じゃりん子 チエをスピリチュアル的に説明すると

じゃりン子チエ
映画・dvd

チエちゃん知ってます? なぜスピリチュアルなこの天空の庭先で「じゃりんこチエ」なのか?
じゃりんこチエという漫画が有るのですが、私が小学校2年生ぐらいの頃に母親が買ってきたので読んだりしていました。アニメ化もされています。
特にスピリチュアルな要素は無かったのですが、色々とヘンテコな理由がありながら試験的なコンテンツとして作成されました。
「じゃりんこチエ」を知らない人はとても面白い作品なので、是非この機会に知っていただきながら、すでに知っている人は連載や放映当時の事を思い出しながら見て頂くと面白いと思います♪

PR

スピリチュアル要素は? じゃりん子チエってどんな作品?

簡単に説明すると、主人公のチエちゃんは10歳の小学生の女の子です。
博打好きでケンカ好きな父親の「テツ」と一緒に暮らしていて、生計を立てるためにチエちゃんが自宅兼店舗のホルモン焼き屋を切り盛りしています。
チエちゃんのお母さんのヨシ江は「テツ」とは別居中で、チエちゃんはたまにコッソリ外で会ったりしています。
テツはめっぽうケンカが強く、ヤクザ相手にカツアゲしたり、博打で警察沙汰になったり、子供が読むにはちょっと大人びた内容の漫画です。
そんなテツですが、チエちゃんにはめっぽう甘く弱かったり、チエちゃんがマラソン大会を下駄で走っているせいでいつも3位という話を聞いて、運動靴を買ってくるなど、良いところも結構あります♪
大阪を舞台にした、昭和にありがちな、不幸な家庭環境にいる少女とその周りの人間関係を描いた、ドタバタハートフルコメディ、それがじゃりん子チエという作品です。

チエちゃんの家庭のカルマ

アニメキャラにカルマは有るか? いや、無いでしょう。架空のキャラですし。
ですが、作品内で描かれている人間模様に、カルマの法則による解釈を与えることは十分に出来ると思います(笑)
ちょっとそんな話をしてみましょう♪
まずチエちゃんが何故、お母さんが家を出て行った後にテツの面倒見ながらホルモン屋を切り盛りしなければならないのか?
これはチエちゃん自身のカルマではなく、親のカルマの影響が大きいです。
ちなみに、チエちゃんに限らず7歳まではほぼ親のカルマの影響下に、14歳ぐらいまではたとえ離れていてもそこそこ影響を受けます。
ですから、解消すべきカルマによって引き合わされているのは、父親の「テツ」とその嫁さんの「ヨシ江」さんって感じだと思います。
チエちゃんは親の二人が持っているカルマの解消をサポートするために一緒に生まれたソウルメイトという見方が妥当でしょう。
ちなみにヨシ江さんは後に家に戻ってきますが、その経緯においてもチエちゃんは一役かっています♪

チエちゃんとテツのオーラカラーは?

テツはきっと黒いオーラでしょうね。要素の一部が安定しているときには、肉体的にも強く、身体能力も高いこともあるので赤系のオーラとの組み合わせになっている気がします。
黄色系のオーラも強めな気がします。気性が子供っぽいので。そんなテツのオーラカラーは服装にも現れているのではないでしょうかね?
チエちゃんも基本はテツと似ていると思います。黒と赤と黄色です。ただ、テツよりもオーラが安定している事が多いでしょう。普段は心も安定していて、こっそりへそくりをするようなしっかり者なので(笑)
漫画やアニメのキャラクターのカラー設定には、色彩の知識やカラーマーケティング的な考え方が色濃く組み込まれているため、大抵はキャラクターの性格に合った色の服装や全体の色彩で有る事が多いです。
漫画で読んでいた時にイメージしていた色と、アニメ化された時の色のギャップに驚くようなケースって結構あると思いますが、それはイコールで、キャラクターの性格が示すであろうオーラの色と、アニメの色彩設計の違いやギャップに感じる違和感だと思います。

ちょっと話はそれますが、こういったギャップの感じ方は、オーラが普段目に見えなくても、感じ取っているという事だと思います。

じゃりん子チエに関する思い出

私の母の兄、つまりおじさんにあたる人が「テツ」そっくりで、よく身内や母を困らせていました。
私の家庭の場合は、私の父親自体もややこしい人だったので、母はこのじゃりん子チエという作品の中の人間模様に自分自身の置かれている境遇を重ね合わせて見て、励まされていたようでした。
ちなみにその点については私も同じような感じで、当時は自分が子供だったこともあり、完全にチエちゃんの視点で物語を読んでいました。
ですから、チエちゃんは、テツなんぞ捨てて、ヨシ江さんとどっか別の土地で暮らせばいいのに、って思ってましたね(笑)

このじゃりん子チエという作品の中には、たびたび猫が登場します。
人間と居るときは「ニャー!」と鳴くのですが、シーンや物語が猫だけになると、とたんに人間と同じように言葉でコミュニケーションをとりはじめ、世の中の大人よりよっぽど大人びた事を言い始めたりします。それでいて、ああ猫だなって感じるような浅はかさを露呈するシーンもあったり、当時、子供だった私には、猫が中心のエピソードがとにかく面白かったです♪
猫同士のケンカの話とかも(笑)

実は私、このじゃりん子チエに関しては、アニメは放映してたのを見たのですが、漫画は全部読んだことがないので最後どんなラストなのかを知りません(笑)
母はみつけた単行本をバラバラに買ってきて不揃いでもまったく気にしない人でした。
母曰く、「どこかの誰か、人間の人生だって全部知ってる訳じゃないから、本だって全部知ってなくても同じでしょ。」
ああ、なるほど! 理解は出来るけど、全く共感は出来ない答えでした。
記事を書いていたら読みたくなったので、ちょっと探してみようかと思いました♪

じゃりんこチエのこの記事って一体何?

基本は大人の事情と、試験的に作ってみたコンテンツなのですが、書いている私の心情は、子供の頃に大好きだった漫画やアニメを題材に、スピリチュアルを語るという、ちょっと息抜き的な記事でもあります♪
じゃりん子チエに関しては、wikiとか口コミなんか見ると、もっと詳しい内容を知ることが出来ると思います。(ネタバレあるかもですが)
おすすめは劇場版DVDです。
意外と知られていないのですが、高畑勲監督で、声のキャストが豪華すぎて笑っちゃいます♪
ちなみに記事の下にアフェリのリンクくっつけています。画像を勝手には使えないので、安全に引用するためにって感じです。
この記事で作品が気になった人や見てみたいなって人は、劇場版ならレンタルDVDにも結構ありますし、amazonやHulumなどの動画サービスでも見られます♪

じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]

じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]

4,027円(11/18 21:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]

TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]

中山千夏, 西川のりお, 上方よしお
154,400円(11/18 21:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

596,732 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談