想念の波動は伝達する 想念の送受信 – スピリチュアルとは 第14話

人の想念の波動は伝達される

人の想念には波動とか波長のようなものがあり、電波のように行き交い互いに伝達し合っています。。
私たちの想念はどこにあるのでしょう?
例えば何かを想像している時、それは私たち自身とまだ繋がってもやもやってまとわりついている感じです。誰かの事を想えば飛んでいきますし、想いなので手放したり捨てたりすることができます♪
私達の肉体は物質なので距離などの空間的な制限を受けますが、「想念」は心の領域のエネルギーなので離れていても誰かのことを考えたり想うことができるように、離れていても対象に波動を伝え影響を与えます。ただ、想念の波動がどの程度影響を与えるかは相手側の受信能力にも依存するために、一般人の間では「想念」で人を呪い殺すようなことはあまりありません。
希に、想念エネルギーに過敏な人とか伝達されやすい人は強く影響を受けることもあります。


波動が近いほど受信は容易で波動が違うほど受信が困難です。
例えば双子とかが強いテレパシー能力をもってたりするのは互いに近い性質の想念をもっていることも大きく関係します。
悪霊や浮遊霊も波動をもつものに干渉します。同じような悲しみをもった人だったり、同じように怒りっぽい人など似た波長の人間にほど憑きやすいです。

想念の伝達

日常のちょっとした思いでも、軽く念を送ってる場合は多いです。
好きな人のこと考えてたり、家族のこと考えてたり、良くも悪くも日々さまざまな念を送信しながら人間は生きてます。
想念は呪いにも成りますし、祈りにもあります。そして相手に伝達し影響を与えます。

想念の受信

想念の受信については波動の合うものを受信しやすいということを書きました。
まず自分だれしもがあらゆるエネルギーを受信をするアンテナのようなものをもちます。
極端な例を言えば、善人には神の声が聞こえ、悪人には悪魔の声が聞こえ、UFOコンタクティーには宇宙人からメッセージが届くなどです(笑)
ひとえにこれも波長とか波動によるものです。

受信の能力に関しては、霊的な力や感性によるものも大きいのですが、自分の意識の向き先によっても受ける影響は変わります。

例えばテレビで悲しいシーンとかやっててそれを見てると涙が出てくる、これはその事柄に意識を向けるからおこりゆることなんです。
同じテレビの悲しいシーンでも家事の片手間などに見てるようではとても泣けません(笑)

これも言ったら自分の意識向き先から、より情報やエネルギーを受け取ることと同じです。
神からエネルギーを得たいなら神に意識を向ける
自然からエネルギーを得たいなら自然に意識を向ける。

チャネリングというような言葉もありますよね♪
自分をアンテナのくっついたテレビに例えると、チャンネルは意識の向き先です。
神様チャンネル、心霊チャンネル、UFOチャンネル、いろんなチャンネルがあります(笑)
瞑想によってエネルギーの経路やチャクラが開かれたらより受信精度の優れたアンテナになり、さまざまな電波をハッキリと鮮明に受信するでしょう。

テレビ番組で催眠術や気功の実験をやってると効果のある人間とそうでない人間が居ますよね。それがチャンネルとアンテナの個体差なんですよ♪

あの人知ってます? 超常現象否定派の大槻教授。
あの人は番組のリハーサルだと催眠術にもかかるし気功でひっくり返ったりもするそうなのですが、実際本番では絶対かからないし倒れないそうです。
つまり受信のチャンネルをまったく逆の方向に固定してアンテナをそっぽ向けてるんです。

人は日ごろ意識を向けているものから、さまざまなものを受信してます。
もちろんこちらが意識を向けて無くてもどこかから念が来れば念を受信するアンテナは無意識にそちらを向いたりもします。

互いのことをいつも思い合ってる恋人同士、家族、兄弟などの方が以心伝心がおこりやすいってことですね。

人間は念を送信する電波塔と 受信するアンテナをもってます。

日ごろからたくさんの良いことを考えてそれに意識を向けたならよりたくさんの良いものを受信できるでしょう♪

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。