植物と愛

植物と少女と犬
スピリチュアルに生きる

こんにちわ♪
人間に食される植物を例えると、たぶんこんな感じです。
彼らは自然と調和して生き、彼らは友愛に満ち溢れ、彼らは生きる意欲とエネルギーに満ち、成長や繁殖を競い、時には争うが、恨まず、そしてあらゆる結果を受け入れ、何時も友愛に満ち溢れています。
彼らは動物や人間に食される時、痛みに似た刺激を感じ、それを記憶し、時にはそれを恐ますがあらゆる運命を受け入れます。
彼らの命はまるで水のように、ついたり離れたりを繰り返し、そして命の循環の中で一体性を持っています。
食についてはこんな感じです。

PR

 

その友愛と一体性の中には、私たち人間や動物も含まれているために、植物を食する事で生まれるカルマは動物を殺し食する場合に比べて極端に少ないです。そして植物は食される痛み以上に、自分に向けられる愛を感じ取ります。
ですから、自分たちに水を与えてくれる人の事も記憶します。
私たちが愛を持って接する限り、私たちは、地球の一体性と友愛の中でともに生きていくことができます。
カルマには結果よりも動機が強く作用することはこれまでも書いて来ましたが、食も同様で、
命を弄び、暴飲暴食に興じるのと、感謝の気持ちをもち、必要なだけ分けていただくのでは、そこに生み出せるカルマには大きな違いがでてくる事でしょう。
ここでも、一番大切な事は愛って事です♪
いつもありがとうございます♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

504,253 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 果物おばけ

    ウリエル様、こんにちは^^
    記事にして頂き、ありがとうございます^^
    お野菜は2に入るのですね、なるほど?
    彼らが与えてくれるものと、まだその準備ができていないものとでは、やはり違うのですね。
    ああ、それにしても!
    彼らは、なんてやさしく美しく、そして素晴らしいのだろう!
    ウリエル様のお話を聞き、
    彼らの素晴らしさをますます感じ、
    彼らのように振る舞いたいと思ってしまいます。
    お話しが出来るようになれば、もっともっと素晴らしいのですが、ふふふ!
    さてさて、それではもっと果樹を植えなければ^^
    とても分かりやすくお答えて頂き、ありがとうございました^^
    ウリエル様にとって、
    今日がとても美しく素晴らしい日でありますように!
    まるで、植物たちのように!!
    それでは^^
    果物おばけより愛を込めて

  2. イブ

    こんにちは。
    興味深く拝見いたしました。ありがとうございます。最近、自然になんとなくベジタリアンになりつつあるのを感じているところでしたので、拝見できたこと、嬉しく感じました。
    肉類を食すことに興味を失い、野菜食に偏りつつあるのと同時に、食す量も減少傾向にあるなか、影響されやすい性質である自覚はあるのですが、この傾向に流れていく自分の嗜好を、日々、不思議に、そして面白く感じています。
    お話の中には、私の理解に至らない箇所もあったのですが、いつかひらめくことを今後の自分に期待したいと思います。
    ありがとうございました。

  3. ゆくゆくぱんだ

    本当、勉強になります!ありがとうございます

  4. ☆ウリエル☆

    果物おばけさんこんにちわ♪
    野菜の件、お察しの通りです。
    植物は、と言うか、地球は友愛に満ち溢れていますよ♪
    祈っていただきありがとうございます♪
    果物おばけさんの健康と幸福、今お祈りいたします♪

  5. ☆ウリエル☆

    イブさんこんにちわ♪
    私の感じること、私の知ることです♪
    いずれはイブさんがご自身で感じ取り、ご自身の考えとして持てたらそれが一番です♪

  6. ☆ウリエル☆

    ゆくゆくパンダさんこんにちわ♪
    私の知らないことも、まだまだたくさんありますよ♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談