心・霊・魂 – あの世とこの世 霊的世界 第2話

人間の意識は『心』『霊』『魂』の3つの領域よって成ります。

死んで肉体は滅べば「あの世」と呼ばれる死後の世界に行くわけですが、その時からだが無くなったあとの私達は一体どのような状態になるのでしょう?簡単に言うと、私達の今の意識を引き継いで霊体の活動へと移行します。魂は私達の生と死に関わらず、常に神界のあたりに存在します。ここまで「肉体」と「霊体」と「魂」といった言葉が出てきましたが、実はそれぞれに意識があります。
心は顕在意識で、霊は潜在意識、魂は超越意識というような言葉で言い表せます。
これらの意識は死んだ後に現れるというものではなく、今この瞬間もそれぞれの意識は活動しています。
ただし、霊体と魂に対応する意識は、私達が普段の生活で認識することはほとんどありません。
この天空の庭先では、人の眠りや心霊体験、神秘体験を説明するのによく使われる言葉なので、まずはそれぞれの意識について簡単に説明したいと思います。

PR

心(顕在意識) 

肉体に対応した意識の部分で、普段活動している人間の心です。今日は何をしようか、何を食べようかなどと考えてたりします。
願望や悩み、私たちの人間としての経験など、私たちが日常で感じている自分とは、第一の領域である心です。

霊(潜在意識)

霊体に対応した意識の部分で、心理学などで言われる潜在意識とか深層意識のような意識です。
これは私たちが普段自覚できない意識の領域なので、無意識などの言葉でも知られています。
例えば人間は1歳とか2歳の記憶はほとんど持ってませんが潜在意識はそういった顕在意識が記憶してないこともすべて記憶しています。
潜在意識は顕在意識よりはるかに広い領域を持っています。
霊という言葉から分かるように、私たち人間が霊体と呼ぶ肉体に重なるように存在する目には見えないエネルギーの身体に在る意識だからです。これは簡単に言うと人が生まれてから死ぬまでの感情や記憶の保管庫のような役割もしていて、人が眠っている間に私たちの心が自覚できないような様々な活動も行っています。
例えばなにかの危険が身に迫ってたりするとそのことを必死で顕在意識に教えようとします、予知夢などにしてもその現れのひとつなのです。

魂 (超意識)

魂とは、自分自身の本質と言える部分です。
神が創り出した光のかけらで、神と同じ性質を持っています。
普段の私たちが自分の意識や心として認識している「自分」という存在をはるかに超えています。
魂は、普通の人には認識できるものではありません。
魂は、高次領域に存在するため、潜在意識よりさらに広い視野を持っています。
魂のレコードには、今世の自分が何をするために生まれてきたのか、そんなことまで含めて「自分の心、霊、魂」のすべてが記憶されていて、今なお私たちのあらゆる記憶や行動、カルマなどを記憶し続けています。
前世の記憶はこの意識領域の記憶に納められています。
この魂の領域には様々な詳細なネットワークがあり、自分以外の魂の記憶や情報にもアクセスできます。

人間は大きく分けると『心』『霊』『魂』の3つによって成り意識の領域は上に書いたように分かれますが、私たちの霊的な意識や身体はこれらをさらに細かく分けて認識することも出来ます。

そのあたりの説明はまた後でします。

<


関連記事

あの世とこの世の狭間

あの世 と この世 死後の世界を幽体離脱で体験! 

あの世、死んだ後に行く霊魂の世界。 此岸(現世)と彼岸(あの世)は仏教の言葉ですが、私達は最初に死後の世界を知るとき、「今生きているこの世界」と「死後...
8 comments
シリーズ一覧
/p>

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

154,577 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談