聖書の世の終わりとアセンション – アセンション 第13話

終末は時代のサイクル

地球アセンションをネタに人々の不安や恐怖心を煽ってお金を儲けるような人たちが居たり、色んな事を言う人が居ますが、なにも心配しないで日々を普通に生きてください。地球アセンションのような穴だらけの理屈や現象はおきないので。2012年が過ぎて、2016年アセンションだ、2017年アセンションだ、2018年アセンションだと言い出す人たちも居るかもしれませんが、真に受けずに心穏やかに過ごしてください。
心を清めて愛を持って生きれば、どんな事が起きても大丈夫です♪

PR

聖書に書かれている世の終わり

自然災害、戦争、疫病、そして偽預言者の蔓延。 神によって選ばれる額にしるしを持った人間が144000人。
この額のしるしとは、愛と霊性によって覚醒した頭部にある魂の座、第七チャクラであると過去の神秘家や霊能者たちは考えてきました。このチャクラの完全な覚醒によって人は完成に至るからです。
神に選ばれた民が終末を生き残り、新しい至福の時代がはじまりる。

ここから先は可能性の問題だと思います♪

私は最初に書きました、2012年に地球がアセンションする可能性は雷が人間に落ちる確率より低いと。つまり0ではないとも言えます。人間の創造する力と自由意志は無限の可能性を持っています。

2012年が何事もなくすぎたとしても、時がたてばいずれ終末はやって来ますし、その時がどのようであるかは正直な所本当は誰にも分からないでしょう。

でも私たちたちが十分に清められた心と愛を持っていれば何時どのようなことがあろうとも備えは整っていると言えます。

時代の終末も選別も恐れないでください。

時代の終末や神による選別などと言う言い方は、正直大げさだなと私は思いますし、こういったことは電車と同じで、乗り遅れてもまた次の電車が来ますし、いずれ乗ることができます。特別なことなど何一つない、季節のようなもの、サイクルです。

より広い、より高い視野から見たならそれが分かります。

地球人類は滅びと再生のサイクルを幾度と繰り返しここまで来ました。
神は永遠で、私たちの魂は永遠の存在で、永遠の時とは神の無限の愛だからです。
神は無限の愛を持って無限のときを待ち続けています。

私たちは今の時代も、そして次の時代も目的や役割を持って生まれてきます。

今回は分かりにくい事柄や多少ぶっ飛んだことを長々と書いてきましたが(笑)
私の言うことはいつも結論は同じです。

未来の可能性より、未来をつくりだす、自分自身と今この瞬間をしっかり生きることが大切です♪日々心を清めて愛を持って生きる♪ それが最も大切なことでです♪

そしてそれができたなら、私たちは必然と望む未来にたどり着きます。
愛と幸福に満ちた世界の住人となることができるのです♪


地球アセンション特集 シリーズの一覧

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

160,397 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談