ヒーラー 避けたい失敗 – ヒーリング実践知識 第9話

ヒーラーが落ちやすい落とし穴


ここでは特に落ちやすい穴を書いてみます。

PR

1スピリチュアのハシカ
スピリチュアルな知識を身につけたり、体験をしたり、普通の人には分からない様々な霊的な事を分かるようになってきた頃、だれでも一度はかかるハシカのようなものがあります。 自分は普通の人とは違うという思いこみ、特別な人間であるかのような選民意識。思いこみと霊感を混乱して、ファンタジーや物語の創作にのめり込むかのように世界観を構築していく状況です。
「自分は天使の生まれ変わりです」「前世はキリストの弟子だった みたいな(笑)
全ての人間が神の子ですよ?♪

2自分には出来ているとう思いこみ
自分は心を清めている 自分は愛を持っている 自分はヒーリングをしっかり出来ている。
自分には出来ているという思いこみは成長を妨げます。
向上心と問題意識をつねに持つ人はすべきことも見えていて自分の未熟さを認め改善にとめます。いつでも謙虚さを忘れずに奢ることなかれ。 です♪

3二元化の落とし穴
よくあるのは、ヒーリングのあり方とかそういった事で論争に陥るような事です。
私は「奉仕なら無料」と言ってはばからないため、議論を求められる事がよくありました。
幼稚園 小学校 中学校 高校 大学、 どれが必要で、どれが不要でしょう?
幼稚園は学習する事のレベルが低いから不要でしょうか?
どれが一番優れているでしょう?
段階が違うだけでそれぞれ必要性があります。

私個人の意見では、酒もたばこもキャバクラも風俗店も必要性があるからこそ存在するもので、それによって何かを経験したり、学ぶべき事がある人には必要だと思います。
全ての人の霊性が完成に近づけば、人が依存をするものや、人を汚す物はおのずと無くなっていくでしょう。ヒーリングビジネスも然りです。
最終的に不要だからと言って今すぐ「不要だ、悪だ」と言うのも少し違いますよ。

最良とか理想は確かにあると思います。
しかしそれを否定心と結びつけるならバツです。

4スピリチュアル・精神世界の落とし穴

この落とし穴についてはたびたび、庭先に書かれてきました。
心を清めて愛を持って生きる事より、富や名声を求め、物質的に生きるようなあらゆる誘惑は探求者を罠にかける落とし穴であると。
ヒーリングという分野でもこれは同じです。
ヒーリングを普及する事を目的にビジネスをしていた人が、志を忘れて利益を追求したり。組織を大きくする事を目的とし始める。よくある落とし穴です。

大きな落とし穴はこんなかんじでしょうか♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

116,028 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談