この世には「聖域」と呼ばれる場所がいくつもある。
パワースポットなどとも同じような意味で考えられるこの「聖域」とはどんな場所なのでしょう。

教会、神殿、波動のたかい磁場を持った土地、とくに山は大自然の神殿とも言われ、とても強いエネルギーを集めています。

自然のパワースポットは「場」の大きさや規模も様々ですが、個人が占有するのは難しいです。
私も山とか持ってたら歩き回って場を探しそこに祭壇でもつくるのですが(笑)

人間の作った聖域というのも世には沢山存在します。
教会や神社、神殿といったものがそうです。

例えば教会は、大勢の神を信じる人が出入りしてたくさんの祈りが捧げられる場所です。
そうやって人から神への繋がりによって高められた空間のエネルギーはその場所に立ちこめます。
そしてその場所を「聖域」たらしめます。

日本人は信仰深い民族です。
神棚や仏壇、日本人は神仏に祈る場所を家の中に持ってきました。
先祖が代々祈りをささげた神棚や仏壇には高められたエネルギーが立ちこめます。
その場所を「聖域」たらしめてると言えます。

今の日本人は神棚や仏壇などの有る家が減り、神へ祈り「や感謝を捧げる時間も大幅に減りました。
このことが日本をおかしくした原因の一つかも知れ
ませんね。

今の日本は人口も増え、日本の外、アジアの外からこの国に転生をしてくる魂も増え、神棚や仏壇で祈るといった習慣性の無い魂も多く居ることと思います。

私もそうです、神棚、仏壇、墓参り、先祖供養、なんか馴染みが薄いというか。

ですがやはり家の中に「聖域」が有ることはとても重要かと思います。

「聖域」をつくるのはそう難しい事ではありません♪
自分で小さくても良いから祭壇を作り、そこで毎日祈る習慣をつける、ただそれだけで良いのですから。

祭壇ですが、なにかちょっとした台、信仰にあった十字架などのアイテム、水を供えて必要なら香を用意したらもう完成!(笑) パワーストーンを置くとか
自分なりの工夫をしても楽しいかもしれませんね♪

毎日決まった場所で、できれば決まった時間に神に祈ればその場所のエネルギーは自然と高まって行きます。
いずれ天まで光りの柱が立ち上るほどにまで成るかもしれませんね♪

ちなみに私の「聖域」はたまに話しにも出て来ますが、
寝床が聖域です(笑)
祈りと瞑想は六芒星とライフシールに囲まれたその場所でおこなってます。

そして最高の「聖域」とは?

キリストが言いました、ここに神殿が有る と。
生きた神殿、すなわち魂が座するこの肉体を祈りと瞑想により高めれば、それこそが最高の聖域です。

祈りや瞑想に時間をさいてる方は、是非、この「聖域」というものをすこし意識して取り組んでみてください。
きっと実感できる事がいくつも有ると思いますよ♪

それとお知らせです♪
血液型ですが当たった人だけというのもなんか不公平なんでわざわざ書き込んで血液型教えてくれた人は、私書箱かメールで「生年月日」「出生時刻」「生まれた県」この三つを教えてくれたら惑星の影響下を調べて返信致します♪

返信はぼちぼちやりますんで(笑)

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で