誰かを応援する – 浄化 第27話

サポーターの応援
日常生活の自己浄化

人を応援することが自分の力になる

人を許すのは自分を許す事でもあります。人にしたことは自分にした事と同じです。
これは因果応報、つまりカルマの法則でもあります。
であるなら?
誰かを応援してみましょう♪
すでに知っている人、気づいている人も多いでしょう。
人を応援することが自分の力になります。例えば家族や友人、新しいことをはじめた身近なだれかを応援してみましょう♪
野球やサッカーなどで、一生懸命応援してる人たちいますよね♪
応援することで発散されるエネルギーは自己浄化にも繋がります♪頑張ってほしいと思う人を応援し、手助けするんです♪

PR

自分自身を動かせば、淀むこともありません。
何より、いつかその応援の気持ちや行動は、なんらかの形を取って自分自身に戻ってくるでしょう♪
ただ一つだけ注意を。
応援が依存になってはいけません。
それだけ注意すれば、誰かを応援することはきっとあなた自身の力にもなります♪

スピリチュアルな観点より

人にして欲しいことがあればまずは自分が人に行う。
愛されたければまずは自分が人を愛する。
あなたが人を応援すれば、あなたが人に尽くせばそれはいずれあなたに戻ってきます。
でも、見返り目当てでそれをするのではなく、自然とそうなれるように♪
今の私の感覚だと、一番応援する気持ちを自然に持てるのは我が子ですね♪
あと子供を育ててくれている妻とか♪
尊敬できる上司もかもしれません♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

153,488 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談