要らないものを処分する – 浄化 第8話

白い部屋の画像
日常生活の自己浄化

普通、一年間まったく使わなかった物はその後も使われる頻度や可能性は少ないと言われています。
もちろん例外もあると思いますが、私自身の考察でもおおむね正しいように思います♪
掃除した時にもし先々利用する可能性の少ない物を良い機会なのでみつけたら処分しましょう♪
ただ、この処分というのが意外と難しくて厄介なのです。

PR

今は粗大ゴミを捨てるにもそれぞれの自治体で異なる方法があったり、何より物を無駄にしたくないという気持ち、いつかまた使うかもしれない、という気持ちが物を処分することを思いとどまらせてしまいます。
私がお勧めするのはリサイクルショップやネットオークションです♪
誰かに利用される、誰かの役に立つというのは物を粗末にできないから捨てられないという心の歯止めを取り去ってくれるでしょう。
私たちは自分が手に入れた物への責任を負わなければなりません。できるだけ燃やさないで済む、
物を活かす方法を考えてください♪

そして今度物を買うときはぜひ、処分する時の面倒を思いだして、極力必要ないものを買わないようにしましょう♪

スピリチュアルな観点より
この話にはいくつかのポイントがあります。

一つは、環境の浄化のために、物を整理するという事。
それは物への執着を少しずつ手放すという事でもあります。

そしてもう一つは、処分する物を無駄にしない心や行動。

そして最後に、処分に困らないように最初から物を増やさないという事。
それはつまり、自分の欲をコントロールできる心を持つという事です。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,943,638 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談