愛と神

その言葉に愛はどれだけありますか?
その行いに愛はどれだけありますか?
文化 科学 工学 理学 医学 薬学 ……
私たちは先人達の積み重ねたものの上に生きています。
不完全な人間が積み重ねた未だ不完全なものの上に。
私たちは不完全なマニュアルに従って生きるのではなく、積み重ねの上にさらなる積み重ねをして生きていきます。

PR

完全な愛 不完全な愛

私たちは自分のしていることが本当に正しいのか?

最善を選択することが出来ているのか?

悩み、考え抜き、本を広げ、偉人や聖人の智恵を頼ります。

自分のしていることが本当に正しいのか?

最善を選択することが出来ているのか?

大切なのは

「何をどうするか」 ではなく 「どれだけの愛でそれをしたのか」

愛があるか否かです。

愛を考える事は、原点回帰のようなものです。

愛が私たちを神へと近づけるからです。

どれだけの愛でそれをしたのか? これは常に自分自身の心に持っている事です。

神と愛とワンネス

今日は少し神様の事を書いてみようと思います、

神 = 一体 = 愛

神は人格的な存在ではなく、原始の創造エネルギーで創造的な法則のようなものです。

なぜ過去の聖人は神を人格のように言うのでしょうか?

例えば創造的な法則とは、調和であり、円のようなものです。
そして、シンボロジーでは神を示すシンボルとは円です。

円を形作る線はとぎれることなく繋がっていて、もし力が右に流れたとしてもそれは円をぐるっと回って反対の左側からスタート地点にと戻ります。

カルマの法則とはまさに創造の法則で、人を殺した憎しみのエネルギーは円をぐるっと回って自分に還ってきます。

こういった宇宙エネルギーの法則のような事を、小難しく説明するより

「悪い事すると神様の罰が当たるよ!」

のほうが遙かに伝えやすいのです(笑)

私自身、神という言葉はいかにも人格的な感じがして、自分の認識である創造のエネルギーのイメージとは少し離れた言葉と感じています。
ですが、人に愛の大切さを伝えるときに、神という言葉の分かりやすさや暖かみ故に、神という言葉を使っていたりします♪

人格的な神とは、神話に出てくるような、より大きな魂で大きな力を持つ存在達です。

でもそれは我々人間と大差なく、原初の創造のエネルギーから<見たら細胞の1つみたいなものです。

私の言う神とは我々自身を含むこの世界の全てです♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

490,420 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. ハピネス

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは!
    私は無宗教ですが、宇宙や生命は一体であって、信仰によって呼称は異っても、信仰の対象は、同一の意識体であると感じています。
    困難に遭遇していても、輪の中の過程、悩むことも立ち止まることも、無駄はないと思っています。(自分への慰めを込めて…f^^;)
    正しさの基準について、わからなくなっていました。“愛”を基準に正しさを考えてみます。
    あるがままの自分を受容できずに、愛ではなく他人の評価を基準にして、自分を見失っていました。
    ありがとうございます♪
    台風の被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。
    けれど、この大雨が浄化してくれる恵のようにも思えます。
    勝手なことを書いてしまって、ごめんなさい。

  2. posa

    SECRET: 0
    PASS:
    解りやすく教えてくださってありがとうございます!!
    「神」と言うのは美しい言葉とは思うけれど、なんだか「神」でまとめてしまう事に違和感を感じはじめていたのです。
    で、あるキリスト教のサイトが「神は人格をお持ちです。」ともう、きっぱりはっきり書かれておりまして、
    「ん?あれ?」頭が混乱してしまいました。
    いつもの癖なんですが、つい深く考えてしまいます。
    そしてその答えを人に求める。
    煩悩にまみれると「愛」を見失ってしまいますね。

  3. 大輪明王

    SECRET: 0
    PASS:
    ○て
    禅みたいですが、最初の疑問文の行間に
    愛を観、
    泣きそうになりました†

  4. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    ハピネスさんこんばんわ♪
    その通り、過去の聖人達は呼び方や教えのニュア
    ンスが多少異なっていても、みな同じ神のことを
    教えていました。
    根元的な創造のエネルギーです。
    生きることそのものが学びなので、どのような
    人生であろうとも、どのような選択をしようとも
    魂の視野に立てば無駄な物など何一つないです♪
    愛の無い成功より愛のある失敗の方が価値がある、
    ならば行いの正しさは結果ではなく愛があったか
    どうかなんです♪
    台風はとても大きかったですね、これを書いている
    今は、新潟の地震の今後が気がかりです。
    人々の否定心が光りによって消え去ること、
    健康と幸福があることを神に願います。

  5. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    posaさんこんばんわ♪
    神という言葉は人格的なイメージが強いですよね、
    第一要因である神はエネルギーそのものですが、
    第二要因以下の光りの存在は人格的な意志の現れ
    があるので、旧約聖書に出てくる神、ヤハウェ
    などは人格的な神であるといえます♪
    そういう意味ではキリスト教サイトに書かれて
    いる事も間違ってはいないと思いますよ♪
    このヤハウェこそがキリストであったのですから。
    でもキリストが父と呼んだ神は第一要因である
    神でした♪ 

  6. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    大輪明王さんこんばんわ♪
    言葉を見る人の本質に届けたく行間は
    あのようになりました。
    その部分を指摘する人が居たことに驚きました♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談