純粋さ

昨日の日記のエネルギーシステムと合わせた事でここ最近、自分が心に溜めてた一つの結論です。
自分はこれまでの人生でトヨタさんという方に出会い、心を磨き、霊性を高めていつか神の随伴社となるために、神のために働く自分であろうとしました。
しかし、素直さ、正直さ、優しさ、思いやり、ect…
良い心と言うのは時として人につけ込まれ、利用されます。
悪を繰り返す人間に施しを続けたら、行われる悪が止むことなく継続されるだけかも知れません。
悪人は助ける価値が無いとか、悪人を助けるのは悪に荷担する行為だとか言ってるわけでは有りません。
ですが好ましくない状況に陥らないようにするためには正しさだけではダメであり、智恵も身につけなければなりません。

PR

 

自分は失敗を繰り返し、そうやって今日まで生きてきました。

最近一人の少女と出会いました、
身の丈の半分より小さい白いワンピースを着た長い髪の少女です。

物事を純粋に見つめるその少女の眼差しに心が射抜かれました。

智恵 力 霊性 これまで神との一体を目指し高めてきたと想っていた自分自身がありましたが、純粋さにおいて自分はその少女に及ばないと思えたからです。

自分自身も子供の頃、そしてトヨタさんと出会った直後には持っていたものでした。
故に昔の自分を思い出したんです。

キリストは言いました

「天の国に入るには子供のようにならねば成らない」

これには色んな意味が隠されています。
チャクラというのは成長著しい幼少期にこそ最も活発に働いてるという事。
愛は考える愛ではなく、子供のように「衝動の愛」
心の奥より自然とわき上がるものでなくては成らないのです。

マザーテレサの純粋な愛に 思考の現実化 想念の物質化 その本質を見たように思ってました。
しかしその純粋さの本質に関しては見誤ってました。

純粋な心を外ならぬ自分自身が曇らせていた。

これが自分が近年ずっと探していた事の答えです。

「そんな簡単なこと?」 「当たり前じゃんそんなの」

きっと一年前の自分ならそう思ったでしょう。
でも知ることと体験し、気づくことはまったく別の事なんです。

最近自分が子供の頃の事ばかり思い出すのはそのせいだったのでしょうね。

子供の頃、小さく無力な自分自身は無力ですが負うものもなく完全な自由を持ってました。

突き抜けるような高い空を見上げてあらゆる知識を持たず、時間すら解らず、考えないで全てをただ感じていた頃の気持ち、思いだしてみてください。

そしたらきっと少しでも感じられるかもしれませんよ、純粋さ♪

階段の踊り場まで上がると、次の階段がまだ上に続いてる光景を見る。

高い山を頂上まで登ったら もっと高い山が有るのを発見した、またのぼらないと。
それが今の心境です♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

209,616 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 子供の頃の自分を追いかけてるよぅな人生ですね、私は。 何でしょうね。 きっと今が思考に支配されてる事を本当は分かってるのかもしれません。 良く気に入った石コロを集めて来ては並べて友達のよぅに話し掛けていました(笑) 
    青い葉っぱを太陽にかざしては、葉っぱの血管眺めてました。 地面の生き物や天の生き物(太陽や月や星)にありのままの姿を感じては、話し掛けていましたネ。
    そこに存在する命をそのまま感じていました。
    なのでディズニーランドのパレードが大嫌いな子供でしたネ、ランプチカチカのドコがキレィだと大人は思うんだろぅ・・ と。 「もっと顔を見上げれば星や月が笑ってコッチ見ててくれてるのに。 その電気代を食べれない子にあげればイィのに。」 と母に言った記憶がありますね。 
    未だに夜景はキレィと思わなぃですが、子供の頃の感覚って本質を突いてたんだと今になって思いますネ。
    あの感覚を失いたくなぃものですネ。

  2. みい

    ウリエルさんが出会った、少女の持つ純粋さは、きっと今の少女にしかないものなんでしょうね。
    人は、キラキラと光り、輝くもの(人)に魅了されると、誰かが言っていました。
    私にとってはウリエルさんは十分にそんな存在ですが、
    これからもさらにつづく階段を上っていかれるのですね☆
    私もこの場所でたくさんのものを気づかせていただいています。
    私も少しずつ、光り輝く存在になれますように♪

  3. ひかり6307

    夏は心のこどもを開放しやすい季節ですね?♪
    私の中の心のこどもは 結構いたずらっ子で いつも笑いのネタ探しや ウケるイタズラ探しに熱中してます
    純粋かどうかは 謎ですが・・・(笑)

  4. 巽屋

    こないだ友人に、自身の御子が素直すぎて、危険な人を認識出来ない。。。と相談を受けたばかりでした。
    純粋さ。。。とても素敵な少女だったんでしょうねぇ♪
    子供の頃から、澱みきっている私には、これを手にするのは、大変なような。。。(-_-;)
    考えないで、愛を感じられるように。。。なりたいなぁ。

  5. 大輪明王

    と言うことですね。でも
    一つの山を登り終えたのだから、
    自分にご褒美をあげてください。
    春充はすべての修行を終えて
    あの世へ行ってしまいましたが

  6. ゆきなねこ

    子供の純粋な心に触れたとき、驚くような答えをもらうことってありますよねぇ。
    あぁ、そうだった。忘れてたよって。。って思う事が多々あります☆
    で、頭で知識や言葉を使っているのに、心で感じる事をいつの間にか忘れてる自分に気が付く私です(^^;)

  7. 和みの光

    純粋さというのも、生きていくうちに封じ込めてしまうチカラのひとつかもしれませんね。
    愛というのは、甘やかすことではありません。
    善悪というものは本当はどこにも存在しません。
    善悪の基準を決めてるのは、ほかならぬ自分自身であったり、属してる世界の価値観や基準であります。
    髪は、そのようなものはお創りになってはいないと思うのです。
    周り(世界)の価値基準に惑わされず、神の本質としての純粋な愛を
    自分の中に、持つことが、神へと回帰することにつながるのかなと、
    最近考えています。
    試練と思っているのは、自分であり、
    本当は、喜びのはずなのです。
    経験するために、ここに来たのでしょうから。
    といっても、
    原因不明の高熱に襲われて、寝込んでしまっていた私ですけど・・・(^^;;;

  8. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    現代人は思考によってばかり生きてしまいがち
    ですよね、なんでもかんでもシステマチックにして
    しまいそれに従って生きてしまう、本来完全な
    自由をもってるはずの自分という存在に社会と
    自分自身との両方で制限をあたえてしまいます。
    子供って何にでも話しかけますよね♪
    今の我々は物には心などなく、石や植物には答える
    力がないと思考で決めつけています。
    あるがままを見ることが出来たなら、あるがままを
    受け入れられたら、きっと石や草花、星々までも
    が自分にたいして語り始めるに違いないのです。
    キリストが言いました、栄華を極めたソロモン
    でさえ、野の花一つほどの装いもないと。
    我々もきっと自然に回帰するでしょうね♪

  9. ☆ウリエル☆

    みいさんこんにちわ♪
    >ウリエルさんが出会った、少女の持つ純粋さは、きっと今の少女にしかないものなんでしょうね。
    誰でも本来持ってる心です、でも今の日本は
    子供の頃から心を曇らせてしまうような要素が
    沢山あります、故に純粋な心とは出会いにくいですね。
    >人は、キラキラと光り、輝くもの(人)に魅了されると、誰かが言っていました。
    それ解りますね♪ ウリエルにとっては聖書とか
    ケイシーとかマザーテレサ関連の書物などなどは
    宝石以上の価値を持ちますよ♪
    >これからもさらにつづく階段を上っていかれるのですね☆
    ウリエルなんぞはまだまだですよ(笑)
    まだまだ階段を昇っていきます。
    >私も少しずつ、光り輝く存在になれますように♪
    ひとはその気持ちさえ有れば日々少しずつでも
    向上していきます、あとは心に添って行動するだけです♪

  10. ☆ウリエル☆

    ひかりさんこんにちわ♪
    >夏は心のこどもを開放しやすい季節ですね?♪
    なんか心の中が活発化しますよね♪
    >私の中の心のこどもは 結構いたずらっ子で いつも笑いのネタ探しや ウケるイタズラ探しに熱中してます
    ウリエルの中の子供も似たようなものですよ、
    善し悪しは考えずやりたい事するみたいな(笑)
    よく釘とか拾って集めてました(笑)
    んで家と家の隙間の所に隠してため込んでたんですよ、
    何のためかまったくもって謎ですけど(笑)

  11. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    >こないだ友人に、自身の御子が素直すぎて、危険な人を認識出来ない。。。と相談を受けたばかりでした。
    純粋さを損なわないように智恵を与えると言うのは
    難しいですよね、うちの母は修道院で育ったため
    社会に出たとき悪に免疫が無くて大変だったようです。
    >純粋さ。。。とても素敵な少女だったんでしょうねぇ♪
    水とか空気みたいな存在感です♪
    >子供の頃から、澱みきっている私には、これを手にするのは、大変なような。。。(-_-;)
    いえいえ、絶対にそんな事は無いですよ(笑)
    ただウリエルもですが、今日まで生きてきて
    積み重ねた経験の中に素直さや正直さが自分のを
    不利にする事が有るのを知ってます、智恵を持った
    今だからそこ純粋さを求めていく事が出来るの
    かもしれないと思っていますよ。
    >考えないで、愛を感じられるように。。。なりたいなぁ。
    知識が邪魔をしている、言葉の意味は分かっていた
    つもりが、12年前の言葉に今新しい気づきを得る
    自分がおもしろいです。

  12. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんにちわ♪
    肉体に終わりがあっても修行に終わりはない
    ですね、いつかキリストのように成りたいものです。
    >自分にご褒美をあげてください。
    ちょっとだけ美味しい物を昨日は食べました♪
    ブリのタレ焼きです♪
    今日まででだいぶ生きてきたような気がしますが
    人生はなかなか長いですね。

  13. ☆ウリエル☆

    ゆきなねこさんこんにちわ♪
    >子供の純粋な心に触れたとき、驚くような答えをもらうことってありますよねぇ。
    まさにそのような出来事でした♪ 自分が近年
    探していた答えをこんな形でまのあたりにするとは
    思っていなかったからです。
    現代人は回遊魚です、止まると死にますから、
    常にせわしなく生活の心配をしたり日々働いて
    居るわけですから大変ですよね、ゆとりが無いの
    かもしれません。
    >で、頭で知識や言葉を使っているのに、心で感じる事をいつの間にか忘れてる自分に気が付く私です(^^;)
    みんなそうなんですよ、ウリエルのように普段から
    向上とか心を心をと言ってる人間ですら改めて
    気づくような事ですから。

  14. ☆ウリエル☆

    和みの光さんこんにちわ♪
    >純粋さというのも、生きていくうちに封じ込めてしまうチカラのひとつかもしれませんね。
    はい、むき出しのままで居られるほど今の世の中は
    美しくは出来てないからです。
    誰しもが純粋であれば誰もその純粋さを閉じこめる
    必要は無くなりますね。
    >善悪の基準を決めてるのは、ほかならぬ自分自身であったり、属してる世界の価値観や基準であります。
    おっしゃる通りと思いますよ、自分のみに降り
    かかるのはつねに変化とか出来事であって
    結局がところ、それに判断基準をつけてるのは自分辞すんですから。
    何事も期待と喜びを持って行えば豊かな実りが
    与えられるというのは過去の沢山の聖人達が
    言っていた言葉です、自分に限界を定めて
    自分自身を苦況においこむものが有るとしたら
    それは自分自身です。
    何事も喜びを持って行い、いつも喜びに満ち
    あふれていたらいずれ喜びによって満たされる
    ようになりましょう♪
    とりあえずは風邪、早く治ると良いですね♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談