アセンションを信じる人達 – アセンション 第9話

地球のアセンションに向けて活動をする人にはこういった種類の人たちが居ます。

・自分自身と人のために、愛を持って活動している人々。
・好奇心から情報に乗っかって踊らされている人
・情報を発信し、あるいは利用し、ビジネスにしたり、利己心や悪意で人を騙す人。つまり、利益を得る人。
「地球のアセンション」 それはある意味 「裸の王様」かなと思います。
宇宙の可能性は無限で、2012年に何かが起きる確率、0ではありません。
信じる人の多くは、期待を込めてそのときを待っています。

PR

地球のアセンションを肯定する人々

世の中で名声を得ている霊能者やアカシックリーダーの中にもアセンションを肯定する人は多いです。
偽情報を語っているような人たちはそのときが何事もなく過ぎ去ったとしても、後日には保身のための言い訳をしっかりチャネリングしてしまうのかなと思います。
そして人々の好奇心を刺激するような新しい情報を再び発信してくれるかもしれません。

「信じない人たちのせいで今回の地球のアセンションは失敗に終わった」
「地球のアセンションは先送りになった」
なんて言葉もたくさん聞くのではないかと私は思います。

もしかしたらまた新たな時期が誰によって提唱されるかもしれません。
お祭りやパレードが楽しければ良いという人たちも多いと思います。

でも私は「あの王様裸じゃないのか?」と言ってみたかったのかもしれません(笑)

地球アセンション特集 一覧

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

577,133 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談