アセンションの裏

こんにちわ♪ 3連休です♪

PR

この休みは沢山瞑想して昼寝したいなと思います♪
でも休みが終わる前に日記を書かないとです。

今日は蔓延する情報の裏側や危険性に目を向けて書いていこうと思います。

○地球アセンションの裏

地球アセンションの思想は西洋的な終末思想のような印象が強いです。
得に新約聖書や黙示録の影響を強く受けています。
もっとハッキリ言えば、それらの情報がベースで、その上に新たな解釈が付け加えられたといった感じにさえとれます。

例えば宇宙人とのコンタクトであったりチャネリングであったり現代の霊能力者やチャネラーを名乗る人たちの現代的な解釈によってです。

今蔓延しているのは、そのほとんどの情報が、真実ではなく、解釈と言えると思います。

2012年の事も、そして起きると言われている地球アセンションも情報の受け手として忘れてはいけないのは、それが解るはずのない事。
「未来の情報」つまり不確定な情報であるという事です。

かつて庭先にも書いたことがありますが、実は西暦999年にも終末論が蔓延しました。
その時期、たくさんの新興宗教やオカルトまがいのカルト宗教が乱立し、詐欺などの犯罪で全財産や命を失った人間や集団自殺など、悲惨な出来事もたくさん存在しました。
終末論を信じその時それが起きると思い、、生きる希望や目標を失った人の中には人生設計を狂わされた人もたくさん居た事でしょう。
騒ぎ立てた側の人間の中には恥かいて後悔した人も居たでしょうが、だまし取って利益を得た人間もたくさん居たことと思います。

1999年の時はノストラダムスの予言とかありました。
土星探査衛星が地球圏で爆発するとか火山が噴火するとか色んな人が色んな事を言い出しましたが言われたような事は何も起きませんでした。
偽予言者は終末論を口にし、1999年にアセンションが起きるなどと言っていた有名な霊能者も居ました。
(その人は1999年が過ぎると、実は2012年だったと自説を訂正しました)
研究家や偽予言者は恥をかきましたが出版社やマスコミはそれで儲かってます。
この時にも新興宗教やカルト宗教が蔓延し、西暦999年同様、無責任な情報を信じて大変な思いした人、たくさん居ました。
仕事や受験勉強に身の入らない人も居たと思います。

実際はこれ以外の年、西暦100年や1800年代など規模は様々ですが終末が叫ばれた時期はいくらもあります。

古代エジプト、アトランティス末期、いつの時代もどこかで終末は叫ばれています。

今は2012年の事がビジネスに利用されています。
悪質な宗教や強引な勧誘からマルチ商法的なやり方へと変わりましたが、いつの時代も手口は同じで、西暦何年に○○が起きるからその為にそれまでに○○が必要とか○○をしましょうといった感じのことです。
結局そのためには大小関わらずお金が必要だったりします。
関連書籍はその時期が近づくにつれ飛ぶように売れます。

疑似科学を織り交ぜたような独自の理論を展開する研究家や、蔓延する情報を自分流にアレンジして再び世に送り出す人、沢山居ます。

精神世界の歩き方に書きましたが、金銭を要求するか否かは一つの判断基準に出来ます。

ビジネスなのか? 奉仕なのか?

この種の情報に乗って活動をする人にはこんな種類の人たちが居ます。

・自分自身と人の為に、愛を持って活動している人々。

・好奇心から情報に乗っかって踊らされている人

・情報を発信し、あるいは利用し、ビジネスにしたり、<利己心や悪意で人を騙す人。
つまり、利益を得る人。

「地球のアセンション」 それは有る意味 「裸の王様」かなと思います。

宇宙の可能性は無限で、2012年に何かが起きる確率、0ではありません。
信じる人の多くは、期待を込めてその時を待っています。

世の中で名声を得ている霊能者やアカシックリーダーの中にもアセンションを肯定する人は多いです。

偽情報を語っているような人たちはその時が何事もなく過ぎ去ったとしても、後日には保身の為の言い訳をしっかりチャネリングしてしまうのかなと思います。
そして人々の好奇心を刺激するような新しい情報を再び発信してくれるかもしれません。

信じない人たちのせいで今回の地球のアセンションは失敗に終わった
なんて言葉も沢山聞くのではないかと私は思います。

もしかしたらまた新たな時期が誰かによって提唱されるかもしれません。

パレードが楽しければ良いという人たちも多いと思います。

でも私は「あの王様裸じゃないのか?」と言ってみたかったのかもしれませ(笑)

さて

ちまたで言われる地球のアセンションには沢山の疑問がありますが、実際の所時代の終末と選別は確かに存在します。
そして個人レベルでのアセンションも。

今一般的に広まっている地球のアセンションやらが3次元の感覚をベースに考えられているのは実際には高次を知らない人たちの「想像」や「予測」が多く紛れ込んでいるからと思われます。

これは一種の伝言ゲームと同じで、もし元の情報が正しかったとしても、それを受け取った人が再発信する時に、それぞれの主観でどんどん元と違った物へと形を変えていきます。

ありもしないフォトンベルトがアセンションやポールシフトを引き起こすなどと言い広まっている事が良い例であるかなと思います。
シンクロという言葉で何でもかんでも結びついて物語はどんどん壮大になっていきます。

じつは人間の想念の仕組みがもともとこういった性質を持っているのです。
自分が発した想念が、他の同様の想念波と結びつくと時にはそれが7倍にもなってかえってきます。

それは同調する人々によって、雪だるま式にふくらみます。

地球のアセンションを望む想念の中に一部存在する破壊的なイメージが集まれば、起きる予定では無かった災害さえもを引き寄せる可能性さえ存在することを私はここに書いておきます。

もちろん、純粋な愛を持って活動してきた人たちには愛に応じた沢山のすばらしい変化や報いが世界や自分自身にある事だと思います。

思想や行い自体が問題という事はありません。

動機が愛であるのかが重要なのです。

○終末や地球のアセンションを望む心の内側について

現在の日本の労働者のうち、4割は勤めている会社に不満を持って転職を意識しながら働いているそうです。

日本の離婚率も4割ぐらいです。

もしすばらしい職場なら、不満も感じず、転職を考える事も無いでしょうし、愛に満ちたすばらしい家庭ならば、離婚する必要もありません。

私たちに起きる辛く大変な出来事のすべては、私たちのカルマを浄化し、霊性を成長させる為の機会として神が用意してくれたものです。

もしそのことを知り、本当に受け入れているのならば変化するべきは私たちを取り巻く人間や環境ではなく、まずは自分自身であると言うことが解ります。

それが解ると、地球のアセンションについても見えてくることがあります。

よくよく深く内省し、自分の心を洞察してみてください。
神の御前で自分自身の誠実さのすべてをもって自分自身に公平なジャッジをしてみてください。

ありませんか?

心のどこかに身の回りの人間、環境、今のこの世界にたいしての不満、嫌悪、失望、否定心。

愛に満ちあふれた世界とは、一体どこにあるのでしょう?
それは私たち自身の内側です。
そして、それを自分の外側に創造していくのは私たち自身なのです。

あらゆる宗教や思想、終末論、地球のアセンション、自分が信じる事の為に尽くす、それ自体に善も悪も存在しません。

ただ私たちは動機と愛によって計られます。

もし、不満なんか無いし、純粋に愛だけで地球のアセンションを信じ行動してきたと言えるのであればそれはすばらしいことだと私は思います♪

逆に、愛以外の動機でそれを信じ、言い広めて来たのであればいずれ真実によって計られ、真理によって報いを得ます。

終末論やアセンションを信じる自分の心の中に何があるのか自分自身とよく語り合ってみてください。

不満の裏返しなどの否定心なのか、純粋な愛なのか

これは地球アセンションだけにに限った事ではありません。
精神世界やスピリチュアルな事に取り組む自分の心中に何があるのか?
神を探求する者はいつでもそれを見つめなければなりません。

私たちの未来は、私たち自身が創っていくからです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

73,758 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. posa

    SECRET: 0
    PASS:
    私は悪意をもってアセンションを話す人に興味を持ってしまいます。
    堂々とした威圧的な態度が、真に迫っているような感じだからです。
    いいカモにならないよう、気をつけます。
    先週の質問ですが。
    断食を進んでやる人、皆がやってるし・・・という人、そんなのかんけーねー、って言う人。
    色々です。
    断食を一日しっかりとやると、地獄での日が70日間縮まる。
    ?ってことはどんなに聖人でも地獄行き?となります。
    聖人という解釈がないのです。肉を持って生まれてきた時点で罪であるから。
    肉を持った人は所詮、肉でしかない。と。
    キリストは優れた預言者、魔術師でしかない。肉を持って生まれて来た以上、ただの人でしかない。
    ↑の文句があるから、キリスト教徒とイスラム教徒は嫌悪しあうのです。
    トルコは他のイスラム教圏よりかなり緩やかです。
    もっと厳しいイスラム圏ではそんなこと許されません。断食に水一滴でも飲むと石打の刑と聞きました。
    最近、10、20代の若者の断食と宗教離れが問題視されています。
    欧州人が多く住む南トルコのリゾート地や、ビジネスマンが多いアンカラでは、若い人は断食しないようです。
    スカーフをしない女性、男女とも、体の線がはっきり出る洋服を着て、断食は意味なし、恋愛も親が決める許婚でなく、自分達で決める。
    それらはやりたい人だけやっていればいい。と考えている若者が急増しています。
    若い人は堅苦しいしきたりがある田舎はさっさと捨てて、都会に行きます。
    砂漠で生まれた宗教なので、水を絶つのはきついですよ?(笑)
    乾燥の度合いが日本と違いますからね♪
    慣れない者が断食をすると、空腹より先に脱水症状でダウンです。
    イスラム教徒の方々は、10歳頃から少しずつ食事や水を絶って体を慣らしていきます。

  2. 大輪明王

    SECRET: 0
    PASS:
    私もミナミのアメリカ村で
    六字真言観世音菩薩指輪三百十五円購入し、
    白色の無限の慈悲の光が放射されていますが、
    AIR RINGなら無料で世界を救うことができます†

  3. ちょっちょまん

    SECRET: 0
    PASS:
    地球のアセンション
    私はやはり・・・いつかは来るような気がします。
    今、現実に起きている悲惨に見える出来事や、人々の行動。
    でも、その全ては良きことのために進んでいると楽観視しています。
    日々の出来事に心が揺れることもありますが、
    ネガティブな感情を持つことなく、純粋な愛と平和の願いをもって生きる。
    そうすると、自分の周りは、感謝する事だらけだったことに気づきます。
    そして、自然と奉仕の気持ちがわいて、奉仕することに喜びを感じるようになります。
    まずは、自分自身を救い、純粋な愛の道を歩むために、
    常に自分の心を清めたいと思います。 

  4. みそっぱ

    SECRET: 0
    PASS:
    全てにおいて、自己責任ではないかと思います。
    それぞれが、それぞれの本当の意味での幸せに気づき
    本当の意味での隣人愛に気づき、実践することが
    アセンションであり、それは、一部の人だけのものでは無い
    そのように思います。
    全てをありのまま捕らえ、そこから何を見出すか?
    何を感じ、どう行動していくか?
    すべてにおいて、すべての人々の個々の責任が
    大きく地球へを広がっているように思えます。

  5. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    posaさんこんにちわ♪
    切迫している感とか出している人いますね(笑)
    今ならまだ間に合う! みたいな♪
    これはよくある詐欺の手口でもあります。
    「私弁護士ですが、今日の3時までに振り込めば息子さんの件
    はまだ間に合うんです! みたいな感じです。」
    そんな手口で職場の同僚のお母さんが100万の
    振り込み詐欺に引っかかりました。
    断食の期間、その態度も人それぞれなのですね、
    地獄での70日は面白いですね♪
    わたしも人生で何日か断食しているので地獄での
    日々が減っているかもですね♪でもイスラム教では無いから
    ダメかもですが(笑)
    キリスト以前もですが、何のカルマも持たない天使的な人間が
    この地球の人間を手助けしようと肉をまとって生まれてくる
    事は結構頻繁にありますよ♪
    どこの国も現代人は古い習慣やしきたりを離れる傾向がありますね。
    インドでも同じようなことが問題になってました、宗教離れや
    ターバンを巻く人が減っているとか。
    でもposaさんの話を聞いていて思うのは、ある種の宗教は
    古い掟やしきたりに縛られていて、もともとそれを行って来た
    動機の部分を見失っているようにも思います。
    たまに思います、日本に生まれてたくさんの自由を得たなぁと♪

  6. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    大輪明王さんこんにちわ♪
    アメリカなのにチベットグッズみたいな感じですね(笑)
    値札に書くにはちょっと長そうな商品名です♪
    すべての色を含む白はキリストのオーラの色です♪
    AIR RINGは解りませんが、人間の愛もたくさん集まれば
    この世界を無料で救えます♪

  7. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっちょまんさんこんにちわ♪
    地球アセンション
    人智を超えた劇的な変化の可能性は確かにありますよ♪
    でもそれはきっとまだまだずっと先の事だと思います。
    今の我々地球人すべてが、個人としてアセンションを
    終えたとしたなら、それは起きる可能性を秘めています。
    それは地球のアセンションと言うよりは私たちが
    神の楽園に帰るような事を意味していると思います。
    近々この事も書きます♪
    ちょちょまんさんがおっしゃるように、すべては良きことの為に
    進んでいます♪純粋な愛と平和を願い、すべての人がそれを
    創り出していくならば、その時私たちは今とは違う世界に
    生きている事でしょう。
    私たちの本質が求めてやまない愛と平和に満ちた世界です♪

  8. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    みそっぱさんこんにちわ♪
    自己責任、私たち人間には自由意志がありますから
    どのような自分で在る事も出来ますね♪
    本当の幸せ、本当の隣人愛、そして愛に基づいた行動を
    実践する事は自分の愛を育み人に愛を与える事ですね♪
    それは霊性の完成、アセンションに通じるみちです♪
    私たち一人一人の想いが人類の歴史を築き上げてきましたし
    これからの未来を創りあげていきます♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談