セルフヒーリング

こんにちわ♪
メルマガってはじめてみると結構楽しいです♪
何を書こうかワクワクしますね♪
■メルマガパソコン用申し込みURL
http://www.mag2.com/m/0001124700.html

PR

■メルマガ携帯用申し込みURL
http://mobile.mag2.com/mm/0001124700.html

メルマガ登録してくださった方々、ありがとうございました♪
気になってるけど申し込みはまだという方はこちらから是非♪
特典のシンボル待ち受け画像がもれなくついてきます♪
さてさて♪ 今日はようやくセルフヒーリングシリーズの第一回目です♪
体験ヒーリングが終了してすでに一ヶ月が過ぎましたがようやくですね(笑) お待たせしました♪
■セルフヒーリング
自己浄化やセルフヒーリングにおいても、ヒーリングスキル同様に、様々なスキルやエネルギーワークが広まっています。
私のスタンスは、ここでも変わる事なく、「心を清めて愛を持って生きる」が最も効果的な自己浄化、そしてセルフヒーリングと言えるでしょう♪
まずセルフヒーリングや自己浄化を説明する上で、私たち人間の構造に簡単に触れてみようと思います。
selfhealing_img01.jpg
左が完全に健康な人、そして右が不健康な人。
神、そして神と同じ性質を持つ私たちの魂はなんの汚れもありません。
完全に健康な人は、なんのカルマも無く、悪い心や否定心も持っていません。
右の図の不健康な人ですが、まずカルマがあります。そして悪い想いや憎しみ、否定心を持っています。それが肉体にも同じように影を落としています。
つまりは、カルマが無く、心が清められた状況であれば、肉体もおおよそ健康であるという事です♪
このケースに当てはまらない例外もいくつかはあります。
例えば魂の成長のために病や特殊な環境を選んで生まれてきた人や、カルマ無く、心は健全でもハードワークで身体をボロボロにしてしまうケースです。
例えばエドガーケイシーは、リーディングのやりすぎで身体を壊しましたし、マザーテレサもハードな奉仕生活のダメージは、徐々に彼女の身体をむしばんでいきました。
私が思うに現代人は毎日働き過ぎだと思います。
冥想したり、手を当てたり、呼吸法を試みるだけではカルマは消えませんから、スキルやワークよりも大切なのは、日々の生き方という事になります。
セルフヒーリングや自己浄化においても、ヒーリングの真実で説明して来たことが色々と当てはまります。
例えばヒーリングの4つの段階などはセルフヒーリングにおいても同じで、スキルより愛が勝り、原因は本人が気づき、学び終える
ことで解決されます。
純粋な愛があれば、一般的に難病と呼ばれるような病でも、奇跡的に回復する場合もあります。
■■■
次回はセルフヒーリングのアプローチについて書いていきますね♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

116,363 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. yuu1325

    >「心を清めて愛を持って生きる」が最も効果的な自己浄化、そしてセルフヒーリングと言えるでしょう♪>大切なのは、日々の生き方という事になります。
    >エドガーケイシーは、リーディングのやりすぎで身体を壊しましたし、マザーテレサもハードな奉仕生活のダメージは、徐々に彼女の身体をむしばんでいきました。
    _____
    愛が 一番大切なのですね。
    また仕事も含め 身内の手助け ボランティアも 自分を大切にしならが 健康で 無理の無い範囲で行うべきなのですね。身内の事で色々有るので 今の私には 重く響く言葉です。 

  2. ☆ウリエル☆

    yuuさんこんにちわ♪
    自己のエネルギーは食料に少し似てます。
    全部人にあげてしまうと自分が食べるぶんが
    無くなってしまう。
    もちろん、愛があればそれでも良いのですが、
    自分の浄化やゆとりに応じて奉仕は段階的に
    増やしていく事を私はお勧めしています。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談