夢占いと夢診断

夢占いと夢診断に使う夢辞典
夢占いと夢診断

夢占い(ゆめうらない)とか、夢診断とは一体なんでしょう?
夢に現れた人間や動物、物などの「シンボル」と夢の中の状況を元に、夢を見た人間の現在の状況や、自分でも自覚出来ていない心の奥底にある本心、未来に起きる出来事などを解釈する方法や作業の事です。この天空の庭先で紹介している、古い魔術の概念に基づく夢の解釈方法は大きく違うことが2つあります。
夢に現れる情報は、心だけでなく、人間の霊的な意識、魂、神にまで繋がっている。
眠りとは、一種の仮死状態であり、睡眠時に体験しているのは高次世界(死後の世界を含む)である。
一般的な夢占いとか夢診断は、主に心理学的な「夢分析」が元になっていますが、この天空の庭先で紹介している夢の解釈方法は、「神・魂・霊・心」がもつ情報や、睡眠時に上位の意識が体験している高次世界の活動などから、夢に断片化して現れたものを解釈します。

PR

 

夢占い・夢診断の問題点

夢占い(ゆめうらない)とか、夢診断は世の中に広く知られ、ジンクスのような遊び感覚の夢解釈から、プロが解釈して占うようなものまで幅広いです。
夢占いとか夢診断は、夢に現れた人間や動物、物などの「シンボル」と夢の中の状況を元に、夢を見た人間の現在の状況や、自分でも自覚出来ていない心の奥底にある本心、未来に起きる出来事などを解釈する方法や作業の事です。

夢占いや夢診断、それに類する様々な文献や技法は世界各地で伝えられています。
現代においては、学術的にも研究されてきた心理学の夢分析が有名ですし、多くの夢占いの元となっています。

ここを訪れた多くの人は、「夢占い・夢診断」に興味があるから記事を読み始めたと思います。
例えばですが、初夢に見ると良いとされる、「一富士二鷹三茄子」とか、あれって当たってると思います? 正直なところ、私は初夢に見た事が無いので検証は不可能ですね(笑)
もうちょっと簡単なやつで! 「夢に蛇が出てくると金運が上がる」これは昔からよく言われますがどうでしょう? 私は蛇を夢に見たことがありますが、特に金運が上がったりはしなかったです。

もしかして、これを読んでいるみなさんは、今日までの人生の中で、印象深い夢を見て、夢の意味を調べるために夢占いの本とか、サイトで夢に現れたシンボルや夢の事を調べたことがあるのではないでしょうか? 当たっていましたか? 満足いくような解釈を導き出せましたか?
恐らくは、納得のいく説明や解釈には至らなかったのではないかと思います。もしくは検証不可能であったか。

現在世の中に広まっている夢占い、夢診断には決定的に欠けているものがあります。それはスピリチュアル(霊的)な解釈です。
人間の心や意識だけで夢を正しく理解し、解釈することは出来ません。
何故ならば、私たち人間は肉体に宿る心や意識以外にも、霊的な身体と意識と魂があり、神へと繋がっています。
夢に現れる様々な情報やシンボルは、「心、霊、魂、神」つまりより深い霊的な領域や霊的な世界から訪れるからです。

そして、夢は、共通の傾向を持ちながらも、人それぞれに個性や特徴を持ちます。
霊的なシンボルも含めて夢の解釈を行おうと思った場合、必ずすべきことが一つあります。

それは… 夢を見た本人が、夢の解釈を行う という事です。 

PR

夢占い・夢診断の本質

夢に現れる情報は、人間の心や意識よりももっと深い霊的な情報源からも発せられ、それは私たちが霊とか魂とか神と呼ぶ存在です。
そして、私たちの心が認識している自分自身やこの世界は、私たちの本質である「魂」から見たら全体のほんの一部です。

夢をもっと深く知ろうと思ったなら、その情報源となる、「心、霊、魂、神」について、もっと深く知らねばなりません。
夢の真実にたどり着くためには、私たちの「心、霊、魂、神」が存在する霊的な世界について、もっと深く知らねば成りません。

見えない世界の4階層構造

そして睡眠とは単に人間が眠り、身体や気力を回復し、記憶を整理する時間ではありません。
睡眠とは、日々訪れる臨死体験です。私たちの身体に宿る霊は、睡眠中にまるで死者の霊のように身体を抜け出して様々な活動をしています。
睡眠と死の違いは、霊が戻る事が出来る生きた肉体があるかないかです。

夢に死別した愛する人達が現れるのも、睡眠中に体外離脱(霊体が身体を抜け出す体験)をする人が居るのも、睡眠の本質が死に酷似しており、私たちの霊体が活動する高次世界には私たちが死後に訪れる世界が含まれているからです。

「心、霊、魂、神」について詳しく書いた記事は 心・霊・魂 – あの世とこの世 霊的世界 第2話 こちらが参考になります。
私たちが睡眠中に、私たちの霊的な意識や身体が体験する高次世界については あの世とこの世 死後の世界を幽体離脱で体験 こちらの記事が参考になります。

まあ、簡単に言うと、夢には人間の心の身体や心を遙かに超えた領域の情報が含まれているよって事です♪

PR

夢占い・夢診断を正しく行うには?

既成の夢占いや、夢診断、夢辞典などは参考程度と思っておきましょう。
夢に現れる情報を正しく解釈するために大切な事がいくつかあります。
まず大前提ですが、「心、霊、魂、神」といった情報源があり、私たちの高次世界での意識や体験が夢に現れています。
この大前提を踏まえて下の4つの項目を読んでください。

  1. 必ず夢をみた本人が、夢の解釈を行う
  2. 夢の情報源を特定する事
  3. 今まで見た夢、今後見る夢、すべてを1つの夢として捉える事
  4. 夢日記をつける

順に説明します。

必ず夢を見た人間が夢の解釈を行う

私たち全人類にとって、空が空であり、海が海であるように、夢の中に現れる「空」や「海」もわたしたち全人類にとって本質的には共通の意味を持ちます。
ですから、夢占いや夢診断においては、「空」や「海」がもつシンボルとしての本質的な同じです。
ですが、私にとっての「海」は、レジャーで行く楽しい場所ですが、航海士にとっては海上での厳しい仕事でしょうし、家族との長い期間の変われであると思います。
ですが、全人類だれしもにとって「海」は「海」なので、夢占いや夢解釈において、海というシンボルの本質は、人間の潜在意識を意味している。それは変わりません。
その他のシンボルも同じです。「雨」が嫌いな人も居れば、「雨」が好きな人もいるでしょう。
つまり、夢の内容をより詳細に解釈しようと思ったなら、自分しか知り得ない自分の想いや価値観を夢の内容に照らし合わせる必要があります。

個人ごとの差だけでは無く、地域や国ごとにも夢に現れるシンボルの意味に様々な違いがあります。
例えば「海」のある地域と海の無い地域、雪の降る地域と雪の降らない地域、日本とアメリカ、アジアと欧米、もっと言えば宗教や思想も夢に現れるシンボルの意味になにかしら影響はあるでしょう。

ですから、夢占いや夢診断は、夢を見た本人が解釈を行う事が出来ればそれが最も確かなのです。
天空の庭先には夢の記事も沢山あるため、私はたまに、夢の内容について質問をされます。
私はいつも、「もし夢を見たのが私なら、こんな解釈をします。ですが、ご自身でも解釈してみてください。」というお返事をします。
自分以外の誰かが与えてくれる夢の解釈はあくまでも「材料」とか「気づきの切っ掛け」です。
それが合っていても合って無くても、かならず自分で解釈をするようにしましょう。
何回も何回も、夢の解釈をずっとやってると、まるでパズルのピースが埋まるように全体像が見えてきます。
ようは何事も継続と慣れです♪

PR

夢の情報源を特定すること

夢は「心、霊、魂、神」の4つの情報源があり、7種類に分類することが出来ます。
一応もう一回書いておきますね。

1.願望のビジョン化
2.心の活動(日常)の記憶
3.人から受けた念がビジョン化したもの
(感情や想念の送受信の結果)
4.潜在意識が顕在意識に伝えたい情報
5.霊の活動の記憶
6.魂の活動の記憶
7.啓示

情報源と夢のタイプを特定するのは、コツを掴むと簡単です。
まず最初に気にしておきたいのが、夢の詳細度とか、明晰度です。

 

心(顕在意識)の領域の夢

「願望のビジョン化」「心の活動(日常)の記憶」「人から受けた念がビジョン化したもの」この1~3の夢は心(顕在意識)領域に主に属します。
とが言っても、私たち人間の感情や想いのエネルギーは幽界(アストラル界)に属するので、完全に物質世界の心や脳の中だけではありません。
この領域の夢は、白黒や、一部がカラー、全体的に色が暗めな夢が多く、白黒や彩度(色の鮮やかさ)の低い色で、ぼやっとしてたり、暗闇の比率が多かったり、いずれにしても詳細さや明晰さに欠ける夢です。

誰もが見るごく一般的な夢のタイプで、 この種の夢は自分の記憶や願望、他人の想念などを見ている場合が多いです。

上の画像はカラーだけど暗い色相の夢です。
暗めでもカラーの夢は、元となる情報が確かである為、日常の記憶や感情などがベースになっている事が多いです。

ぼやけたカラーの夢です。全体の印象がぼやけていて明晰とは言えません。記憶や意識が確かなほど夢は色と詳細さを持つようになります。
夢に関心を持っていたり、日々の生活で向上心を 持っていたり、集中力を使っていると夢はよりハッキリと色を持ちさらに精細さが増していきます。

 

上の画像は怒りの感情エネルギーをつよく伴った夢はこんな感じです。
これは人から受けた感情の想念が、夢の中でビジョンとなったものです。
夢の中で自分の感情が爆発してる時なども、こんな風に真っ赤な夢を見る事がありますが、他人からの否定心や怒りを向けられたときもこんな風に見える事があります。
夢の色彩はその時々の感情や思考に左右されたり影響を受ける場合も多いです。

 

霊(潜在意識)の領域の夢

上の画像は私が以前見た歯が金色に光っている夢を画像で再現してみたものです。
日常的な記憶の中に、「金色に輝く歯」という異質なシンボルが含まれています。
この夢は、私が普段の生活の中で知りようも無い事を教えてくれました。その情報を与えてくれたのが霊(潜在意識)です。

潜在意識が夢が私に教えてくれたのは、当時の彼女の言葉が綺麗に装飾された(偽り)ものであったという事です。
歯と口だけが協調されているのでメッセージとして解釈するのも容易でした。
意味を強調するために、グレーの夢で、一冊の本だけ青く光っていたり、羊の 群れの中に金色の羊が一匹いたり、夢の象徴として色が強まることもあります。

多くの場合、霊的な夢は一部が、あるいは全体がオーラのように美しく光り輝いています。

このぐらいの明晰さになると、潜在意識などの意図が夢に含まれることも 多くなってくると思います。
カラーですが、より細部まで分かるような感じです。
一般的に明晰夢と呼ばれるようなタイプの夢で、起きた直後に 「なんてリアルな夢だったんだろう」 と感じるような現実と比べて遜色ないレベルの夢です。
このぐらい明晰な夢になると、その情報源がどこから来たもの であれ、自分の意識はハッキリそれにフォーカスしているのでかならず意味がある夢であると言えます。

もちろん解釈を試みて、意味が不明な場合もあるとは思いますが、 明晰夢はあとで他の夢とリンクする事も多いので出来れば書き 留めておくことをお勧めします。
潜在意識やそれより上位の情報源を持っている可能性があります。

 

魂(超意識)の領域の夢

明晰なカラーの夢 フルハイビジョンのような明晰さを持つ最高画質です(笑)
オーラが光っているような色合いで、コントラストが高く、まるで光の中にいるような、そしてエネルギッシュな包まれた感じ。
この感じの夢はほぼ間違いなくより高次の影響力によって色づいた夢であると言えます。

覚醒夢と呼ばれる、夢の中で自己認識を持って行動できるようなタイプの 夢は多くの場合この美しい夢の中で起こります。
体外離脱などによって体験した高次世界の記憶が化けているタイプの夢や、 初歩的な体外離脱の経験が含まれている事も多いです。

神の領域の夢

上に紹介してきた夢より、さらに高度で美しい夢が存在します。
例えば原子の一つまで細かく認識できるような宇宙を、光となった自分が 飛行していたり、覚醒夢以上の夢は、もはや夢と言うよりは神秘体験であると思います。
筆舌しがたい体験なので、あえて画像は用意していません。

夢全体の色の印象についてざっと書いてみました♪

夢の種類のページにも書きましたが、私たちの夢は4つの意識の領域の情報源と繋がりそれが混在する形で普段夢を見ています。
実際にはグレーの夢でも一部の 体験だけが明晰であったりとか様々な見え方を経験すると思います。 夢の傾向にも個人差はあると思いますので、あくまで参考としてください。 夢の最大の理解者は自分自身ですから♪

夢の明晰さや内容で、いずれを情報源としているかを判断しましょう。

PR

今まで見た夢、今後見る夢、すべてを1つの夢として捉える

夢は1回で1話のテレビドラマとは違います。
確かに、一回寝て一回目を覚ますと夢をひとつ覚えているのが一般的な夢の見方だと思うので、1回1話みたいな感じもしてしまうのですが…(笑)
私たち人間は、心、霊、魂のよって成ります。そして今この記事を見ているあなたは、物質世界に生きるあなたの心です。
この物質世界と霊的な世界を隔てる障壁の向こう側には、あなたの霊的な意識があり、その霊的な意識は常日頃から連続的に活動をしています。
つまり、あなたの霊的な意識は、あなたが自覚できないだけで、霊的な世界でもうひとつの人生を生きていると言っても過言ではないのです。
そして魂も同様、魂には前世や過去世の記憶までもが含まれて居ます。
夢はあなたの心、霊、魂、すべての活動の記憶の断片です。元をただせば巨大なひとつの塊のようなものです。
ですから、夢は一つ一つではなく、まとまったひとつのものとして解釈をします。

PR

夢日記をつける

夢を見ても、夢の記憶は失われやすいです。
睡眠時の霊的な活動において、一部の記憶は霊体のレコードの記憶に紐付いています。
高次世界での出来事を、睡眠から覚めた瞬間には憶えているのですが、その記憶は肉体の脳には無いために、すぐに記録しないと簡単に失われてしまいます。
夢を覚えておくという意味で、夢を記録に残しておくことは大切です。
それ以外にも記録したほうが良い理由があります。
夢は1回の睡眠で1話完結のものではなく、全体としてひとつのものだからです。
日記のように記録するのが困難である場合、キーワードだけでも書き留めましょう。

PR

夢占い・夢診断のやり方

夢占いと夢診断に使う夢辞典

さて、天空の庭先の夢占い・夢診断の基本的な考え方や留意すべき点はだいたいお話が出来たと思います。
ここからはいよいよ、具体的な方法をお話していきたいと思います。

準備すること

夢を見て目を覚ましたときのために、ノートとペンを用意して、枕元に置きましょう。
眠気に耐えながらノートにメモを残す事も想定して、わかり易い場所、手に取りやすい方法なども踏まえて準備しましょう。

ぐっすり良く眠れるように、睡眠の質を高めるようなことや、日々十分な睡眠時間をとっておくことも大切です。
寝る直前に瞑想を行うと、睡眠の品質が高まりますし、体内の霊的な経路が浄化され、夢を見やすい状態をつくることが出来ます。

楽な格好、重すぎない布団、背筋を伸ばした姿勢で横になります。

アファメーション

夢を見るための宣言をします。
言ったら夢を見る為の自己暗示のようなものです。
「今日私は眠りの中で体験した事をや見た夢をすべて記憶します」言葉な何でも構いませんが、自分が睡眠時の体験を、夢に見たことを記憶していられるようにそれを言葉にします。これは、夢日記をつけ続ける限り、毎日言葉にします。
それによって意識の切り替えや、夢を記憶する事を習慣化する事が出来るからです。

PR

夢を見て起きたら

枕元に用意しておいたノートとペンで、夢の記録をつけます。
この時、夢の細部まで記録を付けられたらそれが良いですが、多くの場合、強い眠気をもっていたり、まだ起きるには早かったり、あるいはもう少し寝ておかないといけない状況である事が多いと思いますので、キーワードだけ控えておいて後日に清書するという方法でも良いと思います。
「学校」「追われる」「プールに飛び込む」など、あとで思い出すきっかけになりますし、大まかなストーリーを把握できるので夢を忘れにくいです。

夢を解釈する

夢を見たときに特に注意すべき点は以下の通りです。
夢の情報源がどこから現れたものか?何に基づく物か? それを判断するために夢を検証します。

  1. 夢の明晰さによる情報源の検証
    まずが、夢が主に何を情報源としているかを検証します。
    夢全体の色、全体の雰囲気、精細さ、明晰さで「心、霊、魂、神」いずれの領域がベースになっているかを判断します。
  2. 夢の中のシンボルを洗い出します。
    例えば、学校の中でベビに追っかけられて最後はプールに飛び込んで逃げたという夢を見たとします。
    「学校」「蛇」「追われる」「プール」「飛び込む」 大きく分けて5つのシンボルが含まれている感じです。
  3. 夢を見ていた時と目覚めた時の自分の気持ちを確認する。
    一般的な夢占いや夢診断の手法で最も見落としやすいのが夢の中の自分の気持ちです。そして目覚めたときの自分の気持ちです。
    例えば一番嫌いな生き物はベビです、みたいな人が、「夢の中ではヘビはさほど怖くなく、追っかけられてる時に愉快な気持ちでした」みたいな感じであったら
    「嫌いな物を克服し、危機を楽しんでいる」というような解釈の仕方が出来るかもしれません。
    逆に、普段ヘビとか怖いと思った事無い人が、「夢の中とは言え、ヘビに追っかけられたの初めてでメッチャ怖かった!」みたいな感じであったなら、トラブルやリスクを表すかも知れません。 つまり、夢のシンボルを、用意された解釈の文章に置き換えるのでは無く、自分の気持ちも含めてシンボルを解釈するという事です。

PR

夢占い・夢診断 実践例

「夢の情報源」「シンボル」「自分の気持ち」これら三つを踏まえて包括的に夢解釈を行います。
すでに例として挙げている、学校の中でベビに追っかけられて最後はプールに飛び込んで逃げたという夢で簡単に解釈をしてみましょう。

夢の情報源は?

白黒であまりハッキリしないもやっとした夢だった → 心の領域の夢である可能性が高く、日常生活や自分や人の想いや願望をそうていして解釈をはじめる。

シンボルの解釈をする

シンボルの解釈行いましょう。シンボルにはそれぞれ意味があります。
情報源によって解釈が異なりますが、今回の場合は、情報源が心の領域である想定で解釈を進めます。
「学校」 → シンボルの意味は「学び」
「蛇」 → 「欲」「否定心」など
「追われる」 → 「トラブルに巻き込まれる」「問題が起きる」
「プール」 → 「浅い霊的な意識」
「飛び込む」 → 「問題を回避」「やむなく行った行動」

シンボルに関しては、人類共通で解釈出来るものと、個人の経験で変わるものがあります。
例えば「水」は「霊」を表し、水が沢山集まった「海」は個々人の霊的な意識、つまり「潜在意識」とか「集合意識」を表します。
シンボルについては、これまで「夢占い辞典」のようなものを使ってすでに夢日記を付けてきた人であれば、夢に現れるシンボルの意味は参考にしてきた本の影響を受けているかもしれません。何か一つ、自分が基準としてもつものを決めておけると良いと思います。

夢全体の解釈をする

夢を見ていた時と目覚めた時の自分の気持ちを確認しましょう。
水が決めたれた容積にしか貯められない「プール」は霊的に底の浅い意識と解釈出来るかもしれません。
ですが、もし夢を見た人が子供の頃に川でおぼれれとても怖い想いをしたのであれば、「プール」は苦手な場所、近づきたくない場所と解釈出来るかも知れません。
そうやって、夢を見ている時の気持ちや、目覚めた時の気持ち、自分の過去の経験が持つシンボルへの印象や気持ちなどと照らし合わせながら夢の中のシンボルを時系列で解釈します。

PR

解釈の例

自分自身の欲とか否定心(ヘビ)が原因でトラブル(追われる)に巻き込まれ、なんとか危機を回避(飛び込む)したけれど、それはとても浅はかな行動であったと学んだ(学校)
解釈は一例です。

シンボルに意味を与えて置き換えると、なんとなくのストーリーを組み立てる事が出来ます。
これらの「シンボル」や「ストーリー」に近しい現実世界での出来事が無いかを考察します。
例えば最近、仕事で自分の意見を無理矢理に会議で通したことで、他部署と揉めてる、資料をいつまでに提出しろと詰め寄られているみたいな事があれば、夢の内容はその出来事と関連付けて考える事が出来るかも知れません。
その場合であれば、現実世界での自分の行動は、場当たり的な問題回避行動は控えて、真摯に問題にあたるのが良いでしょう。

いずれにしても、現実世界で自分の人生に起きている事や、自分自身の想いという要素がある為、夢解釈は基本的には「夢を見た人間が解釈するのが一番良い」という訳です。

夢の解釈は繰り返し行う事で、規則性を見致したり、シンボルの意味をより深く捉えられるようになります。
夢のシンボルについては、各領域で解釈出来るようなものを、天空の庭先につくっていく予定です。

PR

夢を見る方法 記憶する方法

夢日記

ここまで夢を見るという事の本質や、夢を解釈する方法について書いてきました。
夢は「高次の記憶の断片」です。そこに埋もれている価値のあるものを適切に組み合わせていけば 私たちの 心 霊 魂  そして神が自分になにを望んでいるのかそういった真実を知り、真理に近づく手助けとなるでしょう。

ですが、「夢なんか殆どみないよ!」とか「夢は見るけど憶えていないんだよねー」って人も結構居ます。
夢の本質を知っても、夢を解釈する方法を知っても、夢を見なかったり、夢を憶えていなければ、夢を解釈する機会自体がありません…。
夢を見ない、憶えていられないという人はどうしたら良いのでしょうか?

実は、夢を見ないことや、夢を覚えていられないのには訳があります。

私自身も見ない日はありますし、見ても忘れてしまうこともままあります。
しかし、不思議なもので、何か迷い事の答えを熱心に夢に求めると、多くの場合は夢を見ましたし、答えはその中に含まれていました。
夢を有効活用するために、まずは夢を記憶することがスタートになると思います。

PR

夢を覚えていられない5つの理由

夢は毎日の睡眠時間で、7時間程度眠れば、4つから7つ見てると言われています。これは脳波の変化に基づく科学的な検証が根拠で言われている事です。
つまり、夢を見ないという人でも実際夢は見ているの、起きたときに忘れているということが多いようです。
これだけ見てるのになんで覚えてない日があるのでしょう? 理由はいくつかあります。

1.生活の停滞

自己が理想に反すれば夢を通じて修正のヒントや指示が与えられるし理想に沿って生きていればそれを評価するような夢や、より高次の霊的な情報を夢を通じて得られます。
良くも悪くも積極的な動きが無い人は人生も停滞するため、メッセージ性の強い夢を見る事が減り、夢を憶えていない事が多いです。

2.夢に対する無関心

人間の顕在意識は日頃から関心のあることに耳を傾け関心のあることに目を向けます。
例えば私の職業はデザイナーなので、町に出たら広告とか看板とか、ロゴやデザイン物のレイアウトなど、デザイン物を見るとチェックしたりしてます(笑)
逆に世俗ごとの流行には関心が低いので音楽もファッションもなにが流行しているかなどには疎い部分もあります。
夢も同じです、関心が無いと記憶にとどまりにくいです。

3.体と心の浄化不足

意外と多いのがこの理由です。夢を見ると言うことは自分の霊、魂、さらには神とのつながりの深さにも関係します。
エネルギーの経路やチャクラの浄化不足の状態だと鮮明な夢を見ることが出来ません。
これはアンテナの状態が悪いラジオが電波をちゃんと受けられないのに似てます。
日常生活で自分を正しく応用してる人、瞑想などで自己の体と精神の浄化が進んでる人ほど鮮明な、より高次の意識にかかわるような夢を見たりします。

4.忘却の法則によって

この忘却の法則は、これまでも何回か書かれてきましたね♪
これは神の慈悲によるもので、この法則によって消えていく夢の記憶も多々あります。
残酷な夢の記憶や、今の自分の学習の妨げになるようなもの、無価値なものは、この法則の働きで消去されることも多いです。

5.完全なる休息状態

睡眠時の霊的な活動も、時々お休みになることがあります(笑)
ちなみにショートスリーパーは霊的な休息を優先するために夢を見ることが少なくなります。

PR

夢を鮮明に覚えておく5つの方法

1.まずは自分の生活を見直しましょう

こんな言葉があります、「愛の無い成功より愛のある失敗の方が良い」もしそれが失敗に終わったとしても、動機が正しいなら何もしないより失敗した方が自分のためになります。もし自分の生活に停滞を感じるなら改善しましょう。時には失敗を恐れずに思い切って行動してみる事も必要です。

2.夢に関心を持ちましょう

夢から得られる情報は今の自分の意識が普通には知り得ない情報がたくさんあります。
夢は自分の生活が停滞してない限りは様々なアドバイスを¥与えてくれるでしょう。

3.心身の浄化

心や体が健康であれば、夢を見る頻度は増しますし、夢の質も良いものとなるでしょう。
目的に燃えたり、夢の実現へ向けて熱心に頑張ったなら、夢を通して必要な情報が様々に与えられることでしょう。
そして、より高次の自己、そして神に出会いたいのであればやはり瞑想を通じての自己浄化をお勧めします。

4.十分な休養と睡眠を取る

現代人にとって意外と難しいのが、十分な休養と睡眠ですね…(笑)
疲れているとき、睡眠が不足しているときは回復が優先されるために眠りが深くなり、夢を記憶しにくくなります。
逆に、十分な休養と睡眠を取ることが出来れば、多くの場合は明け方に夢を見やすくなります。

5.夢日記をつける

繰り返しになりますが夢日記をつけましょう。
夢を忘れないように記録に残そうという気持ちが、夢に関心を持たせ意識を夢にフォーカスさせます。
夢日記をつけることで、夢を憶えていられる確率は格段に増します。

PR

夢占いや夢診断の行き着く先

輝く混沌の空

夢は高次の記憶の断片で、様々な情報源から現れた記憶や意識が夢の中に様々な形で現れます。
夢を解釈するというのは、もう一人の自分が作った暗号文を自分で解くような事に似ているかも知れません。
夢の詳細さ、明晰さは霊的な発達の度合いに関係しています。

つまり、心を清めて愛を持って生きることで、日々夢の中から「ノイズ」が消えていきます。
心の浄化が進めば、夢の中の内容はシンボルに置き換えられることなく、よりダイレクトに自分に届くようになります。

夢は普通では知り得ない様々な情報を見る人間に与えてくれます。
そして、私の体験談を見て頂くと解ると思うのですが、シンボルに置き換える必要も無く、見た事をそのまま解釈出来る夢もたくさんあります。

極論、心を清めて愛を持って生きていたら、ノイズが紛れ込んだり、夢が湾曲する事が減ります。
そして、明晰夢や、睡眠中の体外離脱のように、具体的な体験と、その記憶へと変わっていきます。

夢を知り、夢を解釈し、夢から学ぶ事も大切ですが、やはり一番大切なのは、私たち自身の心や魂の成長です。
ですから、心や魂の成長のために、夢を活用しましょう♪

参考になるかはわかりませんが、体験談の中から「夢」に関わるエピソードをピックアップしたので気になるタイトルがあったらのぞいて見てください♪

 

PR

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

683,256 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. luna

    こんにちは!
    夢の記事 待っていました!!^_^
    私は 子供の頃から 「夢」に、興味を強く持っていました。
    現在、二年ほど 夢日記をつけていますが
    だいたい夢の意味がなんとなくわかるのは一年後くらいです。 その前後の夢や、夢の流れ 同じような夢 などなど 一年まとめてみて、やっと 個々に意味や、どの種類の夢か理解できてくるような感じ、、 夢は本当に不思議です。その日見た世界が、低いか高いかの判別はシンプルですが、
    でも、その簡単な判別も、高い世界を見るまでは 、わかりませんでした。
    低い世界の中でも 神さまのような(姿のもの)ものがいたりするから、 そこしか見たことがないと、それが良い存在かと思ってしまいます。

    とにかく夢は 不思議というか
    面白いというか、本当に 色んな「意味」が詰まってる 宝の山ですね。

    大事な意味があるんだろうなって
    夢も沢山見るのに
    記憶は鮮明残ってても
    全然理解ができないことばかりです。
    それが本当に残念です。笑

  2. のんたんのんたん

    ウリエルさん、こんにちは♪

    夢の解釈、とっても参考になりました。

    今までは、夢はその日ごと解釈することが多かったけど、それを繋げてみたり長い期間で見ていくって事が目から鱗です。
    また別の視点があるのですね。
    情報源の話も参考になりまくりです。笑

    最近は、知り得ない情報を含めた知り合いの感情が夢に出てきて本当になることが度々あります。
    夢って面白いですよね♪
    私も昔から結構楽しんでます♪
    ウリエルさん、ありがとうございます⭐️

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談