自己浄化とは? – 浄化 第1話

自己浄化はスピリチュアルの基本です♪

自己浄化を行うと、自分自身のエネルギーの巡りがよくなり、健康になりますし運気も良くなります♪
もっと言えば、自分の部屋とか家などの環境のエネルギーも良くなり、自分に関わる人たちにより良い影響を与えられます。
そしてスピリチュアルな事柄に従事する人は、やはり心や体が正常に保たれている事はとても大切です。
なぜなら、アドバイスを与えたり、ヒーリング(エネルギー治療)をする場合も
否定的な気持ちで人に良いものを与えることはできません。
そして自己浄化は、たまにやる特別なことよりもふだんやる当たり前の事の方が大切なのです♪

PR

PR

自己浄化は日常生活でできる

この特集では、自分自身でも生活の中で行っていけるごく簡単な事から書いていこうと思います♪
このカテゴリーのメニュー一覧を見ると早起きするとか太陽の光を浴びるとか、当たり前の事がたくさん書かれています。そうなんです、とても簡単で当たり前の事なんです♪
そしてこういった心身を健全に導いていく事こそが「スピリチュアル」の基本にして最も大切なことです。
例えばスポーツ選手では、野球のイチロー選手、サッカーの三浦知良選手など、彼らの自己管理の徹底ぶりはとてもすごいです。
トレーニング、食事、健康、それだけにとどまらず、道具の手入れや生活習慣にいたるまで、プロフェッショナルです♪
なぜそこまでするのか? それは技術と同じかそれ以上にぞれが大切なことだという事を知っているからです。
スピリチュアルな分野でもこれは同じです。
ある種のトレーニングやワークで身につける事のできる霊的な力もあります。
ヒーリングパワーに関しても、世の中には数回のアチューメントでマスターになれるみたいなものもありますよね。

力そのものよりそれを扱う人間の心の方が重要です。

PR

まずは自分自身から

私たちはまず、自分自身をコントロールする事ができて、はじめて環境や人間関係といった自分の外にあるものをコントロールする事ができるからです。
スポーツは良い例ですが、将棋や囲碁、あらゆる勝負事、もっと言えば人生そのものにも言えることです♪

私たちは、自己浄化によって己を清めて、人より高い水準を保つことで、初めて人に健全に、安全に癒やしや浄化を与えることができます。

このカテゴリーに書かれていることは自己浄化に関連することで、その方法はとても当たり前で簡単な事ばかりですが、スピリチュアルの基本とも言える大切な事ばかりです。

とまあ、自己浄化と日常習慣の重要性をお伝えしたくて堅苦しい感じのスタートになりましたが、実際にここから先を読み進めるのと、それを実践するときには、気楽な気持ちで楽しんでください♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。