オーラには色があり、その色が様々な属性や性質を表します。

 

オーラの色は濃いほど熟成しています。パステルカラーのように薄いものは未熟と言えます。あと輝きかたにも個性があり、美しいものほど質が高いと言えます。
薄くて輝きが美しくしい人は、子どものように純粋で、 濃くて濁っている人は思慮深いけど欲深いなど、オーラが見えるとその人の性質を簡単に分析できます。

オーラは1人に1色とはかぎらない
私は人の本質を示すオーラの色をベースカラーと呼んでいるのですが、例えば私自身は青とグリーンと紫この3色のオーラをベースカラーに持っていました。
2008年以降は青とグリーンとシルバーホワイトの3色へと若干の変化をしました。
人それぞれの性質に合わせて変化していきます。
このベースカラーとは別に、感情や想念が発するオーラカラーがあり、こっちは一時的な状態を示すものです。
例えば普段知的で青い色のオーラを持っている人が怒った場合、ベースとは別に、頭の回りに赤いオーラをまとっているなど、そんな見え方がします。

オーラが見えなくても自分のオーラの色調べる方法
実は人って自分のオーラの色にあわせて着る物をえらんだりするのです。ちなみに自分の場合は紺! 青! こればっかりでした。
スーツもネクタイも青系!びみょーに紫も入ったりします、 これってそのままオーラの比率に酷似しているのです。
2008年以降は相変わらずの青好きですが、白やクリーム色など明るい色も好きになってよく着るようになりました。
ベースのオーラの色が変化すると、色の好みも変化します。
もちろんその時々の気分や感情も反映されます。
私の場合、グリーンはヒーリングの時にしか出ないので普段着には 反映されてないみたいでした、自分のからだにグリーンのオーラはよく見るのですが、グリーンの洋服はほとんど着ることはありません。
なんか赤い服をもっているのですが、これはとりわけなにか目的に 燃えたときに着たりしてましたね。 特に若いころはいっつも青の自分は、なぜか飲み会の時だけ赤い服でした。
あと家具とかカーテンとか、部屋の内装やインテリアなどでも自分で選んだものならばかならず オーラの色が反映されています。
このような事を自分に当てはめたら きっとこの色だ! って色みつかります♪
あとHPとかの色使いにもでますね(笑)
前世のその人の人格とかが色濃く出た瞬間って前世のその人が オーラとなって浮かびます。よく見る力がある人が 「あなたの後ろにご先祖様が!」とかいうのは
もしかしてこれかなぁ?などと思ったりもします。

 

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で