闇と静寂 – 浄化 第4話

日常生活の自己浄化
闇と静寂の中にあるもの

文明の発達と共に生活は便利になりました。
夜でも電気で明るくなり、テレビをつければ賑やかされ、電話一本で離れた所にいる家族や友人とも連絡を取り合うことが出来ます。
科学の進歩と共に私たちが生活の利便性と引き替えに失ったのは、「自然のリズム」「暗闇」「静寂」言ったらほかにもたくさんあります。

PR

仕事から帰って、「疲れたなぁー」と感じるとき、たまには部屋の電気やテレビの電源を落として真っ暗な部屋や寝室でぼけーっとしてみてください。
普段活動している夜の時間を「暗闇」と「静寂」にする事で、五感は大幅に休まるでしょう。

そんなの退屈だー って人は、暗くても出来ること、なにか探してみると良いかもしれません。何か考え事をするのに良いかもしれませんし、物思いにふけるのも良いかも知れません。軽い体操やストレッチとか、足つぼマッサージとか、呼吸法とか、瞑想とか、暗くても出来ることって探すと結構ありますよ♪

スピリチュアルな観点より
私は、瞑想はいつどこでも出来るみたいな事をみなさんに言いながらも、しっかりやる場合は、出来るだけ無音で暗い場所で行うようにと進めています。
暗く静かな場所に座り、目を瞑った時、私たちの5感、「触覚」「味覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」は休まります。
闇と静寂によって五感が休まることにより優位になる感覚があります。それは言うならば第六感「霊的な感覚」もっと言うならば、瞑想の先にたどり着く愛や神性は第七感と言えるかもしれません。
過去の偉大な霊的なマスター達の多くが闇や静寂を求めた所以です。
闇はより光を輝かせます。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

110,963 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談