高次の存在からの手助け – 体験ヒーリング感想 よっこさん

見えないヘルパーさんの施術

よっこさんからの感想メール

ヒーリングありがとうございました。m(__)m
ヒーリングの前に少し時間があったのでベッドで横になっている間にいつのまにか眠りに入っていたらしくパッと目が覚めた直後にまだ眠い余韻が残っていたので目をつむっている間に不思議な映像を見ました。
小人のぽたぽた焼きのようなマッサージ師の服装をしているおばあちゃんが私の右足の向きを変えて内モモからマッサージをしてくれている映像を見ました。
あまりにも可愛いおばあさんだったのでホンワカと癒されその直後に右足に何かあるの?
と気になりました。

PR

 

 

ヒーリング後のウリエルさんからのメールでビックリ!!
右足の脛…なんなのでしょうか。 とにかく気をつけます。
ヒーリングを受ける前に私もキャンドルに火を灯し瞑想を初めました。
ホンワカとした火の光から瞑想をしている私の目に眩しくフラッシュみたいに光が入ってきてパッと目を開け炎を見たら上下に炎が飛び跳ねている感じでしかも3秒から5秒感覚でヒーリング中何度も何度も繰り返すユルリユルリと揺れている感覚から上下に飛び跳ねるあの燃え方は初めてみました。

ウリエルさんからのメールに『銀色のフラッシュのような光を視ました』とあったのは、その光だったのでしょうか?

15分経過位だったかな?右肩から首のあたり背後からモワモワとした感覚があったのですが、除霊をしてくださっている感覚だったのかエネルギーの流れだったのか。
とにかくヒーリングの申し込みをしてから感謝に思えるできごとはたくさんありました。
ウリエルさんが夢に出てきて私に光の球体をかざしてくださってから私の中で少しずつ前向きに変わってきた事。
とにかく食事がおいしく頂けるようになって今、経営している店関連の事であまり心のバランスを崩さなくなった事。

見えない何かにも接点のある人達にも見守られていると改めてそう感じました。

ウリエルさん!
素晴らしいひとときとこういった機会をくださり心から感謝しています。

またぜひヒーリングの機会があれば参加させてください。

心よりありがとうございました。

PR

 

霊的なヘルパー

☆ウリエル☆からのコメント

丁寧に感想を頂きありがとうございました♪
よっこさんに心から感謝します♪

よっこさんもだいぶ前効きがあったみたいです♪
それと夢にもおじゃましたみたいですね♪
私はあの時期、たくさんの方と夢でお会いしたのですが顔と名前が一致してませんですみません(笑)

右足は疲労とあるしゅの違和感を感じました。
今後どうというよりは何か足の姿勢であったり、ヒーリングをした時点で何かダメージがあったと思います。
気になったのでヒーリング後のメールでよっこさんにお伝えしました♪

マッサージをしてくれたおばあちゃんは、おそらくそのダメージを癒してくれていたと思いますよ♪

PR

 

私はヒーリング中、自分自身は寝ているようなものだと良く言いますが、実際本当にそんな感じです。
神に全てを委ねて水路に徹していると、人によってさまざまなのですが縁のある霊的な存在、高次の存在が関与してきてヒーリングや浄霊を手伝ってくれたりします。

天使を感じる人も居ますし、神仏を感じる人も居ます。
よっこさんのようになにか施術を受ける人もいますから面白いですよ♪
そのおばあさまは目に見えない霊的なヘルパーさんであったと思いますよ♪

>見えない何かにも接点のある人達にも見守られていると改めてそう感じました。

はい♪ それは本当にその通りで、今現世に居ない私たちの家族や友はみな
私たちの安全を見守っていてくれます♪

>素晴らしいひとときとこういった機会をくださり心から感謝しています。

私の方こそ機会をいただきありがとうございました♪
またいずれ機会を作ったときにはぜひ♪
本当にいつもありがとうございます♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,950,828 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談