成りたい自分になれる

日々庭先に書きたいことは色々あれど、時が過ぎるとともに流れていく。
でもどのような文章を書こうともウリエルのメッセージはいつも変わりません。
全ては1つであるが故に愛を大切にしてください。
意外に単純です♪

PR

メールの返信が滞っていますがちゃんとお返事は書くので今暫くお待ち下さいね♪

人は成りたい自分になる事が出来ます。
自分を突き動かすのは自分です。
悲しみに暮れるのも自分、喜びにわくのも自分。

自分の心が、霊が、魂が、自分を形成して未来を紡いでいきます。

目を瞑れば神の愛と宇宙を感じます。
自分という人間は何処まででも広がっていけるのです、無限に。

神が無限であるように。

神が全てであるように。

人間の魂は、神より分かれ出でた神性。
だから人は成りたい自分になれるのです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

70,709 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. みい

    真夜中の日記、お疲れ様です(^-^)
    私はその時間、瞑想していましたね?ふふ…。
    なりたい自分、それは多分今の自分からほど遠くて
    何かを乗り越える度になりたい自分像がどんどん変わっていくのでしょうね。
    例えば〔1〕のものができるようになったら
    次は〔2〕のものができるようになりたい…というように。
    昨日の自分と今日の自分には大きな違いなんてないように思えても
    きっと去年の自分と今の自分を比べたら、少しは〔なりたい自分〕になっていると思います☆
    先日のコメントのお返事、
    >人の胸腺よりあふれ出す愛情のエネルギーは宇宙さえも包み込む力を持っています
    想像するだけで、温かくなります。
    人の言葉に過剰に反応して、ここ数日、私の中の愛も光もにごっていました、
    また、反省★

  2. 大輪明王

    の最終ページに「キリストを信じるものは死しても復活する」とあり涙しそうになりましたが、私は無で結構ですが、地上楽園であった「無」に復活すると言うことでしょう。アダムとイヴ以前の無

  3. 巽屋

    成りたい人になるべく、今ある自分に感謝しつつ。
    神に精霊に、天使に、守護霊、指導霊に、出会った全ての人に、これから出会う人々に。
    感謝、そして、幸あれ。
    。。。とか思いながら、ブレスや色々作ってます(笑)

  4. ☆ウリエル☆

    みいさんこんばんわ♪
    今日は久々に庭先に戻ってきました♪
    返信と日記書いたら寝ます♪
    なりたい自分、ウリエルもようやく成れたかもです♪
    人の思考はさまよい歩くのが好きですから、幸せに
    なりたいのに悪いイメージばかり浮かんだりとか
    なかなか思い通りになりませんね(笑)
    でも日々1ミクロンでも良い方向に意識を傾ければ
    いずれはより良い自分に成ることが出来ます♪
    その積み重ねが1年後の自分を良くも悪くもします♪
    光り溢れる心、愛情溢れる心、良い言葉や良い行い
    や良い祈りで日々を生きれば良い力が自分に
    備わっていきます♪
    心の富が蓄えられたらそれをつかって幸せを買いましょう♪

  5. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんばんわ♪
    魂は不滅で神を知れば死は1つの変化と思えますね♪
    そしてかつての聖人達は生きながらにして死を
    乗り越えた人々です。
    無という名の有 最初はそれかな? って
    最近は思います♪

  6. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    成りたい自分に成れたことを神に感謝します♪
    ありがとうございます♪
    シスターが作るジャムは美味しいです♪
    なぜなら彼女らは祈りながら作業をするからです♪
    ウリエルのつくるカレーもなかなかですよ♪
    いつも祈りながらつくってます♪
    巽屋さんの作るブレスなどもきっと良い物です♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談