想いは具現化する – 幸せになる引き寄せの法則 第2話 

祈る女性
運命と宿命

想いは具現化する

「引き寄せの法則」とか「潜在意識の活用法とか「成功哲学」とか「右脳活用法」その他にもナンタラカンタラの法則など… 人間の思いが実現するという事柄や法則を説明するために世の中の色んな人が色んなことを言っていますが、ここでは難しい説明は省きます♪
シンプルに結論から言いますと想ったことは実現します♪
本当に、想ったことは驚くほど鮮やかに実現します。
ただこの「想ったことが実現する」という仕組みにはいくつか理解しておきたいことがあります。
これを知ったなら幸せはさらに身近になるでしょう♪

PR

幸せになれない理由

もし、今 苦しい状況にある方がこれを読んだら、こう思うかもしれません。「自分はこんなつらい状況を望んだり思ったりしたことなんて一度だって無いよ!」

人間だれしも、不幸な状況を自ら望んだりはしませんよね。
だれもが豊かに、幸福に暮らしていきたいとそう思っているはずです。
ですが、私たち人間が普段思っていることとは本当のところはどうでしょう?

一日の間に人は、小さいものからストーリー性を帯びたものまで、大小合わせて数万という単位の思考を生み出し、それを日々繰り返しています。
ですが、その中に「豊かで幸せになりたい」という思考はどれくらいの割合で含まれているでしょうか?

仕事のことばかり考えていませんか? 子供や家計のことばかり考えていませんか?

希望的な願いより、心配事をたくさんしていませんか?

毎日似たようなことだけを考えていませんか?

これが現代人の人生が変化に乏しく、なかなか豊かになれない理由の一つでもあります。
「思ったことは実現する」という仕組みの中にある、ちょっとした落とし穴です。

幸せを引き寄せるには?

では、良いことを思いそれを実現させるにはいったいどうすれば良いのでしょうか?
それには、私たちが一日のうちに繰り返す思考や感情、つまり「想い」を変えていく必要があります。心配事や不安なことを考えるのをやめて、日々の生活の中から喜びを見つけ、こうなりたいという未来を具体的に考えるのです。そのことに希望を持って思いを働かせるのです。
ただし、ここで注意したいのは思い方です。

「幸せになりたい」 「幸せになれますように」これは良くない例です。

なぜなら、どちらも「幸せになる過程」のことを表しているから。
このような思いを持ってしまうと、いつまでたっても「幸せになりたい自分」であり続けることになってしまいます。
もし本当に幸せになりたいのであればこのように思ってください。

「私はとても幸せです」

自分は幸せであるという思いにこそ、幸せを生み出す力があります。
幸せがどこから来るのかを思い出してください。
…そう、あなたの心の受け止め方、つまりあなたの心の内側から来ます。
より良い未来への思いを実現しようと思ったとき、実はこの前に書いた
「幸せはどこから来るのか」というのが重要になってきます。

今ある幸せや豊かさに感謝し喜びを持って生きる人は、例え貧しくとも、幸福感に満ち足りていますし、なによりそういう人は、周りに幸せをもたらすだけでなく自らもたくさんの幸せを実現させます。 想いは実現します。

ただ漠然と思っているのではなく、日々、心の中から否定的な気持ちを無くして、心と体のすべてで、実現したい思いを体現してください♪

それができたなら、人は成りたい自分に成ることができるのです♪

 

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

285,186 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談