アセンション 2

こんちわ♪

PR

今週は久しぶりにたくさんの夢とビジョンを見ました。
こういったものを霊的に解釈して情報をまとめるのも一苦労です。

面白かったのは、夢の中でそろそろ起きる頃だと気付いたときでした。

私は夢の続きが知りたくてなんとかその夢を急いで先に進ませようと思ったら夢が早送りされてしまったのです(笑)

おかげで先の展開はざっと解ったのですが、細かい言葉や展開はさっぱり解らなかったのです・・・

私は夢の中でそれが夢だとわりと気が付く方なのですが、夢を完全に意のままにコントロール出来るような人、世の中には存在するようです。

夢は不思議です。

情報を在る程度ダイレクトに受け取るようになればもう夢は見ないかと思っていました。

それでもやはり夢は見るようです。

今週も地球のアセンションについての続きです♪

今を生きることや、心を清める事、愛が大切である事に気づいている人にとってはこの種類の情報や内容は必要ない事かなと思います。

ただ、私が今回ここに書く目的は、可能性を作っておきたいなと思うのです。

必要な人に届くように。

地球のアセンション等に疑問を感じる人もそうでない人も、別の見解を知る機会、あるいは自分なりの結論を導き出しす機会に繋がればという思いです。

なので興味ない人はサクッと流してください(笑)

○地球のアセンション

私の知識と体験ベースにはなりますが少し次元上昇について掘り下げて考えてみたいと思います。

次元上昇と言われる現象が起きたとき、どうなるのか?
まずは実際にアセンションしたと言われる過去のアセンションマスターを参考に考えてみましょう。

エノクが天に取り去られたとき、大天使メタトロンへと変容しました。

キリストが昇天(アセンション)したとき、墓からその肉体は消え去って居ます。

死を超えた聖人たちはキリスト同様に永遠の命を得ました。
しかし、完成(アセンション)に至った聖人たちの中には普通に死にいたって骸を残した人も数多くいます。

アセンションによって起こりうる想定はつまり…

「変容」もしくは「物質との分離」というように考えられます。

3次元の存在がアセンションした場合、3次元の物質ごと高次のエネルギーに変容される場合と、物質とエネルギーが分離して残された物質の方は物質の法則に従い崩壊する場合とあるようです。

つまり全部エネルギーに変わってしまうか、死んで霊魂が体と分かれるかといった感じです。

・もし同じ事が地球や地球圏に起こったら?

太陽系の他の星はすでに次元上昇しているといった事を言う人がいますが、もし惑星圏ごと次元上昇したのであれば、私たち3次元の人間からは見えない形、エネルギーに変容するか、あるいはエネルギーと物質が分離するでしょうから惑星がアセンションするとか地球圏自体がアセンションするという説は実際は考えにくいと思います。

・地球の波動が上昇するという事は?

地球の波動が5次元の波動になると言うことであれば、地球は現在の金星と同様の波動になるという事になります。

もしそのような事が起きた場合、地球はいまよりも愛に満ちた惑星になるかもしれませんね♪

でも地球の波動が上昇するという事であれば、単に地球の波動が上昇するだけなので、我々が5次元的な存在になるなどと言う事はまた別の話と思います。

例えばですが、火星の波動は1次元ですが、3次元の私たちから火星本体は見えますし、そこには高次の存在も居たりします。

重ねて言いますが、次元の構造とは元々存在する階層構造です。

地球のアセンションについて世間で言われている事全般に思うのは、海の水が陸になって、陸が空になるといった事ぐらい、私的には不自然な現象なのです。

しかし、例え陸が空になる事が無くても、私たちは海にも陸にも空にも行くことは出来ます。

もし地球のアセンションと言われる現象が私たちの意識がフォーカスする次元が上昇するという事であれば、可能性はまだあり得るかなと思っています。

つまり、変容や分離という考え方ではなく、認識の移行という考え方です。

私たちの意識は普段3次元にフォーカスしています。
例えば、人間が眠ったとき、私たちの意識は3次元からより高次の領域へと活動を移行しますがこの時意識はまだ3次元にフォーカスされていますので、多くの人は高次での活動や夢さえも覚えていないといった現象がおきます。

高次の認識を得ている霊能者は、4次元、5次元といった高次にも意識をフォーカス出来るため、夢はもちろん体脱や神秘体験を記憶にとどめることが出来ます。
オーラやエネルギー、霊などを見たり感じたりするのもその為です。

私たちは高次にフォーカスすることで初めてその世界を垣間見て記憶にとどめます。

もし次元上昇によって私たちの意識が3次元ベースから4?5次元ベースに移行したとします。

この場合は地球圏が次元上昇したと言うよりは、我々人間の意識の認識が3次元から5次元に移行したと言えると思います。

その時どうなるかというと、すべての人が夢を見ているような状態となり、高次の認識を持たない人たちは意識がぼやけているように世界を感じるでしょう。
高次の認識を持つ人たちにとってその世界はまるで明晰夢のような現実以上のリアリティーを感じるはずです。

互いに干渉できる意識とエネルギーの世界では、思考によって移動し、あらゆるものを想念エネルギーによって直に生み出します。
他人と自分の境界線がより曖昧な世界です。

その時、3次元世界の私たちの肉体は繋がりとコントロールを失うわけですから肉体も文明も自然の摂理に基づいて崩壊していくでしょう。

それがどういう事であるかと言うと、平たく言えば次元上昇がもし起きればすべての人の肉体は死に至るという事と事と同じなのです。

ここまでの事を簡単にまとめると、つまり

過去のアセンションマスターを元に地球のアセンションを想定した場合、変容した場合でも、分離した場合でも、移行した場合でも、結局3次元と肉体的に言えば、それは死と同じ事なのです。

さて

ここで一度、根本的な事に立ち戻りたいと思います。
とても重要なことです。

人間は誰でも死ねば本質である魂にかえります。

つまり人間は元々、死ねば誰でも次元上昇(移行)するのです。

肉体の死 = 次元上昇 であると言えます。
(帰れない霊もそこそこ居ますが…)

そして生まれるときに3次元へと降下するのです。

そう考えると地球圏のアセンションの必要性とは何でしょうね?

私たちは瞑想や信仰を通じて4次元や5次元、さらに高次を認識したり体験することが出来ますし、人間は誰でも覚えていないだけで睡眠中、高次の世界に頻繁に身を置いています。

死ねば次元を移行し、高次で活動した後に再び3次元に肉体をまとって生まれ変わって来るわけです。

次元上昇(移行)は私たちの地上への誕生や死、輪廻といった形で私たちの人生の中に元々存在するものなのです。

心清く愛を持つ人たちはハイヤーセルフとの繋がりを強め、高次へと意識領域を広げています。

そういう意味では次元上昇(移行)は常に個人レベルで起きています。

そしてアセンションも同様に常に個人レベルで起きてきたと言えます。

過去の聖人たち、エノク、キリスト然りです。

来週は蔓延する情報の危険性や地球のアセンションの落とし穴について書いてみようと思います。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

111,616 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 大輪明王

    SECRET: 0
    PASS:
    奇しくもCHRISTIANであるゲーデルの
    不完全性定理と、IBMのSUPER COMPUTER
    によって導き出された
    不確定性原理によって論理的世界である
    物理空間から情報空間に至るまで
    ネ申の不在が証明されたが故に人間は
    ネ申からも自由であると言えますが、
    人々の情動の世界に於いては
    ネ申はいまします†

  2. posa

    SECRET: 0
    PASS:
    次元上昇は個人レベルに納得です。
    先週の質問ですが、長くなります。
    断食は、1ヶ月間続きます。
    イスラム暦を元にしている為、毎年10日間早まります。
    断食は太陽が出ている日中だけ。
    早朝4時半頃?夕方19時頃までです。頃と書いたのは毎日1?2分ずつ断食時間が短くなるから。
    日中は全ての飲食が禁止。水一滴も駄目。お風呂、歯磨き、顔を洗う、配偶者に触れる、独身者は性的なことを考えるのは禁止。
    朝は、コーランが読まれる前までに朝食を済ませます。
    朝の食事が終わると学校や仕事に行く時間まで仮眠します。
    夕方は、コーランの合図と共に断食が終わり、家族や親戚、友人達を招いて(招かれて)食事です。
    長いこと我慢してきたから、夕食は豪華です。
    客人には、客人の腹がはちきれるまで食べ物を出し続けます。教えでそうしなければなりません。
    断食が終わる3日前は特に大事です。開祖ムハンマドがアッラーと繋がったからです。
    子供、妊婦、病人、旅行中の人、生理中の女性、割礼していない男性は断食は免除されますが、
    断食をしていなかった分だけ別の日に断食をしなければなりません。(子供は除外)
    断食期間中のみ、女性もモスクで礼拝ができます。断食期間中以外は女性はモスクで礼拝は出来ません。
    が、モスクでも男女はっきり区別されます。女性は男性の後ろ。
    男性が先にモスクに入り後にでます。モスクという神聖な場所で、よからぬことを考えないためです。
    断食が終わると砂糖祭が3日間あります。
    日本の正月とまったく同じです。子供たちにお金かチョコレートをあげ、親戚へ挨拶回り。
    断食期間中は食べ物の値段が上がるので、エンゲル係数あがりまくりです。

  3. りリコ

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    肉体の死は、キリストでも避けられない事ですし、あのマザーテレサシスターもですね。どんな人でも死を迎えるのですから、どう生きたかが大切ですね。
    予言で、近々地震が起きそうだとあるそうですが、、、。そうなったら、また大混乱ですね。政局も混乱中なのに、、、。外れてほしいものです。

  4. ちょっちょまん

    SECRET: 0
    PASS:
    言葉では、なかなか伝えきれない事を、
    自らの経験をとおして表現できるウリエルさんの素晴らしさ、
    今日も感動しています。
    いつも、本当にありがとうございます♪
    今後ともよろしくお願いします。

  5. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    大輪明王さんこんにちわ♪
    不確定性原理に従うと、ミクロの世界を正確に測定するのは、
    不可能という事ですよね。
    そういえばタキオン粒子も物理学の分野ではその存在を
    肯定するような例はあっても、それを人間が取り扱う事は
    出来ないという事らしいです。
    偉大な神秘家でも、神の声を直に聞く者は居ないので
    私は神はそういうものかなって思います♪

  6. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    posaさんこんにちわ♪
    こんにちわ♪
    断食の規則は厳しいような緩いような、微妙な感じですね。
    水も飲めないのは困りますね、というか水を使えないといった
    ぐらいな感じですよね?
    でも日中断食して夜には食べられるというのは、なんか
    結果的には普段より沢山食べてしまいそうですね♪
    私もごくたまに、仕事が忙しいと朝昼抜いて夜一食に
    なりますが、そんな時はがつっと食べたい気持ちになりますね、
    一回ぐらい。断食中の客人になって腹一杯
    食べてみたいです(笑)
    性的な事にも特に厳しいみたいですね。
    神聖な場所でよからぬ事を考えない為というのは
    よくわかる気がします。
    ムハンマドが一番最初に与えた教えは、もしかしたら
    もう少し厳格だったのかな? とか思ったりします(笑)
    実際、断食への取り組みとしては、みんな喜んでとか
    進んでそれをする感じなのですか?それとも、
    「あ? 今年も断食の時期が来たか? 自由に食えないしやだなー」
    って感じなのでしょうか?
    posaさんの文章を見て、夜食べれるなら意外と普通にいけるかな?
    なんて少し思いましたがやはり飲めないのは困りそうです(笑)
    こんなに細かく詳しい説明を聞いたのは初めてなので
    とても参考になりました♪ ありがとうございます♪

  7. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    りリコさんこんにちわ♪
    どんな人間でも、幾たびもの肉体の死、やがて魂の
    完成を迎えます。
    私たちはそれに向かって毎分毎秒、今をしっかり
    生きるのです♪
    予言は色んな人が色んな予言をしていますが、中に
    はとても的中率の高い人も居ますから、時期にしろ
    規模にしろ少ない不幸で済むように祈りましょう。

  8. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    ちょっちょまんさんこんにちわ♪
    惑星の波動、カルマ、輪廻、占星術いろんなものが
    実は次元の階層構造によって整合されているので、
    「地球のアセンション」という現象はそれらとの
    整合性において矛盾します。
    でもエノクがメタトロンに変容したときや、キリストが
    昇天した時にはこの世界に新たな元素や原理が加わったので
    人智を超えた変化の可能性は0では無いと思います♪

  9. 大輪明王

    SECRET: 0
    PASS:
    ☆ウリエル☆さん
    >大輪明王さんこんにちわ♪
    >不確定性原理に従うと、ミクロの世界を正確に測定するのは、
    >不可能という事ですよね。
    >そういえばタキオン粒子も物理学の分野ではその存在を
    >肯定するような例はあっても、それを人間が取り扱う事は
    >出来ないという事らしいです。
    >偉大な神秘家でも、神の声を直に聞く者は居ないので
    >私は神はそういうものかなって思います♪
    ネ申は微細に宿ると言うか、
    秋の夜長の虫の音楽が
    ネ申そのものだと思います♪

  10. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    大輪明王さんこんにちわ♪
    はい♪
    音や光り、この世界やあらゆる次元のあらゆる
    エネルギーをもっとも細かいレベルまで分解した
    ような感じかなと思います♪
    秋の夜長の虫の音楽の例えは美しいなと思いました♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談