負のオーラ(マイナスエネルギー)を消す方法

心霊体験

負のオーラ(マイナスエネルギー)を受けると体がしんどい…
負のオーラ(マイナスエネルギー)は、悪いことを思っていたり、悪い習慣を持つ人が放っていたり、成仏出来ない悪い霊や、悪い霊的な存在も放っている。
近づいたり意識を向けたり向けられたりするとエネルギーの交流がはじまって、負のオーラ(マイナスエネルギー)が流れ込んでくる。
軽いときはあくびやゲップが出たり、酷いときには吐き気がしたり、本当にヤバいときには嗚咽します。
ほっておくと病気になるので、浄化は必須です。
負のオーラ(マイナスエネルギー)を消す方法はあります。


人間のエネルギーの話

朝起きる。
眠っている間に行った活動の内容によっては目覚め時に疲れ果ててることがある。
例えば体を離れて何かをした日、抜け出た霊体のみでどこかで誰かをヒーリングしたような時は朝目を開けても起きあがれないときもしばしば。
でもそんなのは滅多にはない。
大抵は眠りの間に沢山の回復をして朝は目が覚める。
体の修復に気を回してることも多いので
寝起きは一日分のエネルギーを補充するべくまず瞑想。

人間の体は水風船のようなものです。
風船の中に水が入っているようい、人間の体には生きるためのエネルギーが詰まっています。

水風船の水がへると風船がしぼむように、人間の体のエネルギーが減ると体はしぼみませんが、ぐったり疲れはてます。
これは体のエネルギーの仕組みの話。

エネルギーを補助するもの

自分の場合の話です…
枕元にはラピスリンガ(パワーストーン)があり、枕の下にはアルミの六芒星の護符。
パソコンをつけるとグリーンの六芒星の壁紙、棚の上にはステンレス製の30センチピラミッド。
自分のまりには自分を手助けする沢山のエネルギーが有る。

最近のエネルギー保有率はMAXの75%ぐらい。
除霊はほぼ毎日の事で今は一緒に住む兄に流れてる気があるぶんちょいと少なめ。
その分瞑想時間を増やして元々の自分の平均値をかろうじて維持している。

疲れを感じては黙想して、霊を感じては祈りの言葉をつぶやく…何をしてようが一日そんな感じ。
そしてたまに帰りたがらない悪い霊が来ると浄霊に30分ほどの時間を費やし、そのダメージを回復させるために30分~1時間の瞑想をする。

そんな毎日を過ごしてる。


マイナスエネルギーの浄化

エネルギーを補給するもっとも良い方法は、呼吸と瞑想。
呼吸は誰にでも出来てオススメだけど、瞑想は危険もあるので万人にお勧めはできない感じ。

呼吸は4秒吸って8秒吐くのが浄化には向いています。
記事下にリンク張っておきます。

熱いシャワーでまとわりついたマイナスの気を払うのもおすすめです。
出来れば42度以上、オススメは43度のシャワーです。(熱いのが好みな人はもっと熱くてOKです)

オススメできるのは、祈ること。
もしなんらかの親交を持っているなら、その信仰に準じたなじみ深い祈りの言葉をおすすめします。

☆ウリエル☆の場合

自分の場合、寝る前に呼吸法と瞑想を行ってます。

潜在意識や魂、あるいは創造(神)からのメッセージを受け取りやすいように自己を整え、そしてラピスリンガを額にはっつけて横になり、胸の上で手を組み自然に眠りに落ちるまでの間だその姿勢でさらに寝て瞑想。
そしてやがて眠りに落ちる。

日々霊から受けるマイナスは凄まじくこれだけしてようやく自分を維持してます。
これが一日のエネルギーの流れです(笑)

しっかり負のオーラを浄化する


心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. 巽屋

    なんか、修行僧?のような、1日ですねぇ(笑)
    私は、朝、般若心経を唱えて?。ラピスのイヤリングにルチルクォーツのペンダントを装着。
    友人に作ってもらった、退魔の塩と水を持って出かけます(笑)
    寝る前に、レイキを自分にあてて。。。呼吸法を教えられたので、やるようにはしてるのですけど。
    良く考えると、割と変?(笑)
    まだまだ、自分のエネルギーの流れとか、さっぱり分からないのですけどねぇ。

  2. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    最初のうちは霊感育つのとか自分が健康になるのが
    楽しくてこんな生活してたんですけど、霊に
    寄りつかれるようになってからはやらないと身が
    持たないからやってる、といった側面が強いです(笑)
    でも巽屋さんも似たようなことしてるじゃないですか(笑)

  3. ロゼンナポ。

    私は去年の5月に不思議な夢を見まして、先祖と何かの約束をしたんです。 その夢があまりにメッセージ的だったんでノートに走り書きしましたが、ドッと疲れていました。 私の日記の最初の2日に記載してるので気が向いたら読んで頂きたいんですが・・。 幽現界に呼ばれたと思っているんですが、どぅなんですかね・・。

  4. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポさんこんばんわ♪
    日記の方読ませていただきました、物に触って
    なにかに憑依されたり残留思念を受け取ることは
    よく有ることですよ、夢の方は霊とかの意識の
    介在が間違いなくあったと思います。
    憑依体質と言うのも間違いなさそうですが憑依した霊に同化されないように拒絶する力も強くある
    ようですね。
    霊に憑かれた人って独特の波動があるから自分には
    解るんですけど今現在特に霊の気配とかは感じま
    せんよ、発熱早くおさまると良いですよね。