性質を簡単に説明してみましょう。

  • 第一チャクラ
    生命エネルギーを対応し、人間の衝動や行動力といった性質に関わる。
  • 第二チャクラ
    想念エネルギーに対応し、人間の想いの強さやそれを実現させる性質に関わる。
  • 第三チャクラ
    感情エネルギーに対応し、人間の感情がもつ喜怒哀楽などのさまざまな感情に関わる。
  • 第四チャクラ
    人間の愛のエネルギーに対応し、人間がもつ愛憎、愛情、純粋な愛など、さまざまな段階の愛に関わる。
  • 第五チャクラ
    人間の思考のエネルギーの対応し、人間がもつ意志や感情を介さない純粋な思考に関わる。
  • 第六チャクラ
    人間の霊的なエネルギーに対応し、人間の霊性や真実を見抜く力に関わる。
  • 第七チャクラ
    人間の神的エネルギーに対応し、人間の神性や、それによって発現する奇跡的な能力に関わる。

各チャクラによって、対応するエネルギーや性質が異なるため、チャクラはその人間の性質に合ったものが活発化しますし、逆を言えば開いているチャクラがもつ性質のエネルギーが、チャクラに対応した人間の性質を強めます。

PR

チャクラの覚醒段階

チャクラの開き具合や覚醒段階は人それぞれです。
生まれつきある種のチャクラが偏って開いている人も居ますし、生まれつきバランス良く開いている人も居ます。
チャクラの覚醒段階を、人間のレベルや状態と合わせて説明したいと思います。

1.チャクラが閉じて停滞している

チャクラの回転が停滞し、ほとんご閉じた状態、肉体や精神に支障をきたしている。
チャクラが閉じて回転が停滞している人は比率として少ないです。病や疾患を持っている人などに多いかも知れません。
生まれつきや幼少からチャクラが不活発な人は、多くの場合は前世より持ち越したカルマに起因しています。

2.チャクラが僅かに開いている

チャクラがわずかに開き、ゆるりと回転して人間が生きるのに必要最低限の活動をしている状態です。
人間の基本的な生命活動に必要なレベルの覚醒度であり、人類の平均はこの段階になります。
この段階の中でも、チャクラの開き具合には個人差があります。

3.チャクラが部分的に活発化している

人類の平均レベルを多少上回るレベルです。
具体的には、第一チャクラから第四チャクラのいくつかが活発化している場合が多いです。
第一チャクラ、第二チャクラ、第三チャクラ、第四チャクラの四つのチャクラは、物質に対応した下位のチャクラで、霊的な力を持たないような人でも活発化している場合は多いです。
例えば、スポーツなどでプロとして活躍している人たちの多くは、生命エネルギーに関連する第一チャクラが活発化しています。
そして、スポーツにおける勝利への想いや、ビジネスにおける成功への思いなど、「人より強い想い」をもつ人たちは第二チャクラが活発化しています。
それは勝利や成功への後押しとなる力です。この第二チャクラの危ういところは、呪いのような否定的な想いでもある程度までは強まってしまうところです。
感情の強い人は第三チャクラが活発化していて、人間のエネルギーに強いベクトルを与えます。
肉体的な強さ、想いの強さ、感情の強さという話で言うなら、松岡修造さんとか解りやすい例だとおもいます。

第四チャクラは、愛憎、愛情、純粋な愛など、あらゆる愛のエネルギーと関連し、自分や人を癒やすエネルギーの源でもあります。
スポーツ、ビジネス、福祉やボランティア、あらゆる分野で精力的に行動し、成果を出している人たちは、多くの場合なにかしらのチャクラが活発化しています。
私たちに大きな愛を体現して見せてくれた人といえば、マハトマ・ガンディーが思い浮かびます。

PR

4.チャクラが全体的にバランス良く開いている

第五チャクラ、第六チャクラ、第七チャクラは上位のチャクラであり、主に人間の精神性、霊性、神性といった部分を司っています。
つまり、上位のチャクラを含めてチャクラがバランス良く開いているという人は、ある意味では覚者に近いです。
具体的にだれか?というとなかなか思いつく人も少ないのですが、今ぱっと思いつくのは野球のイチロー選手とかですかね?
強い肉体と、強い想いや感情、そして高い精神性をもっていてさまざまな偉業を成し遂げています。

5.チャクラがバランス良く開き、一部が覚醒している。

この段階に到達すると、人間tのしては高い精神レベルをもち、なおかつ突出した才能や、霊能力のようなちからが発現してきます。

6.全てのチャクラが開き、第七チャクラが変容段階を迎えた

悟りの開き初めとか、霊的覚醒の初期段階とでもいいましょうか?
瞑想時にみていた深い青い光や紫色の光から、霊圧と共に白く輝く光を見るようになります。
その光によって、まわりの人間や感情を知らず知らずのうちに浄化していたり、救われない霊たちを神のもとへと導く浄化能力に目覚めます。
覚醒度合いはある意味ピンキリで、一生涯をかけて1人の霊を救う人も居れば、数多の霊を救う人も居ます。
日本の人口に対する割合としては、1000人程度はいるのではないかと思います。

7.全てのチャクラが覚醒し、力が解放された状態

かつての聖人聖者や、名も無き予言者たち、今も表には出てこない霊的覚醒段階を迎えた人たちはこのレベルです。
仏陀は目覚めた人ですし、キリストは神へと至りました。
この段階に達するということは、ほぼイコールで、次なる段階へと進んだり、神へと至ったことを意味しています。

PR

チャクラが開き覚醒すると

チャクラが正しく開けば、肉体的にも霊的にも強くなります。
そして各チャクラの開き方、覚醒の度合いに応じて、各チャクラがもつ機能が正しく強まります。
例えば7つのチャクラ全てが開いている人はこんな人です。

健康で、勇気と行動力があり、強い理想と想いを持ち
自分の心や想いや感情を完全にコントロールし、大きな愛と癒やしに満ちあふれていて、自分で意思決定をし、それを貫き通す意志力を持ち、嘘と真実を見分ける心の目をもち、霊的な能力に覚醒し、関わる人々にすばらしい影響と恩恵をもたらすことができる人です。

これらは、7つのチャクラが象徴するそれぞれの正しい性質そのものですね♪

ちなみに、霊的な事で言うとこんな人です。
第一チャクラからの強いエネルギーの流入と上昇により、全身の強い生命エネルギーが満ちあふれ、第二チャクラの開かされ経路により、想った事、念じた事が速やかに具現化します。想念が対応するのは幽界(アストラル界)の領域になりますが、このレベルのエネルギーを扱えるという事はつまり、初歩段階の霊能力が目覚めるという事なので、アストラルレベルの霊視能力や念能力に目覚めます。第三チャクラが純化されると肉体的な制約から徐々に解き放たれ第四チャクラから愛と自分と周りの人々を癒やす力があふれだします。
第五チャクラが開くとより高次への扉が開かれ、第六チャクラの目覚めと共に見えざるモノを見て聞かざるものを聞き、そして真理と真実を知り、第七チャクラの覚醒と共に、白く輝く強いオーラ輝く完成体となります。

カルマの解脱者、アセンション、神化など、呼び方はさまざまですが、霊的に次のステージへとシフトする存在になります。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,943,546 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談